▶ Tanweb.net の利用方法(初めての方へ)

ポケットWi-Fiを契約するより格安SIMでテザリングの方がお得です

About Mobile

外出時にノートPCやタブレット端末をインターネットに繋ぎたい理由から、モバイル Wi-Fi(ポケットWi-Fi)に契約しようと考えている方・・・

それって損かもしれません!

ポケット Wi-Fi の契約料って大抵はしばらく安くて、数ヶ月経つと3000円~4000円くらいの月額になりますよね。しかも大抵のサービスでは2年縛り + 違約金のコンボが自動的に付与されます。

メインが自宅のインターネットで、外出時にちょっと PC をインターネットに繋げられれば良いと考えているならばポケット Wi-Fi と契約するのは圧倒的に損です!!

実は「格安 SIM を契約して、テザリングができる格安スマートフォンを購入」するのが一番お得で幸せになれるコンボなのです!!今回はそんなことをブログします。

こんな人はポケット Wi-Fi を契約すると損をします

冒頭でも書きましたが、「毎日じゃない、たまの外出時にちょっとカフェでノート PC でネット接続したい」などのためだけに、ポケット Wi-Fi を契約するのは損になります。

例えば、代表的なポケット Wi-Fi の UQ WiMAX だと・・・

2年縛りだと 3,880円 ですが、しっかり2年縛り&違約金があります!!これは WiMAX だけではなく、たいていのモバイル Wi-Fi のサービスがこのシステムです。

2年縛りがありますから、契約後に「通信 OK なエリアなのに自宅では電波を全然ひろってくれない」なんてことがあればもう損どころのハナシじゃなくなります。

正直なところ、縛りをなくして、はじめから固定料金にしたら?と思わずにはいられない、そこそこいやらしい商法だと思ったりします。

ここがオカシイ

外出時にちょっとインターネットに繋げられればいいだけなのに、月額3000円以上とられたあげく、辞めたい時に辞められない2年縛りまでもれなくついてくるポケット Wi-Fi の契約って損だと思いませんか?

そこで格安 SIM + 格安スマホの出番です

現在では、大変お得に LTE 高速インターネットがつなげる「格安 SIM」を販売する業者が沢山あります。そして、SIM フリーの格安スマートフォンも探せば結構あります。

この「格安SIM+格安スマホ」の組み合わせで、格安スマホを Wi-Fi ルーター替わりにして、テザリングでノート PC と接続すれば非常に快適に外出時の「ちょっとのネット接続」を行うことができます

しかも、モバイル Wi-Fi と違い、接続元になるのは格安スマホなので、それ単体で調べもをしたり SNS に投稿したりもできて大変便利なのです!!!

はい、ではそんなお得な「格安SIM+格安スマホ」のコンボですが、注意点があります。

すべての格安スマホでテザリングができるわけではない!・・・格安スマホを購入する前にテザリングができる機種かどうかをしっかり調べましょう。

SIMの利用契約や端末の設定はすべて自分で行わなければならない・・・初心者の方が敬遠するポイントはここでしょうか?周りに詳しい人がいればやってもらいましょう。

沢山がっつりインターネットに繋ぎたい方には向いていません・・・本末転倒な注意書きですが、あくまでも外出時のちょっと接続したい方が対象です。

注意点はこんなところでしょうか。

おすすめの格安 SIM キャリア + 格安スマホを紹介

今回は一例として、実際に自分が使用している格安 SIM とスマホのコンボを紹介したいと思います。

沢山の通信容量は要らないから格安の SIM

ぼくは、テザリング用のスマホには「OCN モバイル ONE」のデータ通信専用 3GB プランの SIM を利用しています。月額は「858円(税込) /3GB / 月」です。

OCN モバイル ONE のデータ通信専用プランは 3GB~10GB の3つのプランしかありませんが、少ない通信容量のぶん月額がとっても安くてお財布に優しいです。

