ムームードメインでサブドメインを作る方法とサーバーへの設定方法

About web

サブドメイン・・・新規ドメイン契約をしなくても、現契約中のドメインから独立したドメインを作ることができる便利な機能です。

例えば、tanweb.net とは別にまったく独立したドメインで漫画専門のブログを作りたいと思ったら「manga.tanweb.net」と契約中のドメイン頭に「manga」と設定して別のドメインとして運用できるのがサブドメイン。

サブドメインは Google 検索でも別の独立したドメインで運営されているサイトとして判断されますので、ひとつのドメイン契約で複数のサイトを運営したいときに役に立ちます。

結構便利なサブドメインなのですが、作り方や設定方法がよくわかないという声もチラホラ聞きます。

今回は、ムームードメインで取得したドメイン限定にはなりますが、サブドメインの作り方と、さくらサーバーエックスサーバーでのサブドメイン設定方法を紹介します。

ムームードメインでサブドメインを作る方法

  1. ムームードメインの管理パネルを開きます
  2. ムームードメイン「ムームーDNS」
    サイドメニューから「ムームーDNS」を選択します。
  3. ムームードメイン、サブドメインの作成
    契約中のドメイン一覧が表示されますので、サブドメインを作りたいドメインの「変更」ボタンを押します。
  4. ムームードメイン、サブドメイン作成
    スクロールして「カスタム設定」ボタンを押します。この表示はサブドメインを1つも作っていないときだけ表示されます。
  5. ムームードメイン、サブドメイン作成
    ①:サブドメインの名称を記述、②:「A」と「MX」という種別を用意する、③:サーバーから割り当てられている IP アドレス(レコード値)を記述する、④:サブドメイン名称を含んだドメイン全てを記述、⑤:優先度は「0」と記述
  6. ③ の IPアドレス(レコード値)はサーバーごとに違うので調べ方は後述します。
  7. MX 行のサブドメイン部分は必ず空欄にします。
  8. ムームードメイン、サブドメイン作成
    間違いなく記述できるか必ず確認をします。

  9. 間違いがないことを確認したら「セットアップ情報変更」ボタンを押します。これでムームードメイン側のサブドメイン作成は完了です。

エックスサーバー割当の IP アドレス(レコード値)はここ

エックスサーバーの「ゾーン転送元 IP アドレス(レコード値)」は、エックスサーバーのサーバーパネルを開いて、サイドメニューにある「サーバー情報」の「IP アドレス」に記載されている数値を使います。

数値をコピーして、ムームードメインの A 行の内容部分に貼り付ければ OK です。

さくらサーバー割当の IP アドレス(レコード値)はここ

さくらサーバーの「ゾーン転送元 IP アドレス(レコード値)」は、契約者共通の IP アドレスを使います。

210.188.224.9

こちらの数値をコピーして、ムームードメインの A 行の内容部分へ貼り付ければ OK。

サーバー側でのサブドメイン設定方法

ムームードメイン側でサブドメインを作ったら、サーバー側でそれを利用できるように設定しなければなりません。

今回はぼくが利用中の「エックスサーバー」と「さくらサーバー」でのサブドメイン設定方法をわかりやすく紹介します。

エックスサーバー側で行うサブドメイン設定


  1. サブドメインの親ドメインが選択されていることを確認して、ドメイン項にある「サブドメイン設定」を選択します。

  2. 「サブドメイン設定の追加」タブを選択し、サブドメイン入力部分へムームードメインで作ったサブドメインの名称を入力します。SSL 運用したい場合は「無料独自SSLを利用する」へチェックを入れ、「サブドメイン設定の追加(確認)」を押します。
  3. これでエックスサーバー側へサブドメインが設定されたので、新たなる独立したドメインとして利用することができます。
  4. 設定完了したサブドメインは、すぐに利用することはできません。早ければ1時間ほど、遅いと数時間後に利用開始されます。それまでは待ちましょう。

さくらサーバー側で行うサブドメイン設定


  1. サーバーパネルのサイドメニュー下の方にある「ドメイン/SSL設定」を選択します。

  2. 「新しいドメインの追加」ボタンを押します。

  3. 「他社で取得したドメインを移管せずに使う」の「ドメインの追加へ進む」を選択します。

  4. 「他社で取得された独自ドメインのサブドメインを追加」項目のドメイン名入力フォームへ右は「サブドメイン名称」、左に「親ドメイン」を入力して「送信する」を押します。
  5. これでさくらサーバーからムームードメインで作成したサブドメインが使えるようになります。
  6. 設定完了したサブドメインは、すぐに利用することはできません。早ければ1時間ほど、遅いと数時間後に利用開始されます。それまでは待ちましょう。

ぼくが現在利用中(契約中)のドメイン & サーバー

本ブログ「Tanweb.net」は、ムームードメインでドメインを取得して、エックスサーバーで運用されています。

また、仕事用にさくらサーバーを契約しています。

どちらも無料SSL対応で使いがってもとても良いサーバーなのでおすすめです。

ドメインはサーバーとは別で契約しておけば、いざサーバーを乗り換えるときにの枷にならずにすむので別契約おすすめですよ。

おすすめドメイン契約は「ムームードメイン」

中規模ブログ、中小企業サイトにおすすめ「さくらサーバー」

30万PV以上の大規模ブログなどにおすすめ「エックスサーバー」

あとがき

ぼくは、サブドメインでいくつかのウェブサイトを運営しています。サブドメインは、ドメイン契約ひとつだけで独立したドメインをいくつもつくれるので重宝しています。

使い方によっては大変便利なサブドメイン。

ドメイン契約をしているなら誰でももれなく使える便利機能なので使わないのはもったいなですよっ!