▶パソコンの寿命は?パソコン買い替えのマメ知識とおすすめ処分方法

雑誌読書&動画視聴は10インチ格安タブレットで十分快適!「HUAWEI MediaPad T5」を紹介します

雑誌読書&動画視聴は10インチ格安タブレットで十分快適!「HUAWEI MediaPad T5」を紹介します

ぼくは、読書用として「HUAWEI MediaPad T3 8」と仕事や調べ物などオールラウンドに使う「iPad mini 5」の2種類のタブレット端末を所有しています。

昨年「楽天マガジン」を契約して、タブレットで雑誌を読むようになったのですが、所有している2つのタブレットはどちらも 8インチなので…文字が小さすぎるっ!

そこで新たに、主に雑誌読書と動画視聴用に 10インチタブレットを導入することにしました。今回はそんな経緯で購入した「HUAWEI MediaPad T5」の紹介をします。

なんで HUAWEI MediaPad T5 を買ったのか?

HUAWEI MediaPad T5

雑誌を読むのに8インチは文字が小さすぎた!

ぼくは楽天マガジンと契約をしていて、様々な雑誌を楽天マガジンアプリで読むのですが、7.9 インチの iPad mini では「文字が小さく細かすぎてツライ」のです。

そこで、雑誌読書用にワンランク上「10インチのタブレット端末」を導入することに。10インチのタブレットであれば雑誌アプリの文字も大きくなり読みやすいことだろう!!

しかし、「雑誌・ちょっとしたネットでの調べ物・動画視聴」程度の用途で何万円もする Apple の iPad を買うのは少々もったいない!!

ということで白羽の矢が立ったのが格安の Android タブレット。

今回紹介する「HUAWEI MediaPad T5」です。

格安ブランドの中でも HUAWEI 製のタブレットは群を抜く性能

タブレット端末は、メーカー発表の性能数値では計れない「動きの良さ」や「画面の綺麗さ」などの数値では表せない性能があります。

その点 HUAWEI 製のタブレットは、他の格安タブレットの中では群を抜く性能を誇っていて、値段の割には動きが良く画面も美しいのです。何よりバッテリーの保ちが最高。

実際に 8インチの HUAWEI タブレットを入れ替わりですでに2台目。その使いやすさや性能は周知していました。

読書や初心者にも最適な格安8インチタブレット「Huawei MediaPad T3 8」を買ったのでレビューします読書や初心者にも最適な格安8インチタブレット「Huawei MediaPad T3 8」を買ったのでレビューします
ぼくは読書用タブレットとして、Amazon Fire 7 タブレットと Nexus 7(2012)を交互に利用していました。 最近、Nexus 7 が画面の 1/4 ...
SIMフリーのタブレット「Media Pad X1 7.0」を買いました
先日、SIMフリーのタブレット「Media Pad X1 7.0」を買いました。Media Padは「Huawi(ファーウェイ)」という中国の大手ブランドです。...

というわけで、今回も安定の HUAWEI 製「HUAWEI MediaPad T5」にしたわけです。

今回購入した「MediaPad T5」のスペックを簡単に紹介

ブランド Huawei
名称 MediaPad T5
OS Android 8.0
CPU HUAWEI Kirin 659
オクタコア
ストレージ 16GB
約7GBぐらいが空き
メモリ 2GB
SDカード microSD
画面解像度 1920 x 1200(16:10)
画面サイズ 10.1インチ / IPS
カメラ 背面:500万画素
前面:200万画素
バッテリー 5100mAh
充電穴 microUSB
重量 465g
GPS 有り
Bluetooth 4.2
接続方法 Wi-Fi のみ
802.11a/b/g/n/ac 準拠

HUAWEI MediaPad T5 の各部を写真で紹介します

HUAWEI MediaPad T5 同梱品

同梱している付属品は・・・

  • タブレット端末本体
  • クイックスタートガイド(簡易説明書)
  • USB 充電用アダプタ
  • Micro USB ケーブル
  • Micro SD / SIM カバーを外すための「ピン」

