PC・デジモノ・旅行など他にも色々語りたいブログ

Sponsor link

docomo「海外1dayパケ」の使い方

      2016/12/05

docomo1daypake

海外旅行へ行った時に、スマートフォンの接続方法はどうしているでしょうか?選択肢としては・・・

  1. グローバルデータなどでWi-Fi親機をレンタルする。
  2. 携帯各キャリアのサービスを利用する。
  3. 現地でプリペイドSIMを買う
  4. ネットに繋がない

この4つあたりが挙げられそうですが、4は問題外として、今回は2「携帯各キャリアのサービスを利用する」のdocomoのサービス「海外1dayパケ」の使い方を紹介したいと思います。docomoをご利用の方で今後海外に行かれそうな方のご参考になれば嬉しいです。解説はAndroid視点で進めますが、iOSでも同じです。

※この記事がもしもお役に立ったなら・・・是非ツイッターやフェイスブックなどでシェアしていただけると今後のブログ運営の励みになります!

Sponsor link
Sponsor link

はじめに

海外に長期で行かれる場合と、短期では多少内容が変わってきます。長期の場合はおそらく 1 もしくは 3 が一番お得でお財布にやさしいです。3泊4日、4泊5日程度なら今回紹介する方法でもそこまで差がでないと思いますし、なにより1.3と違いスマートフォン1個で完結しているので楽です。

海外パケ・ホーダイと違うの?

docomoには海外でのインターネット通信が現状2パターンあり、「海外パケ・ホーダイ」と「海外1dayパケ」があります。では、それぞれのサービスを説明します。

海外パケ・ホーダイ

海外パケ・ホーダイは特に契約することもなく、docomoを契約したときから普通に使えるサービスです。現地についたら以下のアプリを使用してインターネットに接続します。

kaigai 名称:海外利用アプリ
種類:docomo専用
価格:無料

このアプリはGoogle Playからダウンロードできますし、はじめから入っている機種もあります。さて、この海外パケ・ホーダイで接続すると料金体系はどうなるのかというと・・・

公式サイトには

  • 「20万パケット(約24.4MB)までが1日最大1,980円で使えます。」
  • 「20万パケット超ご利用の場合、日額最大2,980円がかかります。」

というように記載されています。どういうことかといいますと、よっぽどスマフォでネットをやらない限りは普通に1980円のラインは越えてしまいますので、1日2980円かかると思って下さい。海外に行けばLINEで友人に写真やスナップムービーを送ったり、友人が投稿した写真や動画をみたり、また、地図をみたり、ネットで情報を得たりなどなど・・・と普通に使用したら24MBなんてあっというまです。

これは1日2980円のサービスだと思いましょう。3泊だと3日間ですから約9000円かかる計算です。

海外1dayパケ

では、「海外1dayパケ」はどうでしょう。このサービスは渡航前に事前契約が必要です。一度契約すれば解約しない限り継続されます。契約するからといってとくに料金はかかりません。無料です。契約の仕方は、My docomoから自分で設定するか、電話なら「151」にかけてオペレーターさんにやってもらうかのどちらかです。海外パケ・ホーダイとの違いがわかる料金体系は以下のとおりです。

公式サイトより

  • 24時間定額料980円・1,280円・1,580円のパケット定額サービス
  • 30MBを超えると速度制限がかかります。

国・地域によって異なる定額料で、渡航先によって価格は3種類にわけられています。一番高いのでも海外パケ・ホーダイよりリーズナブルです。速度制限がかかってもインターネットにはつなげます。実際に使ってみて地図やLINEメッセージ程度ならば問題ありませんでした。料金も増額しません。

次のページ:「詳しい使い方・設定方法を紹介」

1 2