PC・デジモノ・旅行など他にも色々語りたいブログ

Sponsor link

初秋の箱根を散歩してきました

      2015/04/19

Sponsor Link

P1000324

天候に恵まれ、かなり爽やかな秋晴れだったので箱根まで足を伸ばしてみました。今回は先日購入したデジカメ「Panasonic LUMIX DSC-LX7」の試運転も兼ねてのおでかけです。

西湘バイパス

箱根へは天気が良いので、海を望みながら「西湘バイパス」ルートでいきました。綺麗なイメージのない相模湾のくせに想像以上にキラキラしていてキレイでした(失礼でしょうか?笑)

PA030010

Camera:OLYMPUS XZ-1

昼食は「ぱんのみみ」

P1000323

以前「スマステーション」や「ヒルナンデス!」という番組でも取り上げられたことのある「ぱんのみみ」でランチです。時間は正午には少し早かったのですが、11時OPENの店は開店前にいかないと、かなり並ぶことになるということだったので、何はともあれ向かいました。

事前にネットで調べたにもかかわらず、道を間違えたりして、着いたのは11時ちょい過ぎてしまいました。店内の席はほとんど埋まっていましたが、幸いな事にカウンター席が空いていてなんとか待たずに座ることができました。店内の雰囲気は昭和の喫茶店という感じでしょうか。

さて肝心の注文はというと・・・ぱんのみみ は「ぱんグラタン」というのが有名・定番らしいのでそれを注文しました。やってきた「ぱんグラタン」は量も見た目もすごかった・・・。

P1000329

熱々で大変美味しかったです。パンもこだわりがあるらしく、提携している製パン店から専用のパンを毎日配送してもらっているらしいです。中の具はシーフードで、ホタテやエビが入っていました。パン1斤を繰り抜いてグラタンを流し込んでいるせいなのか、食べ終わるまで熱々でした。

帰るときには、かなりの行列ができていました。土日にいったらもっとすごそうですね。是非平日にいくことをオススメいたします。

Camera:LUMIX DSC-LX7

箱根 ぱんのみみ

P1000338 住所:250-0401 箱根町宮城野170番地
電話:0460-82-4480
> ウェブサイト

仙石原「ススキ草原」

P1000371

お腹も満たされて、腹ごなしに歩きます。やはり秋といえば、ススキ!ススキといえば箱根には「仙石原ススキ草原」という名所があります。

広大な草原いっぱにススキが群生していて、黄金色の大地が目の前いっぱいに広がり、青空とのコントラストも最高です。散策コースは、遮るものがなにもなく、爽やかな秋風が吹き抜けてとても気持ちが良い散歩コースです。

箱根だし、年配の方や趣味カメラマンばかりかな?と思いきや意外と若いカップルが多かったです。ネイチャーデートは素敵ですよね♪

見た感じススキばかりかと思うのですが、下を覗けば様々な野山の植物が群生していて、更に様々な生き物が暮らしていました。素敵な生態系です。

Camera:LUMIX DSC-LX7

Ads by - Admax

仙石原「ススキ草原」

 大涌谷

仙石原高原から割りとほど近い、谷というか山・・・定番の「大涌谷」。ここの名物の「くろたまご」を1つ食べると寿命が7年延びるとか・・・寿命よりも老化を7年遅らせてクダサイ!!!(笑

P1000480

富士山がとてもよく臨める富士スポットなんですよ。また、中国人観光客ばかりいて・・・本当に多くてびっくりした。多分日本人観光客の倍はいたと思う。写真撮影を頼むのも至難の業です。

Camera:LUMIX DSC-LX7

箱根 大涌谷

芦ノ湖川の麓からロープウェイも通っているので、車がなくても行けます。

まとめ

箱根は歴史的な建造物や明媚な風景・温泉を楽しむだけではなく、「エヴァンゲリオン」の劇中NERV本部が設置されていた設定の関係で “かなりのエヴァ押し”観光地です(笑)「初号機アイス」とか「初号機まんじゅう」とかわけのわからない名物もあります。定期的にエヴァ押しイベントを開催したりもしていて、妙なノリのある観光地です。

また、首都圏に近い紅葉な美しい観光地でもあります。11月ともなれば華のある紅葉が見頃を迎えます。是非訪れてみてください。ノシ

おまけ

スマフォのカメラはお手軽で良いですが、「残す」写真はちゃんとしたカメラで撮りたいものだと常々思っております。例えば、折角高い旅費を払った海外旅行の写真がスマフォカメラだけでは少々切なすぎます。挙句の果てにスマフォを新機種にしたら前のデータがすっとんでしまい、大切な旅行写真もなくなった・・・なんて話もたまに耳にします。自分の子どもが大きくなった時、若き日の記録を懐かしむときなどに綺麗な写真、ちゃんとした写真があれば素敵ですよね。デジカメで撮った写真は紙にするときにもとても綺麗に印刷できますし、WEBサイトや祝い事の動画に使う際にもスマフォ写真よりも優れた画質です。

また、カメラを運用する(スマフォでも)際には、パソコンは絶対に持っているべきです。知人でデジカメのSDカードの容量が満タンになったから新しいSDカードを買って・・・というサイクルを繰り返して、今や10数枚もカードを所持するという猛者もいます。パソコンを持っていないので当然見ることはできませんからその知人は中身を一度も見たことはありません。

SDカードの耐久力も高いとはいえませんので、パソコンと併用でDVDや外付けHDDにしっかり保存して思い出は大事にとっておきたいものです。

そもそもスマフォだけで全部済まそうとする世の中の風潮がおかしいんだろうな・・・と常々感じます。こうやって文章を書くにしても、スマフォやタブレットよりも Mac book Air のほうがどう考えても早いし便利ですから。パソコン大事。

以下今回撮影に使用したカメラです。

※撮影はXZ-1ですが、旧型なので XZ-2 を紹介します。レンズ交換のいらない高級コンデジで、ミラーレス一眼となんら遜色のない写真が撮れます。また、様々なエフェクトも楽しめます。レンズ交換とかはダルいですし、ちょっとhした観光にはこういった高級コンデジがフットワーク的にも優れていると僕は感じます。今回は一緒に行った相方がこれで撮影しました。

※コンデジ最強のF1.4という超明るいレンズのおかげで薄暗い場所も安定の手持ち撮影。広角24mm(一眼レンズの16mm相当)が風景を広くみせてくれるので最高です。またマニュアル撮影がし易い機能配置がグッときます!