国内・海外旅行の持ち物に必ず入れたいおすすめ「複数USB付き充電用電源タップ」

USB付き電源タップ

国内旅行・海外旅行のシーズンが到来ですが、旅行の計画の中に「旅行を快適にする持ち物」も含まれていますか?

今回は、ぼくが実際に国内外の旅行で実際に使ってみて大変便利だと感じた「USB付き電源タップ」を紹介します。

国内外の旅行は電源タップを持っていくのは当たりまえ!

スマホやタブレット、パソコンやデジカメなどを充電するのに必須ともいえる電源タップ。必ず持っていきますよね? 

安ホテルなんかだと下手すりゃコンセントが1~2個しかないなんてことも無きにしもあらず。同行者それぞれが、USB穴がひとつだけのUSB充電器なんか持っていった日には、あぶれた人はどこで充電すれば良いのでしょう?

複数の電子機器を持っている場合はどうやって充電すればよいのでしょう?

そんな時に「複数USB付き電源タップ」をひとつ持っていくだけで、複数の電子機器の充電をそれひとつだけでまかなえますから大変重宝します。荷物も減らせますよね。

Elinker USB付き電源タップ「AC穴+USB穴4ポート付」

今回紹介するのはこちらの「Elinker 『ACコンセント1個+USB充電機 4ポート』USB付き電源タップ」です。

類似商品はままありますが、価格と性能のバランス…すなわち「コスパ」が良いので、かなりおすすめの逸品です。

実際にぼくが持っている現物を紹介してみます

USB付き電源タップ

この電源タップは USBポートが4つ付いていて、USB充電が必要な機器4つを同時に充電することが可能です。

USBポートは自動識別ICを搭載していて、接続された機器を自動的に検知し、最適な電圧を判断して充電してくれます。各ポート毎に最大2.4Aの高速充電が可能です。

ただし、Power Delivery 非対応なので USBポートからのパソコン充電はできません。そのかわり ↓↓ コンセントジャックから充電できますのでご安心を。 

パソコンやデジカメ(外付け充電器)などの電力とコンセントが必要な機器は 1個だけですが上部にコンセントジャックが用意されているのでこちらから USBポートと同時に充電することができます。

コンセントジャックとUSB充電の組み合わせ超便利じゃないですか?

実際に充電しているところです。タブレットは Kindle Fire 7 です。7インチタブレットと並べてみると、なかなかコンパクトな充電器だということがわかります。

マルチ保護システムという機能が搭載されているので、もしもの 過電圧、過電流、過負荷、過熱、過充電、および回路のショートなどから端末を守ってくれます。

因みに iPhone 6 と並べるとこんな感じ。

電源コードは着脱式の 1.8m と実用的。着脱式なので持ち運ぶ時にかさばりませんし、1.8m コードは、少し離れた場所にあるコンセントから枕元まで伸ばすことができます。


とにかくコンパクトなので、100円ショップのジッパー付きポーチにいれ、スーツケースにぶち込んで、現地ホテルについたら充電開始! という流れで常々利用しております。

海外旅行の方は変換プラグをお忘れなく

海外旅行の方は現地のコンセントに合わせた変換プラグをお忘れなく! 画像の変換プラグは「C型」で、ヨーロッパ各地や韓国などのコンセントタイプです。

何気に変換プラグ各種はダイソーに売っていて、108円で買うことができますからぜひぜひ物色して忘れずに持っていくようにしてください。

これ忘れると、海外であなたの電子機器は1日で全滅します。

海外では日本コンセントからの変換プラグは売ってないっす・・・。

あとがき

というわけで、国内外の旅行に持っていくと必ず役に立つ便利な『ACコンセント1個+USB充電機 4ポート』USB付き電源タップを紹介しました。

コレ本当に便利で、2回の韓国渡航や鹿児島、北海道旅行で大いに役に立ちましたよっ!

これ1個で旅行中の電子機器充電をまかなえるので超便利ですよ~! おすすめ。