▶パソコンの寿命は?パソコン買い替えのマメ知識とおすすめ処分方法

1000円台の電動「ハンドソープディスペンサー」を購入したので使用した感想です

1000円台の電動「ハンドソープディスペンサー」を購入したので使用した感想です

3年ほど使った「ミューズ・ノータッチ泡ハンドソープ」が壊れてしまったので、新たに電動のハンドソープ…いわゆる「ソープディスペンサー」を購入しました。

3年前は、電動のハンドソープディスペンサーといえば、それなりにお値段がしまして、「ミューズ・ノータッチ泡ハンドソープ」の機械が一番安いぐらいでした。

そのミューズのソープディスペンサーが壊れてしまったのを機に、ソープディスペンサーをネットショップで調べてみたところ、3年前では考えられないお買い得な価格で販売されていることがわかりました。

キタムラ

自分はもう、電動で出てくるハンドソープじゃないとダメな体になってしまった・・・新しいソープディスペンサーを買うしかないんだよねっ!!

販売されているソープディスペンサーの中でも特に安かった「1000円台で買える SOTTIN ソープディスペンサー」を購入してしばらく使ってみたので感想を書きます。

ミューズ・ノータッチ泡ハンドソープのデメリット

3年間もお世話になった「ミューズ・ノータッチ泡ハンドソープ」でしたが、それだけ長い期間使ったからこそ感じたデメリットがあります。

そのデメリットとは・・・

  • 専用の詰め替えボトルじゃないと使えないこと
  • 専用の詰め替えボトルは割高だということ

この2点です。

空になった専用容器に、他社製の泡ハンドソープ液を化粧品要の注射器でチマチマ入れていくという裏技もありますが、それは結構面倒なのです。

キタムラ

やっぱり、メーカーを問わない泡ハンドソープ詰め替え液が利用できるモデルの方が使いやすいな・・・

ということで、「ミューズ・ノータッチ泡ハンドソープ」は卒業して、詰め替えブランドを問わず柔軟に使える「ハンドソープディスペンサー」を購入することにしたのです。

新たに購入した「1000円台のハンドソープディスペンサー」

1000円台で買える SOTTIN ソープディスペンサー

今回、新たに購入したのものは「SOTTIN 電動ソープディスペンサー」で、Amazon で1,000円台で入手することができました。

手洗い用品は、毎日使う消耗品的な扱いですから「安く買えるにこしたことはない」「1年、できれば2年使えれば OK」という考えのもと、この製品を選びました。

「SOTTIN 電動ソープディスペンサー」簡単なスペックを紹介すると・・・

  • タンク容量・・・350ml
  • 使用回数・・・タンク満タンで泡300回分
  • 乾電池式・・・単3乾電池4本使用
  • 防水機能・・・生活防水処理が施されています(IPX4 生活防水)
  • 本体サイズ・・・高さ 20.5cm / 幅 10.5cm

※生活防水処理は、あくまでも本体の外側に施されているので、ソープ液が入った状態で本体を逆さまにすると、機械部にソープ液が侵入してしまい壊れます。

導入した「電動ハンドソープディスペンサー」の実機紹介

お買い得「1000円台のハンドソープディスペンサー」同梱内容

届いたハンドソープディスペンサーの同梱内容はとてもシンプル。

説明書と本体だけです。乾電池は付属していないので、100円ショップあたりで購入しておくと良いと思います。

お買い得「1000円台のハンドソープディスペンサー」見た目はスタイリッシュ

本体の見た目はなかなかオシャレ&スタイリッシュです。安っぽさはあまり感じません。今風な洗面台に置けば無難に映えることでしょう。

お買い得「1000円台のハンドソープディスペンサー」ボトル口

本体を機械部とボトル部に分離するとこんな感じです。

ボトル口は、キレイキレイ薬用ハンドソープ詰替え用のような口であれば、こぼすことなく簡単に泡ソープ液を直接補充できます。

我が家では、ミューズのあまり液が無くなったあとのストックに、このキレイキレイ詰め替え3パックセットを購入しました。

ワンパック300円程なので、ミューズ詰替え用と比べて費用対効果が高いです!

お買い得「1000円台のハンドソープディスペンサー」電池挿入部

ボトルと分離した機械部の底面に乾電池挿入部があります。

カバーを外すと単3乾電池4本を入れるスペースがあります。

お買い得「1000円台のハンドソープディスペンサー」泡吹出口とセンサー

泡吹出口と黒い部分がセンサーです。

この黒い部分のセンサーが手を感知すると、吹出口から泡が1回分出てきます。

お買い得「1000円台のハンドソープディスペンサー」電源ボタン

本体天井部に電源ボタンがあります。

ボタンは指の腹で触れるとランプが一時的に点灯して電源 ON になります。電源 ON の状態でボタンに触れると電源 OFF になります。

実際に動作させた参考動画を用意しました

実際に動作させてみた「SOTTIN 電動ソープディスペンサー」の感想は、とても反応が良いと感じました。

手をかざすと「ブブブブブ…」と低い音を立てながら1回分の泡がすぐに出てきます。

改めて実演動画を確認して、大変コストパフォーマンスが良い製品だと感じました。

本製品が向いているのはこんなユーザーさん

1000円台で買える SOTTIN ソープディスペンサー

  • 安価でちゃんと使えるソープディスペンサーが欲しい
  • 自宅の水場すべてに設置するため複数台まとめて導入したい
  • 小規模企業・店舗・施設などに設置するため複数台をまとめて導入したい
  • ブランドにこだわらず安価で買える詰替え用ソープ液を利用したい
  • 手動でプッシュしない衛生的なハンドソープが使いたい

最近のコロナ禍で、手動でプッシュするハンドソープは衛生的に敬遠されがちです。やはり自動でソープ泡が出てくる電動ハンドソープディスペンサーは良いですよねっ!

本記事で紹介したハンドソープディスペンサー

おすすめ詰替え用の泡ソープ液パック