DIY した棚に家具転倒防止の伸縮つっぱり棒を設置して耐震補強!地震いつくるかわからないもんねっ!!

前回の記事で「市販では買えない理想のサイズのテレビラックを DIY して自作した」という内容をお送りしました。

DIY で棚作成!理想のサイズを自作しちゃおうDIY で棚作り!理想のサイズのオーダメイド棚を自作すれば便利に幸せ!!
テレビや AV機器が設置してある棚。10年以上も使っていて、汚れがこびり付き落ちず、錆びて(メタルラック)、かねてより新調したいと考...

木の香がする理想のオーダーメイドサイズの棚が、とても良い感じに出来上がって満足していたのですが、完成した棚にはひとつだけ心配なことがありました。

それは「転倒防止の耐震補強」です!

転倒防止の耐震補強はしたほうが良いよね?

DIY したこの自作棚、見ての通り天井とのスペースも結構あり、大きな地震がきたら多分倒れるよな・・・そう感じました。

最近は地震が多いですから、自分が出来る耐震補強はしたほうが、何も対策をやっていないよりは絶対に良いよね?

というわけで、今回は「DIY した棚に家具転倒防止の伸縮つっぱり棒を設置して耐震補強をしました」をお送りします。

近くのホームセンターには欲しい長さが売っていなかった

アイリスオーヤマ「家具転倒防止伸縮棒」

転倒防止つっぱり棒を着けたい棚と天井のスペースは「約70cm」あり、近くのホームセンターを2件まわったのですが、長さ 60cm までのつっぱり棒しか売っていませんでした。

そこで、Amazon にて検索をしたら『アイリスオーヤマ 家具転倒防止伸縮棒 80cm』と長尺のものが売っていたので、それを注文しました。

こういうときの Amazon や楽天市場の存在は本当に助かります。

つっぱり棒の長さは購入ページから選択することができて、以下のラインナップです。

  • 13~23cm
  • 23~30cm
  • 30~40cm
  • 40~60cm
  • 50~80cm
  • 60~100cm

素晴らしいですね! サイズがこれだけあれば多くの棚に転倒防止対策を施せますっ!!

届いたアイリスオーヤマ家具転倒防止伸縮棒はこんな感じ

アイリスオーヤマ「家具転倒防止伸縮棒」

  • 伸縮棒 x2
  • 抑え部分(上)x2
  • 抑え部分(下)x2
  • ネジ x2

左右分の計2組が同梱。

設置方法等の説明書は箱裏に記載されていました。設置に関して、特に難しい箇所もなく至って簡単な作りだと思います。

実際に棚に転倒防止つっぱり棒を設置してみました

アイリスオーヤマ「家具転倒防止伸縮棒」

アイリスオーヤマ「家具転倒防止伸縮棒 80cm」を実際に設置してみたらこんな感じです。

アイリスオーヤマ「家具転倒防止伸縮棒」

つっぱった後に握って揺らしてみたところ結構頑丈でした。つっぱる加減としては、少し力をいれて棒をひっぱってみて、抑え部の足がズレないくらいの加減で調整すると良いのではないでしょうか。

アイリスオーヤマ「家具転倒防止伸縮棒」

棒の「つっぱる / ゆるめる」は、回す向きがちゃんと記載されているので間違う心配はありません。

上部の伸縮棒の部分を結合するネジは、あんまり強く回しすぎると棒を割っちゃうかもしれません。要は棒が固定されてば良いので、回しすぎないように加減します。

家具転倒防止の耐震つっぱり棒はあったほうが絶対に良い

アイリスオーヤマ「家具転倒防止伸縮棒」

家具転倒防止のつっぱり棒を設置する前と設置したあとでは、棚のグラつきが雲泥の差、ほとんどグラつくことは無くなりました。

こういった耐震つっぱり棒の類似品のレビューを眺めてみると、「本当に効くかどうか不安」等の声をみかけますが・・・

大きな地震がくれば、棚なんて倒れるときは倒れますよね?

ただ「何もしていないよりは、こういった対策をしておいたほうが、倒れないかもしれない倒れにくくするための確立を上げておくことは大事」だと思います。

絶対に倒れないようにするなら、棚を壁に打ち付けて留めるくらいのことをしなければなりませんよね・・・。壁に穴を開けても良いならって話ですけど。

兎にも角にも、備えあれば憂いなしっ! いつくるかわからない地震のための家具転倒防止用の対策はやっておいたほうが絶対に良いですよねっ!!

今回は『アイリスオーヤマ「家具転倒防止伸縮棒」』の紹介でした~。