▶ パソコンの寿命は?パソコン買い替えのマメ知識とおすすめ処分方法

Mac スクリーンショットを「png」から「jpg」で保存するように変更する方法

About Mac(Finder)

Mac は、「command + Shift + 3~4」で画面のスクリーンショットを撮影することができます。デフォルト状態ではスクリーンショットした画像の保存形式は「png」です。

Mac スクリーンショット保存形式はデフォルトだと「png」

しかし、PNG 形式の画像だと、特にブログやウェブサイトに使うにはファイルサイズが大きすぎるので、できれば「jpg」形式で保存して欲しいところ・・・

今回は『Mac スクリーンショットの画像拡張子を「png」から「jpg」で保存するように変更する手順』を紹介します。

Mac スクリーンショット保存形式を JPEG に変更する手順

ターミナルを起動します

ターミナルの起動方法は以下

  1. Mac ターミナルの起動方法01
    Finder を開いて「アプリケーション」を選択後「ユーティリティ」を開きます。
  2. Mac ターミナルの起動方法02
    ユーティリティの中に「ターミナル」があるので起動します。

スクリーンショットの保存形式を jpg へ変更する手順

  1. Mac スクリーンショット保存形式を JPEG に変更する手順01
    ターミナルに「defaults write com.apple.screencapture type jpg」を入力して「Return」キーを押します。コピペ用のプレーンテキストは「2」に用意。
  2. Mac スクリーンショット保存形式を JPEG に変更する手順02
    続いて「killall SystemUIServer」を入力して「Return」キーを押します。コピペ用のプレーンテキストは「4」に用意。

  3. これで利用中の Mac のスクリーンショット保存形式が「png」から「jpg」へ変更されました。

保存形式をデフォルトの「png」へ戻す手順

後々 JPEG 形式だと都合が悪くなり、デフォルトの「png」に戻したい時の手順。

  1. ターミナルを起動します。
  2. これをターミナルへコピーして貼り付けたら Return キーを押します。

  3. 次に、これをコピーして貼り付けたら Return キーを押します。

  4. これで、利用中の Mac スクリーンショットの保存形式はデフォルトの「png」に変更されます。

あとがき

Mac 画面のスクリーンショット画像なんて、JPEG 形式で保存してくれれば十分じゃないですか? PNG 形式だとファイルサイズが大げさすぎますから。

ぼくのようにブログ記事にスクリーンショット画像を利用する場合なら尚更です。最初から jpg なら変換する手間が省けて良いです。

というわけで、今回は『Mac スクリーンショットの画像拡張子を「png」から「jpg」で保存するように変更する手順』を紹介でしたっ!