▶パソコンの寿命は?パソコン買い替えのマメ知識とおすすめ処分方法

意外と使う記号?三本線「≡」と縦の三点「︙」の名称と簡単入力設定方法

意外と使う記号?三本線「≡」と縦の三点「︙」の名称と簡単入力設定方法

文章入力をしていて「あの記号ってなんだっけ? どうやって出す?」と悩んでしまうことって意外とあるんじゃないでしょうか?

そんな「どうやって出す」系の記号の中で「」と「」にスポットを当てます。

「≡」と「︙」は、うちのブログみたいに、スマホやパソコンのノウハウ記事を書く時にはよく使う記号だったりします。

≡や︙はメニューでよく使う記号

例えば、スマホやパソコンのメニューに関する説明なんかでは本当によく使う。

ところで、この「≡」や「︙」は何という名称なのか? テキストで使うにはどのように入力変換したら良いのか? 

  • 今回は「文字入力で意外と使う記号?三本線「≡」と縦の三点「︙」の名称と簡単入力設定方法」を紹介します。

記号「≡」の名称は「合同(コングルエント)」

ハンバーガーメニューなどに使われている三本横線を表現できるテキスト記号「≡」の名称は「合同(コングルエント)」と言います。

テキスト記号「合同」=「≡」

テキスト入力時に「ごうどう」と入力してスペース変換をかけると候補に出てきます。

記号「︙」の名称は「三点リーダ(縦)」です

サブメニュー・オプションメニューなどによく使われている縦に3つ並ぶ点のテキスト記号「︙」の名称は「三点リーダ(縦)」と言います。

テキスト記号「三点リーダ(縦)」=「︙」

テキスト入力時に「さんてんりーだ」と入力してスペース変換をかけると候補に挙がってきます。

よく使うなら簡単に変換入力できるように単語登録をする

記号「≡」「︙」をよく使うなら、自分が変換候補に挙げやすい変換語句で出てくるように IME に単語登録をすると便利です。

例えば「≡」なら、ぼくは以下のように単語登録をしています。

記号の単語登録

記号「≡」が「さんせん」と入力したら変換候補に出てくるように単語登録をしています。

記号の単語登録(辞書ツール)

記号「︙」は「さんてん」と入力して変換候補へ挙がってくるように単語登録。

このように、IME の単語登録を上手く使うことで、耳慣れない変換語句の記号も自分が利用しやすいわかりやすい変換語句で出てくるように設定することが可能です。

単語登録の際は「 ≡ 」「 ︙ 」をコピーして貼り付けると楽ですよ!

IME に単語登録をする手順は以下の別記事にて詳しく紹介しています。参考にしてね!

あとがき

スマホやパソコンのノウハウ記事を書く時には意外と使う記号「≡」と「︙」。

今回はそれらの記号の名称と入力時の出し方、単語登録して簡単変換の手順を紹介しました。あなたのテキスト入力生活が豊かになればこんなに嬉しいことはありません。

本記事読者さんにおすすめのキーボード