イヤホンやシールドのガリ音、HDMIやSDカードなどの接触障害が直る!?接点復活剤を紹介

ライフハック

  • 最近なんかイヤホンがガリガリ鳴って調子が悪い
  • ギターとアンプを繋いだらバリバリ鳴る
  • SDカードが読み込まれない
  • ライトニングケーブルの接触が悪い

などなど、身の回りで上のようなこと起こっていませんか?

「お気に入りのイヤホンなのに壊れちゃった?」

いえいえ、もしかしたら今回紹介する方法で直るかもしれません。

今回は「接触が悪くなった電気機器に吹きかけるだけで、接触が改善されるかもしれない接点復活剤」を紹介します。

接点復活剤とは?

接点復活剤

これはぼくが使っている「接点復活王」という商品です。他にも様々な接点復活剤があるのですが、接点復活剤とはなんぞや? ですよね。

接点復活剤とは

あらゆる電子機器の接続部分「ジャック・ソケット・基盤コネクタ・ボリューム」などに吹きかけるだけで接触機能を回復させて性能を維持させることができるスプレーです。

要するに、吹きかけるだけで、イヤホンのガリ音やギターアンプの接触、マザーボードなど基板とコネクタの接触、テレビと端子の接触などが直るかもしれない必殺アイテムなのですコレ!!

例えていうなれば、自転車などで使う556スプレーの電子機器版といった感じです。

接点復活剤の使いかた

  1. 接触が悪い「端子部分(プラグ)」へ接点復活剤を少量スプレーします。シュッとひと吹きだけです。シューーーーッっと沢山吹き付けるのは故障のもとになります。
  2. 端子の汚れがひどい場合は、柔らかい布やティッシュで一度よく拭き取ります。接点復活剤は端子の汚れ落としにも大変効果を発揮します。
  3. 再び接続端子(プラグ)へ接点復活剤を少量スプレーします。つけすぎてしまった場合は拭き取ってください。
  4. 接続端子を接続してみてください。接触改善していませんか? イヤホンならガリ音が無くなってクリアな音が出るなど。

接点復活剤を利用する上での注意点

  • つけ過ぎは故障の原因になるで少量だけ
  • つけるのは必ず接続部分(プラグ)側
  • まちがっても基板側や本体側へはしないこと(イヤホン穴に吹き付けるなど)
  • これをつけても改善されない場合は端子故障の可能性が高いです

おすすめの接点復活剤は「接点復活王」

ぼくは、サンハヤト製「接点復活王」を20年くらい使い続けています。そのくらい前から存在するロングセラー商品で、接点復活剤業界の老舗かとw

ミュージシャンをやっていたときにはこれに何度アコギとギターアンプの接触を直してもらったことか・・・最近では、iPad とライトニングケーブルの接触や HDMI 端子とテレビの接触が改善しましたね。

小容量版(55ml)

大容量版(120ml)

あとがき

イヤホンのを接続したらガリガリいう、テレビやPCディスプレイが付いたり消えたり接触が悪い、スマホの充電ケーブルの接触が悪いなど、電子機器の接触が悪いと感じたら…接点復活剤で直るかもしれません。

ぜひぜひお試しくだされ!!