記事リライトをしたら順位が下がった!リライト後に必ずやった方が良いインデックス登録

about blog

ブログの記事数やアクセスが増えてくると、本気ブロガーなら必ず行う作業が「記事のリライト」です。当ブログでも例外ではなく、誤字を見つけたり、こうした方がよりわかり易い・・・などの理由でちょくちょくリライトを行います。

先日、まあまあ主力級の記事で、誤字を発見してしまったので記事のリライトを行いました。その結果・・・

記事の検索順位変動

常に検索順位「2位~3位」をキープしていた記事だったのに、リライト後には10位まで叩き落とされてしまったのですっ!!

キタムラ

あれ? なんで?? だって誤字直しただけだよ? 特に内容を大幅に変えたわけでもないし・・・下がる要素ないじゃん?? 何この仕打!

主力級だっただけにキタムラだだ焦りです。2位から10位まで下がると、キーワードの強さにもよりますが、この記事の場合は「300PV / 1日」くらい差がでるのです。

この2つの記事は、ほぼ同じ時期にリライトしたのですが、両方ともリライト後に行わなければいけない大切な作業を忘れてしまっていました。

その作業を慌てて行いました。それからほどなくして、10位から再びいつもの「2位・3位」へと順位が戻ったのです。

今回は「記事リライトをしたら順位が下がった!リライト後に必ずやった方が良い Google インデックス登録」をお送りします。

記事をリライトしたら一時的に順位下がることがままある

序文ではちょっと大げさな書き方をしましたが、Google 検索の特性?なのかわかりませんが、記事をリライトすると、検索順位が下がってしまうことがままあります。

そして、検索結果に表示されている記事の更新日付もなぜか「投稿日」に書き換わって日付が戻ってしまうこともあります。

知らないでこれを見たブロガーさんはさぞかし焦ることでしょう。

しかし、以下で紹介するインデックス登録をしてしばらく様子をみることで「今まで上位にあって、リライトしたら順位が下がった(日付が投稿日に戻った)記事」は「よっぽどのことがない限りは、もとの順位に戻ってくるはず」です。

長いと1週間くらいは日付も更新日に戻らず、順位も不安定なままとなりますが・・・リライトしたばかりで焦って下手に再びいじくりまわさないように注意してくださいね! 

記事をリライトしたら Google インデックス登録を忘れずに

記事をリライトしたら、リライトしたことを Google 検索に真っ先に教えてクロールしに来てもらうように依頼を出す「Google インデックス登録」を忘れてはなりませんっ!

Google 検索エンジンの順位を決めるアルゴリズムは完全なるブラックボックスです。どのような基準で順位の上げ下げが行われているのかを完全に知ることはできません。

今回のぼくのように、リライト後に順位が下がった場合、インデックス登録を行うことで順位がもとに戻る例は少なからずありますので、インデックス登録は忘れずに行うべき大切な作業だということだけは確かです。

Google インデックス登録は「Search Console」から行います。

Google インデックス登録をする手順

  1. Google インデックス登録をする手順
    まず、Search Console を開き、一番上にある「…内のすべての URL を検査」フォームにリライトした記事の URL を貼り付けて検索します。
  2. Google インデックス登録をする手順
    この表示に切り替わるので次の画面に切り替わるまで待ちます。待ち時間は早ければ数秒なのですが、長い時は 1~2分待たされます。
  3. Google インデックス登録をする手順
    ページを変更しましたか? の右側にある「インデックス登録をリクエスト」をクリックします。
  4. Google インデックス登録をする手順
    このポップアップが表示されるので待ちます。記載の通り普通に1~2分待たされますので待ちます。エラーが出ない限りはキャンセルは押さないようにしてください。
  5. Google インデックス登録をする手順
    更に続けて「リクエストの送信中」に切り替わるのでやっぱり待ちます。
  6. Google インデックス登録をする手順
    この「インデックス登録をリクエスト済み」に切り替わったら完了。「OK」します。
  7. Google インデックス登録をする手順
    「インデックス登録をリクエスト済み」と記載されているので完璧ですね。因みにこの表示が出ている場合は、いくら再リクエストを行っても意味がありません。
ここがポイント!

インデックス登録をする記事はひとつずつ個別登録です。例えば、3つリライト記事があれば、それぞれの URL で計3回行う必要があります。まとめて一括登録はできませんので気に留めておいてくださいね。

あとがき

新しくなった Search Console でのインデックス登録のやり方を解説した情報は、まだそこまで多くないので参考になれば幸いです。

勘違いをしていただきたくないのですが、そもそも、最近のブログ記事の順位は「質の良い内容」「読者のためになること」「ドメインパワー」などの要素から決められると言われていますよね。

むしろそれらが順位を決める本質でいてくれないと公平じゃないですもの。

小手先の SEO だけでは順位をあげることがどんどん出来なくなっていることは事実なんだと思います。あくまで「良い記事であることが大前提で、それに対しての底上げが SEO」ではないでしょうかね。

まあ、インデックス登録を行ったからといって、順位が確実に上がるわけでも、下がった順位が確実に戻るわけでも無い・・・というのが現実ですが、リライト後の順位下降はインデックス登録と様子見で戻ってくることが多いです。

 

おすすめレンタルサーバー

【当ブログも愛用中の負荷に強いサーバー】

 

ブログのサーバー選びは「安さ」ではなく「同時アクセスに強い」ものを!月間100万PVの当ブログのアクセスにも余裕で耐えるエックスサーバー X10 はすごいです!

 

エックスサーバー公式サイト