▶パソコンの寿命は?パソコン買い替えのマメ知識とおすすめ処分方法

LINE 自分が相手にブロックされているかどうかを簡単に確認する方法

About LINE

LINE にはアカウントを個別にブロックする機能があります。

ブロックされた側にはブロックされたことは知らされず、LINE メッセージを送ることはできても、ブロックした側へはメッセージが届くことはありません。

基本的に LINE アカウントをブロックされたかどうかを知ることはできないのです。

ブロックされた側は・・・

LINE ユーザー

無視されているだけのか? それとも自分はブロックされてしまったのか?

疑心暗鬼にかられることになります。

ブロックされてしまうのは切ないですが、せめてブロックされたのを確認することができれば、サクッと見切りをつけて前を向くこともできるやもしれません。

どうしても LINE でブロックされているのかどうかを知りたい・・・

LINE ブロックされたかどうかを調べる裏技あります。

  • 今回は「LINE 相手が自分をブロックしているかどうかを簡単に確認する方法」を紹介します。

LINE で相手が自分をブロックしているかどうかを調べる方法

ここがポイント!

LINE で相手が自分をブロックしているかどうかを調べる方法は、Android と iPhone 共通の手順です。

  1. LINE で相手が自分をブロックしているかどうかを調べる方法01
    LINE アプリを起動して、ホームを表示させます。サービス項目に「スタンプ購入用のアイコン」があるのでタップします。
  2. LINE で相手が自分をブロックしているかどうかを調べる方法02
    購入できるスタンプ一覧からスタンプを選択します。選ぶスタンプは人気のなさそうな(相手がもっていなさそうな)ものを選んでください。スタンプ個別ページには「プレゼントする」ボタンがあるのでタップします。
  3. LINE で相手が自分をブロックしているかどうかを調べる方法03
    友達登録されている LINE ユーザーが一覧で表示されるので、「ブロックされているかどうか確認したい相手を選んでチェック」を入れ、「次へ」をタップします。
  4. LINE で相手が自分をブロックしているかどうかを調べる方法04
    「次へ」をタップしてすぐに、この画面「~プレゼントできません」が表示されたら、あなたはその相手にブロックされているということになります。
  5. LINE で相手が自分をブロックしているかどうかを調べる方法05
    ブロックされていない場合は、「次へ」をタップすると、このようにスタンプを購入してプレゼントするのを決定する画面に切り替わります

あとがき

上記手順の「5」以降の手続きからスタンプ購入になります。ブロックされていることを確認するだけならお金は一切かかりません。

LINE で、どうしても相手が自分をブロックしているかどうかを確認したい場合は、本記事の手順で簡単に調べることができるのでやってみてください。