Yahoo! の利用状況によってユーザーを格付けする「Yahoo!スコア」を解除する方法

About Yahoo

2019年7月1日から Yahoo! Japan にて導入される新サービス「Yahoo! スコア」が今ちょっとした物議を醸している。

Yahoo! スコアとは簡単にいうと、「ヤフー利用者の利用状況を記録して、良いユーザーかダメなユーザーかを格付けして、様々なサービスに活かす。優良者には優遇特典を付与する。提携企業などにその利用者の情報を提供して活用してもらう」…そんなサービス。

ビッグデータの利用なので、行動履歴以外にも Yahoo! に登録してある氏名や住所などの個人情報もしっり活用されるようです。

たしかに考え方によっては、優良ユーザーであれば、様々な優遇特典が付与されるという恩恵や提携企業のサービスを円滑に使えるなどのメリットがあるやもしれませんが・・・

これ、Yahoo! 利用者が「ライトユーザー」か「ヘビーユーザー」かによっても恩恵の度合いが雲泥の差になるでしょうし・・・単純にビッグデータを利用されることに嫌悪感を抱く利用者は普通に多いと思うんです。

今回は、『Yahoo! の利用状況によってユーザーを格付けする「Yahoo!スコア」を解除する方法』を紹介します。

Yahoo! スコアとは

Yahoo! スコアの概要

Yahoo! JAPAN IDにひもづくビッグデータを基に機械的に推定・算出したスコアです。現在、Yahoo!スコアは4種類のカテゴリーに属するスコアとそれらを集約した総合スコアで構成されています。 これらを活用することによりユーザーへの直接的・間接的便益提供が可能です。

>Yahoo! スコア公式より抜粋

Yahoo! 利用者の行動データなどを収集して様々なサービスに活用するという試み。

更に具体的な Yahoo! スコアの説明は以下。

様々な恩恵が享受できてお得になる反面、企業に渡すということで個人情報の漏洩などの懸念や不安も感じますが、どのように受け取りますでしょうか?

ユーザーの利用頻度によってメリットとデメリットの差がある?

Yahoo! スコアは、利用者の行動状況などを収集して格付けをするという概要ですが、これ、ユーザーのヤフー利用頻度で格差がでますよね。

たまにしか利用しないユーザー、Yahoo メールしか利用しないなど「特定のサービスだけを限定利用」など、ライトユーザーの部類では、悪いことをしていないのに利用頻度が少ないから格付けランクも低いままで、不良ユーザー扱いになるのでは?

これは、あくまでもぼくの推測なんですけど・・・説明をぼくなりに解釈すると、そんな風にうけとれないこともないです。

ぼくは、Yahoo メールに関してはヘビーユーザーで、あとは検索、地図、ヤフオク、ショッピングをたまに利用するくらい。

スコア計測と企業にスコア情報を渡すのはセットではない

様々な特典を得るために、Yahoo! スコアをオンにしておいても、ユーザー自身が「同意をしない限りは、そのスコア情報は企業へ渡ることはない」そうです。

特典がほしいから Yahoo! スコアの計測は OK だよっ! でも企業に個人のスコア計測情報を渡すのは御免こうむるからそこだけは辞めてね・・・という設定ができます。

勝手に個人情報を配布されるということでは無いんですね。安心しました。

まあ、自分は格付けされることが嫌なので Yahoo! スコア自体を停止することにしました。

Yahoo! スコアの停止方法(停止の手順)

Yahoo! スコアはデフォルトの状態だと「オン」になっていて、自動的に利用状況等を収集されてしまう状態になっています。

停止したい場合は、自ら手動で Yahoo! スコアを「オフ」にする必要があります。やり方はとても簡単なので以下に掲載いたします。

  1. パソコンでもスマホでもどちらでも良いのですが、ブラウザを Yahoo! にログインしている状態で以下のリンクを開いてください。
  2. >Yahoo! スコアの作成・停止

  3. Yahoo! スコアの作成・利用のチェックがオンになっているので、これをクリック(またはタップ)でオフにします。
  4. これで、7月1日より収集を開始する Yahoo! スコアの作成を停止でき、以降情報を収集 & 配布されることはありません。

あとがき

自分は利用状況なんかで格付けされるのが嫌なので、とりあえず Yahoo! スコアをオフにしておきました。

Yahoo! スコアは、時期がくれば有無を言わさず自動的に開始になりますから、ぼくと同じく格付けや利用情報の収集が嫌な方はオフっちゃいましょう!

というわけで、今回は「Yahoo! スコア」についてブログいたしました。