Jetpack のせいで OGP メタタグが重複してしまった時の確実な対処方法を紹介します

About WordPress

ブログやウェブサイトを SNS と連携するための大切な meta タグに「OGP(オージーピー)」があります。

OGP は「Open Graph Protocl」の略で、Twiiter や Facebook などで記事やウェブページがシェアされたときにアイキャッチや記事の詳細などを自動的に掲載してくれる、いわば SNS の SEO みたいなもの。

OGP とても重要です。

しかし、WordPress を利用している様々なブログやサイトのソースを観察していると、この OGP メタタグが重複しているものがあります。

OGP メタタグは「ひとつのページに1種類ずつ」と決まっています。重複しているのは  SEO 不具合を起こす可能性が大きいです。

OGP メタタグが重複しているパターンに多いのが、WordPress プラグイン「Jetpack」を利用していることが挙げられます。

今回は「Jetpack のせいで OGP メタタグが重複してしまった時の確実な対処方法」を紹介します。

有料のテーマには OGP を出力する設定が備わっている

OGP 重複が多いのは、有料ブログテーマを使っているサイトでしょうか。

有料のブログテーマの多くは、自動的に OGP が出力されるようにあらかじめ作られていて、特に自分で OGP タグを書き込んだり、プラグインを入れなくても良いのです。

例えば OGP 自動出力に対応した有名所テーマを一部紹介。

  • SANGO
  • JIN
  • AFFINGER
  • Cocoon(無料ですが人気なので)

などなど、有名所の多くは記事を投稿するだけで自動的に OGP 連携してくれます。

テーマが OGP 出力しているのにプラグインでも出力する

OGP 重複パターンのほぼほぼは「テーマが OGP 自動出力してくれているのに、プラグインの機能で OGP をもうひとつ余分に出力してしまっている」これが原因ですかね。

OGP 出力機能があるプラグインで有名所は・・・

  • All in One SEO Pack
  • Jetpack
  • Open Graph Pro

この辺でしょうか。

この中の Jetpack が意外とクセモノで、Jetpack はプラグインを有効化すると、自動で勝手に頼んでもいないのに OGP タグを出力しちゃうんです!!

OGP メタタグが重複

OGP タグが重複している

All in One SEO Pack なんかは一応 OGP を出力するか否かの設定が任意で行えます。

というわけで、Jetpack が勝手に出力しちゃう OGP タグを非表示にする方法です。

Jetpack が OGP タグを勝手に出力しないようにする手順

Jetpack 自体はサイト統計情報などの便利な機能がありますし削除することはありません。とにかく Jetpack が OGP メタタグを自動で出力するのを防げばよいだけです。

以下のコードを function.php に記述します。

なかなか魔法の1行です。これで Jetpack が OGP タグを出力するのを止めてくれます。

あとがき

OGP メタタグの重複は、HTML の記述的にも SEO 的にも本当によろしくないです。

もし、プラグイン Jetpack を利用していて、今まで OGP には無頓着でブログやサイトを運営していたなら、ぜひソースを確認してみてください。

アナタの運営サイト(ブログ)も OGP メタタグが重複しているかもしれませんよ…