Tanweb.net

PC・デジモノ・旅行など好きなことだけ語るブログ

水拭き前のホコリ落としに最適なおすすめ100円ショップ掃除グッズ

水拭き前のホコリ落としに最適なおすすめ100円ショップ掃除グッズ

Sponsor link

      2017/01/28
 雑記・コラム

      2017/01/28
 雑記・コラム

PCや家電周り、棚やトイレなどなど日頃水拭きしたいところって結構あります。しかし、ホコリを落とさずに水拭きをしてしまうと、ホコリの集まりが黒く悪目立ちしてかえって汚く見えてしまいます。そして、水拭き時に集まってしまったホコリの集合体はなかなか落ちません。

今回は、ぼくが自信をもってオススメする、水拭き前のホコリ落としに超大活躍する100円ショップ掃除グッズを紹介します。

Sponsor link

その名も「マイクロファイバークリーニンググローブ」

これです!!

この「マイクロファイバークリーニンググローブ」はその名の通り、マイクロファイバーで編まれた手袋型のホコリとりなんです。

100円ショップで売っているので当然お値段は108円です。

では、以下よりこの「マイクロファイバークリーニンググローブ」がどれだけすごいのかを暑く・・・熱くリストアップしてみます!!

マイクロファイバークリーニンググローブのおすすめポイント

1.マイクロファイバーなのでホコリがよく吸着する

マイクロファイバー素材なのでよくホコリを吸着し集めてくれます。当然水を使いませんので、ホコリが集まって黒玉になり見苦しくなりません。

2.手袋型なので掃除がしやすい

手袋型なので、手指が届く範囲なら自由自在に掃除ができます。一番便利で可動域の広い自分の手指がそのまま掃除器具になるのですから掃除のしやすさはピカイチ!

軍手を拭き掃除で利用するケースがありますが、軍手は生地が硬いので掃除する部分を痛めるおそれがあります。しかし、この掃除グッズは生地がマイクロファイバーで柔らかいので、テレビやPCディスプレイも掃除OKで、指を使って隅々までそうじできます。

3.汚れたら水洗いをして何度も利用できる

ある程度使って汚れてきたら、水洗いをして再度また利用することができます。とても経済的。普段は窓やベランダから、装着状態で手を「パンパン」はたくと、吸着したホコリはキレイに落ちます。

ぼくはこうやって使います

ぼくの「マイクロファイバークリーニンググローブ」の使い方は・・・

  1. PCデスクの水拭き前のホコリ掃除。ディスプレイからスピーカー、デスクの上まで指を使ってまんべんなくホコリを落とします。その後デスクは水拭きします。
  2. 棚のホコリ落としに。本棚や印刷紙が置いてある棚などは意外とホコリが積もりますが、これで指を使ってササッと拭くだけでホコリが落とせます。
  3. テレビの掃除。テレビ周りを、上下、画面、裏側、台座とテレビ周りをまんべんなく手指を使ってホコリ落としします。
  4. トイレの掃除。トイレ用にもうひとつ用意しておき、トイレの便座、タンク、便器の外回り、裏側などをこれまたまんべんなくホコリ落としします。そのあと全体的に水拭きをするとピカピカです。
  5. 洗面台の鏡の上や洗濯機まわりなどもまんべんなくホコリを拭き取り、その後水拭きをします。

まだまだ考えれば使えそうな箇所はたくさんあると思いますが、ぼくは大体このくらいの用途で使用しております。

とにかく、ホコリを拭き取りたい箇所全域に利用できる万能ツールです!!

まとめ

いかがでしょうか?「マイクロファイバークリーニンググローブ」便利そうじゃないですか??手袋型ってところが最高なんですよね~♪

前述しましたが、手指は自由自在に動く万能掃除器具なので、これに勝るものはナシなんです!!そこを上手くついてきたアイデア商品。

因みに、この商品は今のところ「キャンドゥ」でしか発見できていません。ダイソーとSeriaにはありませんでした。

そうそう、水拭きに関して・・・

ホコリを落とした後の水拭きは、同じく100円ショップで売っているこのようなウェットシートで行っています。

100円ショップは特に掃除用品のラインナップが半端じゃなく揃っているので、そのコーナーだけ見ていても楽しくてしようのないぼくです(笑)

「マイクロファイバークリーニンググローブ」超便利なので気になった方はぜひキャンドゥでお買い求めて使ってみてください!!