▶パソコンの寿命は?パソコン買い替えのマメ知識とおすすめ処分方法

古いPCはWindows 10にアップグレードできないかもよ?サポート外CPUあります

About Windows

2020年1月にサポート終了になり、長きにわたる役目の終わる Windows 7。今後は当然ながら Windows 8.1 か 10 を利用しなければならないのですが、ほとんどのユーザーは 10 へ移行していくことと思います。

今回スポットを当てるのは、現在利用中のパソコンを Windows 10 へアップグレードして使おうと考えている方に対してです。

古いパソコンはもしかしたら Windows 10 のサポート対象外になっていて、アップグレード出来ない、もしくはアップグレードできたとしても不具合がでる可能性が大だよ・・・という内容をお送りします。

Windows 10 は古い CPU をすでにサポートしていません

例えば、

新しいパソコンを買うのは高いし、何よりも現在利用中の Windows 7 パソコンがまだ動いているから、Windows 10 の OS だけを買ってアップグレードして使おう。

このように考えるユーザーさんいるんじゃないでしょうか?

それちょっと待った! 待ったですよっ!!

実は、Windows 10 は古いパソコンの CPU サポートをすでに打ち切っていて、せっかく2万円も出して購入した Windows 10 が利用出来ない場合があるのです。

仮にインストール出来たとしても、著しく PC の動作が遅くなったり、ドライバが対応していなかったり、解消できない不具合が発生することもあるようです。

それでも使うというなら、リスクを覚悟の上での運用になります。問題が発生した時に、自分で対処できる自信がない方は辞めておいた方が良いんじゃないでしょうか。

Windows 10 対象外 CPU かどうかを調べてみよう

インテル Core i シリーズ第2世代以下のモデルは対象外 

こちらのインテル公式ページに記載されている通り、Core i シリーズ第2世代以下の CPU は Windows 10 のサポートが打ち切られていて対象外となっています。

不具合無く利用できるのは Core i シリーズ第3世代から(2020年3月現在)。

もちろん Core 2 Duo は対象外ですよ。概ね 2011年以前に登場した CPU は、Celeron や Pentium や Atom などを含めて全部がほぼ対象外になるかと思います。

利用中 PC の CPU を確認する手順

スタートボタンを押して、右メニューにある「コンピューター」を右クリックして、出てきたメニューの一番下「プロパティ」を選択します。

システムウィンドウが開き、その中の「プロセッサ」という部分が、その PC の CPU です。この PC の場合は Core i5 760 なので、Windows 10 対象外の CPU となります。

Core シリーズであれば、以下の別記事にて CPU 型番から第何世代なのかどうかを調べることができますので参考にしてください。

デスクトップ PC はこちら

ノート PC はこちら

あとがき

もし仮に、利用中の対象外 CPU を搭載したパソコンが、不具合なく Windows 10 へアップグレードできたとしても、Windows 10 は年2回バージョンアップしますので、そのタイミングで不具合が起こることも十分考えられます。

だってサポート対象外ですから・・・何が起こるかわかりません。

サポート対象外になっている CPU を搭載したパソコンを利用している場合は、損をしないためにも、これを機に素直にパソコン新調するのを具申いたします。

 

おすすめパソコンブランド

【キタムラも愛用中の BTO パソコン】

 

初心者からベテランまで幅広い層の要望に答えることができるラインナップ。性能の割にお求めやすい価格が素敵な一押しのパソコンブランドです。

 

TSUKUMO 公式サイト