HUAWEI MediaPad T5 10.1インチの画面

10.1 インチのタブレットの中では大画面。2万円以下のタブレット端末の画面とは思えない美しい発色です。

フロントにはカメラが装備されているのでビデオフォンも問題なく利用できます。

HUAWEI MediaPad T5 8インチタブレットとの比較

7.9 インチ / 8 インチのタブレット端末と 10.1 インチの HUAWEI MediaPad T5 を並べてサイズ比較をしてみました。

HUAWEI MediaPad T5 背面

背面はマットな仕様で指紋がつきにくい感じ。わざと指紋がつくようにベタベタ触ってみましたが、このぐらいで済みました。あと、申し訳なさ程度に背面カメラがあります。

HUAWEI MediaPad T5 左サイド

左サイドには、Micro USB ポートと Micro SD 挿入カバー(SIM フリーモデルなら SIM もここ)、イヤホンジャックがあります。

ストレージ容量が 16GB なので、ぼくは 64GB の Micro SD カードをいれて保存容量を増やして使っています。

HUAWEI MediaPad T5 右サイド

右サイドには、ボリュームと電源スイッチがあります。

HUAWEI MediaPad T5 スピーカー

端末下部にスピーカーが左右で2つ搭載されていて、ボリュームがある音声で動画や音楽を再生できます。ツインスピーカーは価格を考えれば豪華な仕様だと思います。

HUAWEI MediaPad T5 アプリ一括終了ボタン

アプリ一括終了ボタンがあるので、アプリの終了は本当に快適です。

このボタンが有ると無しじゃ Android 端末の快適さが違いますからねぇ~!!

HUAWEI MediaPad T5 雑誌表示

楽天マガジンアプリで雑誌を表示させて見ました。

楽天マガジンの使い勝手に関しては別記事で詳しく紹介しています。

月額380円450以上の雑誌が読み放題「楽天マガジン」のお得感と有用性がすごい件月額380円450以上の雑誌が読み放題「楽天マガジン」のお得感と有用性がすごい件
今まで書店にて毎月かかさず買っていた雑誌が最低2種類あって、その雑誌2冊合わせて約2,000円程度の金額を支払っていました。多い時は4...

HUAWEI Media Pad T5 の動作を実際に撮影したテスト動画

こちらの動画は、ぼくは所有している HUAWEI MediaPad T5 を実際に動かしているところを撮影して YouTube へ投稿したものです。

  • 画面のスライド動作
  • ネットサーフィン時の動作
  • 動画を再生した時の動作
  • 雑誌を表示したときの動作

この4つの動作をテストしています。実際の動きが参考になれば幸いです。

アウトカメラで撮影した写真サンプル

HUAWEI MediaPad T5 のカメラは正直いって「とりあえず写真が撮れる」だけのオマケぐらいに思っておいたほうが良いレベルだと思います。

ただ、手ブレ補正は思ったよりしっかりしていると思いました。あと、撮影した写真は GPS で位置情報記録ができる機能があります(要設定)。

サンプル写真は無加工でリサイズだけ行った撮って出しです。

カンシロギク(ノースポール)

カンシロギク

プランターのチューリップ

チューリップ

神社の本殿

神社の本殿

稲荷神のお社

稲荷神のお社

公園のブランコ

公園のブランコ

屋内(階段)

屋内(階段)

撮影後の写真は、デジタル補正されるのかやけにシャープな感じで出されますね。一昔前のスマホカメラの写真のようです。やっぱりオマケ機能ですね。

まあ、オートフォーカスと手ブレ補正がそれなりに効きますから、ちょっとしたメモ用で利用するのには良いかもしれません。カメラは無いよりは有ったほうが何かと役に立ちますしね。

MediaPad T5 はライトに使うなら申し分のない実力

HUAWEI MediaPad T5 は、雑誌などを読んだり、動画視聴したり、ネットで調べ物やネットサーフィンをしたり・・・ライトに使うには申し分のない実力があります。

価格の割には動きが良いので、初めてのタブレット入門用としてもおすすめできます。

ぼくの場合、雑誌を読む時に重いといやなので、もうカバーなんか点けずに素で使っています。格安タブレットはそういう面でもちょっとルーズに使えて良いですよね(笑)

ゲームをやるなら 32GB モデルがおすすめ

ぼくが購入した 16GB モデルはメモリが 2GB ですが、32GB モデルはメモリが 3GB 搭載されているので、10 インチの大画面でアプリゲームをやるなら 32 GB モデルだとメモリが多いので動くゲームの選択肢が広がると思います。

外出時でもネット接続したいなら SIM フリー(LTE)モデル

スマホと同じように、HUAWEI MediaPad T5 を外出時どこでもネット接続したいなら SIM フリー(LTE)モデルがおすすめです。