▶【注目記事】Windows 11 を導入したら最初にやっておくべき初期設定

Windows 11 PC が快適に動く性能は?「最小システム要件」は快適に動作する性能要件ではありません

Windows 11 PC が快適に動く性能は?「最小システム要件」は快適に動作する性能要件ではありません

※ 本記事にはプロモーションが含まれます

Microsoft の Windows 11 公式ページには、Windows 11 が動作する「システム要件」が記載されています。

参考

Windows 11 の仕様、機能、コンピューターの要件を確認するmicrosoft.com

この公式ページに記載されているシステム要件の性能で「Windows 11 PC が快適に動く」と勘違いしてしまうユーザーさんがいます。

公式ページ記載のシステム要件は、あくまでも「最小システム要件」なのです。

今回の記事内容

今回は『Windows 11 PC が快適に動く性能は?「最小システム要件」は快適に動作する性能要件ではありません』という内容でお送りします。

公式サイト記載の「Windows 11 最小システム要件」

Windows 11 公式サイトに記載されている「Windows 11 最小システム要件」を以下の表にまとめました。

プロセッサ 1 ギガヘルツ (GHz) 以上で 2 コア以上の64 ビット互換プロセッサまたは System on a Chip (SoC)
メモリ 4GB
ストレージ 64 GB 以上の記憶装置
システムファームウェア UEFI、セキュア ブート対応
TPM トラステッド プラットフォーム モジュール (TPM) バージョン 2.0
グラフィックスカード DirectX 12 以上 (WDDM 2.0 ドライバー) に対応
ディスプレイ 対角サイズ 9 インチ以上で 8 ビット カラーの高解像度 (720p) ディスプレイ
インターネット接続と
Microsoft アカウント
個人向け Windows 11 Pro と Windows 11 Home は、初期設定時にインターネット接続と Microsoft アカウントが必要
参考

Windows 11 の仕様、機能、コンピューターの要件を確認するmicrosoft.com

キタムラ

このシステム要件は、あくまでも「最小」のシステム要件。Windows 11 がインストールできる PC というだけで、PC が快適に動くシステム要件ではないので注意が必要なんです!

この最小システム要件で Windows 11 がインストールされた PC はカクカクするし、遅いしでまともに動作しないはず。ただ Windows 11 が起動するだけでしょう。

Windows 11 PC が “快適に動く” 最小システム要件とは?

Microsoft が公開している Windows 11 がインストールできるだけの最小システム要件ではなく、Windows 11 PC が「快適に動く最小システム要件はどの程度の性能」なのでしょうか?

ぼくが考える Windows 11 PC が “快適に動く” 最小システム要件は以下の通りです。

プロセッサ(CPU) 4コア以上
メモリ(RAM) 8GB 以上
ストレージ(SSD) 240 GB 以上の記憶装置

プロセッサ(CPU)に関して

最小システム要件の2コアでは処理能力不足になります。PC を起動するだけでいっぱいいっぱいになってしまうではないでしょうか。

Windows 11 PC が快適に動作する CPU の最低ラインが「4コア」ということになります。

もっと具体例を挙げると、Windows 11 に対応している世代の Intel Core i3 または AMD Ryzen 3 以上の CPU が望ましいです。

因みに Windows 11 に対応している世代とは Intel CPU であれば第8世代からです。

メモリ(RAM)に関して

4GB ではちょっと PC 作業をするだけですぐにメモリ不足に陥ります。Windows 11 は PC を起動するだけで 3GB ほどメモリを使います。

4GB メモリというのは実質 3.7GB なので、PC を起動するだけでもう残りの使用できるメモリが 1GB 以下になってしまいます。

Windows 11 PC が快適に動作するメモリの最低ラインが「8GB」ということになります。

参考

▶ Windows 11 は OS だけでどのぐらいの容量を使う? メモリ使用量は?Tanweb.net(内部)

ストレージに関して

ストレージは、最低限 50GB は常に空き容量として確保しておかなければなりません。

なぜかというと、ストレージは OS やファイルを保存する以外に、Windows の定期更新・一時的なデータ保存・仮想メモリなどにも使われます。

因みに Windows 11 OS 自体が 20GB~30GB ほどストレージを使用しているので、仮に 30GB を OS が使用しているとしたら、最小システム要件の 64GB だと、残りの空き容量は 30GB 程度となります。

すでに PC が快適に動作する最低限残しておくべきストレージ空き容量を割ってしまっているので、64GB ストレージの PC は購入時点でゴミだということになります。

また、120GB でも相当インストールアプリを厳選して切り詰めないと厳しいと思います。

したがって、Windows 11 PC が快適に動作するストレージの最低ラインが「240GB」ということになるかと。

PC が嫌いになる一番の要因は「まともに動作しないから」

人がパソコンを嫌いになる一番の要因は「まともに動作しないから」だと考えます。

パソコン初心者やパソコンを覚えたい人が、初めて触るパソコンが「快適に動かないパソコン」だった場合、

 

パソコンってこんなに動きが悪いの? なにをやってもイライラする! これならスマホを触っている方が何倍も効率的だし快適だよ。

パソコン嫌い。

と、間違いなくトラウマになるし嫌いになるはず。

特に、これからの日本を担う子どもが初めて触るパソコンは「絶対に快適に動くべき」です。これは子どもにパソコンをあたえる大人の重要な責務だと思います。

キタムラ

まともに動作しないパソコンはパソコンではありません。ただのゴミ!

ここがポイント!

これからパソコンを購入するなら「最低限 快適に動作する性能のもの」を選ぶようにしましょう。

おすすめのパソコンブランド

昨今では円安などの影響でパソコンの価格も値上がりしています。

快適に動作する PC をより安く購入したいなら、パソコンブランドの公式インターネット直販サイトから買うのがおすすめです。

PC ブランド直販のメリット

  • PC 販売元であるブランド自身が運営している直販サイトなので安全安心
  • 人件費や店舗家賃などのコストがかからないので PC 販売価格を安くできる
  • 予算に合わせて PC 性能をある程度カスタマイズして購入できる
  • 誰にも邪魔されないので、じっくりと時間をかけて PC を吟味できる

以下、キタムラおすすめのパソコンブランドです。