Tanweb.net

PC・デジモノ・旅行などの価値ある情報をお届け!

DVDや動画配信で映画をテレビで観ると音声会話が小さすぎる問題を解消する方法

DVDや動画配信で映画をテレビで観ると音声会話が小さすぎる問題を解消する方法

Sponsor link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • feedly
  • LINEで送る

   
 デジモノ・家電

   
 デジモノ・家電

自宅のテレビでゆっくり、DVDやHuluなどの動画配信サービスで映画でもと観はじめると、BGMや効果音はやたら大きいのに会話が小さすぎて聞き取りにくい・・・こんなことありませんか?

なかなかイライラしますよね…この問題。

今回は「DVDや動画配信で映画をテレビで観ると音声会話が小さすぎる問題を解消する方法」をお届けします。

映画の音は 5.1ch サラウンド設定になっている

映画館で映画を観ると、音の迫力がすごいですよね。それは映画の音が 5.1ch サラウンドでつくられているからなんです。

その映画がDVDやBlue-rayで販売され、Hulu などの動画配信サービスで配信されてもそのままサラウンドの設定のままなんです。

だから、5.1ch サラウンド設定ではないご家庭のテレビで視聴すると、効果音やBGMがやけに大きく、音声会話が小さいという現象が起きます。

会話が聞き取れないとなかなかイライラしますよねっ!!

テレビで観る映画の音声会話を大きくする方法

多くのテレビには画像のような「音声」の調節メニューがあります。

そこに「サラウンド」や「5.1ch」などの項目あるので、これをサラウンドなら「オフ」に 5.1ch なら「2.1ch」へ変更します。

機種によってはサラウンドオフのかわりが「PCM」の表記です。

PCM表記がある機種の場合は「PCM」を選択すればサラウンドオフと同じ効果です。

設定後は、今まで効果音やBGMが大きすぎて、音声会話が小さくて聞き取りにくい状態の映画音声会話が聴き取りやすくなります。

参考画像はどちらもうちのテレビです(うえがSHARP製、下がFUNAI製)。

あとがき

音声の調節機能は激安のテレビにはなかったりしますので、すべてのテレビで使えるというわけではありませんが、お使いのテレビで音声調節があればぜひ試してみてください。

それでは快適なホームシアターライフをっ!

自宅で映画を見放題なら「Hulu」がおすすめ!!

Hulu にはテレビのようなタイムテーブルはありません。ハリウッド映画や人気海外ドラマ、人気アニメやPVなどをテレビやパソコンの他スマートフォンやタブレットなどのモバイル端末で好きな時に好きなだけ視聴できます。

2週間無料のおためし期間があるのでモノは試し! ぜひ一度使ってみてください。