あくまでも自分の場合ですが、毎日じゃないので、3GB あれば外出時にパソコン接続して、ネットサーフィンやメールチェックぐらいなら使い切らないぐらいです。

よほど YouTube やサブスク動画などのデータ消費過多モノを閲覧しない限りは、3GB か 6GB で十分です。

テザリングができるSIMフリー格安スマホたち

HUAWEI P30 Lite

ぼくのメイン端末は docomo 契約の Galaxy なのですが、テザリング用として HUAWEI P30 Lite を格安 SIM で運用しています。ナビ機能も使いたいのでこれにしました。

最近では、Amazon や 楽天市場を覗くと、目移りしてしまうぐらい本当に様々な格安 SIM フリースマートフォンが販売されています。

テザリング用と割り切ってしまえば本当に安い端末でも問題無いわけですから、予算に合わせてサクッと買ってみるのも手ですね。

格安 SIM &格安スマホでテザリングのメリット

メリット①:月額料金が非常に安い

最初に端末代や SIM の初期費用などが発生しますが、月額が1,000円いくかいかないか。長く使えば使うほど得をするシステムだと思います。

最初に投資して、後々幸せになれるシステムのほうが断然得ですからね。

メリット②:縛り&違約金が無い

モバイルWi-Fiと違って、格安 SIM には2年縛りがありません。したがってそれに伴う違約金も当然発生しません。辞めたい時に辞められるのです!!

こんなに精神衛生上素晴らしいことはありません。

メリット③:設定画面の視認性がとても良い

テザリングの設定やいままでどのくらいのパケット容量を使ったかなどの確認が、スマートフォンの画面で見ることができるので、わかりやすく大変確認しやすいです。

これが Wi-Fi ルーターですと、ちっちゃい四角い画面でチマチマ切り替えて確認しすから億劫です。

メリット④:端末単体でもインターネットできる

テザリングもしっかりできる上に、スマートフォン端末単体でも調べ物や LINE をやったりできるので、テザリングする PC が無くても利用できて大変お得感が満載です。

メリット⑤:残ったパケット容量は次月へ繰り越し可能

今回紹介した格安 SIM の「OCN モバイル ONE」は、余った容量を次月へ繰り越すことができます。

例えば「3GBのプランで、今月はあまり使わず2GB余りました。次の月には繰り越されて、5GBも利用できる」という感じで繰越し機能があり、使わない月のフォローもしっかりしています。

格安 SIM &格安スマホでテザリングのデメリット

デメリット①:データ通信容量が少ない

そもそも本記事は外出時にガッツリ接続したい方向けの記事ではないので、別にどうでも良いことなのですが・・・まあ、3GB以上のプランだと旨味が減る感じです。

デメリット②:初期投資

前述したとおり、端末購入代と SIM の初期費用が発生しますので、初期にちょっとだけお金がかかります。でも、最終的には得ですよ!!

ぼくが利用していて感じたデメリットはこのくらいですね。

3GBってPCと接続したらどれくらい使えるの?

ぼくの場合、月に3~4回クライアントとの打ち合わせで、1回20分くらいこの方法で接続して、週1回1時間ほどカフェでブログを書いたりネットで調べ物をしたりしますが、月に2GBいくかな?・・・そんな感じです。

インターネットで動画をみたり等のパケットを使うことを多様しなければ全然1ヶ月余裕で使える感じです。

ぼくの場合は、毎月繰越があるので常に5GB~6GB使える感じですねw

3GBテザリング時の目安

動画 8時間(中画質)
音楽 730曲(1曲4分)
メール 6000通(送受信)
ネット
サーフィン
8000ページ
(ニュースサイトの閲覧)

※閲覧するページによって変動しますので、あくまでも目安です。
※PCと接続したときの目安です。スマホやタブレットで接続した時とは異なります。

あとがき

どうですか?この方法を使うと、ポケット Wi-Fi なんて契約するのはバカバカしくなると思いませんか?ぼくはバカバカしくてポケット Wi-Fi を解約した人間なのではっきり断言しちゃいます!!!

外出時にちょっと PC でインターネットに繋げれば良いなら、ポケット Wi-Fi を契約するのは大変バカバカしくて損しかしませんよっ!!

というわけで、ポケット Wi-Fi を契約しようか迷っている方は是非この方法を試してみてくださいね。