Tanweb.net

PC・デジモノ・旅行など好きなことだけ語るブログ

履歴などを残さずにウェブサイトを閲覧できるChromeの便利機能を紹介します

履歴などを残さずにウェブサイトを閲覧できるChromeの便利機能を紹介します

Sponsor link

   
 インターネット

   
 インターネット

midashi-chrome

PCブラウザの「Chrome」には、履歴を残さずにウェブを閲覧できる「シークレットウィンドウ」という便利な機能があります。個人情報や閲覧履歴を他人に見られたくない場合には、この機能が役立ちます。

では以下からシークレットウィンドウの使い方を紹介します。

シークレットウィンドウはどんな時に有効な機能なの?

chromeSmode-setsumei

Chromeのシークレットウィンドウは、自分のPC以外を利用する時や、逆に自分のPCのブラウザを使わせてあげるときなどに便利で役に立つ機能です。

  • 自宅のパソコンは家族全員兼用である。
  • 家族や友人のPCを借りた場合。
  • インターネットカフェなどのPCを使う場合。
  • 学校のPCを利用する場合。

など、自分のPC以外を利用する際に「ウェブページの履歴が残らない」、「SNSの情報も残らない」、「ショッピングサイトの履歴も残らない」と、Chromeでウェブを閲覧したすべての痕跡が残らないため、セキュリティが非常に優れています。

もちろんパソコンにChromeがインストールされていることが前提で使える機能ですが・・・。

シークレットウィンドウの使い方

chromeSmode00

①:Chromeのツールバー右上の「」をクリックするとドロップダウンメニューがでます。その中の「シークレットウィンドウを開く」を選択します。

chromeSmode01

②:別ウィンドウで、ちょっとかわいいアイコンが目印の「シークレットモードです」というタブが開きます。

chromeSmode02

③:この画像のように「シークレットウィンドウ」はメインウィンドウとは別のウィンドウで開きます。この新たに開いたシークレットモードのウィンドウ内でウェブ閲覧をする限りは、タブをいくつ開いても、そのChromeには絶対に履歴はのこりません。

まとめ

最近はPCのChromeとモバイル端末のChromeをアカウントで共有していたりと、どこからでも履歴を確認できたりします。他人のPCを使う際には、シークレットモードを使いこなすことは結構重要かもしれません。

他人のPCを利用した際に、エッチなサイトをこっそり観ていたことがバレてしまったら大変です(笑)

それ以外でも、不特定多数が使うPCにて履歴から、全く知らない人間に自分の個人情報を知られてしまう可能性もあります。

そこから派生するストーカーとか洒落になりませんよね。

個人情報を守るためにも意外と役に立つChromeのシークレットウィンドウ機能です。他人または施設のPCから頻繁にウェブを閲覧する方は是非利用してくださいね!!

安全なブラウジングを!!