Lenovo がパソコン「最大52% OFF」ボーナスセールを開催中(12月12日まで)

ブログのサーバー選びは「安さ」ではなく「同時アクセスに強い」ものを!エックスサーバーのバズ耐性はやはりすごい!!

エックスサーバー(アイキャッチ)

Tanweb.net では、2016年末まで「さくらインターネットのスタンダード」プランを契約していました。しかし、とある記事がバズったのきっかけに「エックスサーバーの X10」プランへと乗り換えました。

乗り換えた理由は、さくらインターネットのスタンダードが、大きなバズに耐えられずサーバーダウンを起こしたことに起因します。

エックスサーバーに乗り換えてから、大きなバズが2回ほどあり、そのバズ耐性のすごさを改めて実感しました。

そんなことを記録しておくために今回はブログしたいと思います。

さくらインターネットで起こったバズと 503 エラー

2016年末のとある日、記事を投稿後に、はてなブックマークが引き金になってある記事がバズりました。

あれよあれよというまにリアルタイムアクセスが伸びていき・・・

これは、その時のアナリティクスのリアルタイムをキャプチャしたものです。

因みに、当時のリアルタイムアクセスは「40PVいけば結構すごいぞ!」でしたから、リアルタイム 180PV がいかに興奮するアクセスだったか・・・。

そして、この180アクティブを超えた瞬間にそれはおこりました。突然画面が以下の画像のように切り替わり、ブログが表示されなくなったのです。

Service Temporarily Unavailable・・・

画面にはこのように記載されて、うんともすんとも言わない状態になりました。

俗に言う「503 エラー」というやつが起こったのです。

503 エラーとは?

サーバーへの同時アクセス数が、サーバーに設定されている限界を超えてしまったときに、ウェブサイトの表示に制限をかけるエラーのことで、サーバーの不具合ではありません。503 エラーになるまでの限界値はサーバー個々によって異なります。

当時の「さくらサーバースタンダード」は、この位の同時アクセス数で制限がかかるように設定されていたようですね。

当然、ブログが一切表示されなくなるので、PV も 収益もそこからナシ。この時は、数時間あまりもブログが 503 エラー表示のままだったことを記憶しています。

バズる度にブログが非表示になるのは どえらい損失

今後再び、バズることもあるだろうし、ブログが今よりもっと成長したあかつきには、通常運行のリアルタイム PV でそのくらいになるかもしれない。

キタムラ

その度に 503 エラーになってしまうのであれば死活問題だっ! 今後のためにも「同時アクセスに強いサーバー」へ乗り換えたほうが良いのではないかっ!!

そんな理由から、2017年を迎えてから「エックスサーバー」へと乗り換えたのです。

日々すごいと関心するエックスサーバーの同時アクセス耐性

エックスサーバーへ乗り換えてから数年が経ち、本ブログも成長著しく、さくらサーバーで運営されていた当時ではバズだったリアルタイムアクセス数も通常運行でカウントできるようになりました。

エックスサーバーは、リアルタイムアクセス「200」を超えても全然びくともしません。

バズってリアルタイムアクセスが「700」を超えても全然問題ありませんでした。まだまだ余裕すら感じ、軽快にブログを表示してくれていました。

さくらサーバーやロリポップでも月間100万PVは多分大丈夫

おそらく「さくらサーバー」や「ロリポップ」などの格安サーバーでも、月間100万PVを出すことは問題ないと思うんです。

リアルタイムアクセスが「120」前後出せていれば、月間100万PVに到達できるラインですから、さくらサーバーの同時アクセス耐性でも問題ないわけです。

しかし、ブログを続けていればいつバズるかもわからないですし、突然急成長して、あっという間に耐久オーバーのリアルタイムアクセスになることだって無きにしもあらず。

チャンスが起こった時に取りこぼしを無くすためには、やはり「同時アクセスに強いサーバー」を利用するべきです。サーバー代をケチったことを悔やまずに済みます。

ブログのサーバー選択は「同時アクセスに強い」ものを!

本ブログは「月間30万PV」の時に、さくらサーバーからエックスサーバーへ乗り換えました。コスト的には、年間約6,000円から約12,000円と倍額になりましたが、その差額を上回るくらいの恩恵を得ています。

ここがポイント!

ブログは、コーポレートサイトやポートフォリオサイトとは違い、ふいにアクセスが増大したり、徐々にアクセスが伸びていくもの。

もし、本気ブログを立ち上げるなら、最初はレンタル料が高くて大変かもしれませんが、同時アクセスに強いサーバーを契約することをおすすめします。

 

そんな、同時アクセスに強いサーバーの筆頭が「エックスサーバー」です。利用者も多いので、ネットに設定方法などの情報が沢山あるのも魅力のひとつじゃないでしょうか。

おすすめレンタルサーバー

【当ブログも愛用中の負荷に強いサーバー】

 

ブログのサーバー選びは「安さ」ではなく「同時アクセスに強い」ものを!月間100万PVの当ブログのアクセスにも余裕で耐えるエックスサーバー X10 はすごいです!

 

エックスサーバー公式サイト