Tanweb.net

PC・デジモノ・旅行など好きなことだけ語るブログ

営業・セールス勧誘の電話が最近多くて困っているので対策してみた!

営業・セールス勧誘の電話が最近多くて困っているので対策してみた!

Sponsor link

      2016/12/05
 雑記・コラム, ネガティブスピーチ

更新日:2016/12/05   雑記・コラム, ネガティブスピーチ

midashi-lifehack

4月という季節柄なのか?最近、自宅の電話に営業セールス・勧誘の電話が本当に多くてほとほと困り果てています。

仕事柄、欲しいものや、家屋設備等で必要なことは全てネットで調べた上、さらに、気になる物事はこちらから電話やメールで質問していますから、営業セールス・各種勧誘で心を動かされることは100%ありません。

しかし何度断っても同じところから頻繁にかかってきますし、迷惑設定にするにしても多いので対応しきれないところがあります。

基本フリーダイヤルや東京03の番号は出ないようにしているのですが、更なる対応としてダメ元で留守電の応答もオリジナルに変更してみることにしました。

消費者が断った後の再勧誘は法律で禁止されています

そもそも消費者が断った後の再勧誘は消費者保護法で禁止されています。まあ、こういうのはわりとスルーされている法律扱いだったりしそうなので、泣き寝入りするのもしゃくですから、「せめて留守電の応答くらいでは法的な圧力をかけてみようか?」と・・・そんなことを思いたち今回のオリジナル留守電応答を作りました。

実際に作った留守電応答

この留守番電話応答は「VOICEROID+ 結月ゆかり EX」という文章読み上げソフトで制作しました。VOICEROIDシリーズの声を何種か試聴したところ、このキャラクターの声は、さながらNHKアナウンサーのお姉さんみたいな落ち着いた感じの声で「こういったアナウンスものにはよく似合いそうだ!」と思いチョイスしました。

かなりアニメなパッケージですが、声の質を鑑みると、様々な使い道がありそうです。これはなかなか掘り出し物です。因みに僕は声優にはあまり詳しくありませんので・・・有名なのかは定かではありませんが・・・良い声です♪

電話機に録音してみた!

僕の自宅は「Panasonicのおタックス」という電話機を使っています。

この電話機には自作応答を2まで覚えさせることができます。しかし、WAVEやMP3などの音楽データをそのまま流しこむことはできず、電話機のマイク越しに録音させなければならないというもう一手間・・・。

電話機の前で、mp3プレーヤーで作成した応答音源を再生して、かなり力技で電話機に覚えさせました(笑)

まとめ

結果として、ほんの少しですが、迷惑な勧誘電話が減った気がしています。そもそも留守電なんて、切り替わった瞬間に切るのがセールスの上等手段なのでしょうが、中にはとりあえず最後まで聴くところもあるようです。ものすごい効果があるとは言えませんが、やらないよりはやったほうが良い結果になることは間違いなさそうです。(当自比)

以上「営業・セールス勧誘の電話が最近多くて困っているので留守番電話応答をオリジナルで作成して法的圧力をかけてみた!(笑)」をお送りいたしました。