iPhone を安く使いたい方必見!docomo with に iPhone 6s が追加されました

iPhone を安く使いたい方必見!docomo with に iPhone 6s が追加されました

3大キャリア(docomo、au、SoftBank)は月額利用料金が高いかわりに、端末価格が安いというメリットがあります。

そして、docomo には、端末価格の値引き以外に、docomo with という月額利用料金が 1500円引きになるお得なサービスもあります。

docomo with とはサービスに対応した端末を利用した場合に限り永続的に月額が 1500円引きになるというサービスです。

この docomo with 対応端末のラインナップに2018年9月1日からなんと「iPhone 6s」が追加されちゃったのですっ!!

今回は「iPhone を安く使いたい方必見!docomo with に iPhone 6s が追加されました」をお送りしたいと思います。

docomo with 対応端末についに iPhone が登場!

iPhone 6s の 32GB 限定ではあるのですが、これは本当にものすごいことです。

iPhone 6s は旧機種とはいえ、まだまだ前線で闘える性能を保持した高性能機です。電車で iPhone をいじっている人の中にも 6s を使っているユーザーがまだまだ見られますし、うちの母もこの機種を使っています。

実際にいじくってみればわかりますが、写真は美しく撮れますし、動きもヌルサクです。

デメリットは、防塵防水ではないことと、Apple Pay(おサイフケータイ)が利用できないことくらいでしょうか(これらは iPhone 7 から対応)。

正直、docomo が格安SIMを潰しにかかってきたのか? と思ったくらいの衝撃でした。

iPhone 6s(32GB)の簡単な性能&価格情報

※docomo with 対応の iPhone 6s は 32GB 容量だけなので注意してください。

端末価格
(2018年時)
42,768円(一括)
1,782円(24回分割)
※税込み価格です
プロセッサ(CPU) A9
CPU コア数 2コア
(1.84GHz / 1.85GHz)
メモリ(RAM) 2GB
画面解像度 1334 x 750
画面サイズ 4.7インチ
メインカメラ 1200万画素 / f2.2
インカメラ 500万画素
動画撮影 4K撮影可能
光学式手ぶれ補正 なし
SIMサイズ nano SIM
Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac
テザリング 可能
重量 143g

docomo with で iPhone 6s を契約したら月額料金は?

docomo with 料金プラン組み合わせの一例を紹介します。

ベーシックパック 1GB プランの場合

基本料金「シンプルプラン」
(2年定期契約)
980円
SPモード 300円
パケットパック 2,900円
ユニバーサルサービス料 2円
docomo with 割引 -1500円
合計 2,682円

※表示価格はすべて税抜き表記です。
※シンプルプラン=国内通話 20円 / 30秒

カケホーダイライト+ベーシックパック1GBプランの場合

基本料金「カケホーダイライト」
(2年定期契約)
1,700円
SPモード 300円
パケットパック 2,900円
ユニバーサルサービス料 2円
docomo with 割引 -1500円
合計 3,402円

※表示価格はすべて税抜き表記です。
※カケホーダイライト=5分間話放題

もっと詳しいドコモ料金プランはこちら

基本料金のプラン

パケットパックのプラン

docomo with 対象機種の紹介

あとがき

docomo with 割引されても月額料金は若干だけ格安SIMよりも高いかもしれませんが、そこまで大差ではありませんよね! 

格安SIMよりちょっとだけ高いのは、回線の安定度と速度を考えれば帳消しじゃないかな?とぼくは思います。災害時なんかだとドコモ顧客用の回線を優先するのは間違いないですからね。

iPhone でドコモの月額料金が1500円安くなるのは絶大な効果だと思いませんか? お安く iPhone が使いたい方にはおすすめかと。

というわけで「docomo with ついに iPhone が追加されましたっ!」をお送りしました。