旅行リュックにおすすめ!イオントップバリュのバックパックの機能美がすごすぎる件

イオントップバリュのリュックが旅行バッグに最適

先日イオンで買い物のときにふらっと立ち寄ったカバンコーナーで出会ってしまったトップバリュのリュック。一目惚れしてつい買ってしまいました。

ぼくがカバンを選ぶ基準って、オシャレかどうかは二の次で「沢山荷物が入るか」や「ポケットが多いか」など使いやすさ・・・いわゆる「機能美」重視なんです。

それで、ひと昔前のトップバリュのカバンっていったら、野暮ったいだけの機能美もへったくれもないただの安っぽいカバンばかりでした。

しかし、久しぶりに見たトップバリュのリュックはなかなかすごい「機能美」になっていて、いてもたってもいられず即買いしてしまった次第・・・。

今回は「旅行や学生さんの通学、ビジネスでも使えそうなイオントップバリュのリュックがポケットいっぱいで機能的すぎるっ!おすすめバックパック」を紹介します。

最近のトップバリュのリュックは幅広い層向け

最近のイオントップバリュのリュックは実用的なものからオシャレなものまで幅広いユーザーにむけたラインナップでなかなかあなどれません。

シンプルなトップバリュのリュック

余計なロゴなどもなく、とてもシンプルなリュック。

老若男女問わず、ちょっとしたおでかけに使えそうですね。

ランドセル型のトップバリュのリュック

手前はノースフェイスっぽい感じのランドセル型のリュック。右奥はハイキングリュックです。コールマンを意識したような作りとデザインになっています。

しかし、コールマンよりもポケットの数が多かったりと機能美は上!

ランドセル型は、サイドポケットやフロントポケットなどの収納があるので、機能美に関してはこちのほうが大幅にノースフェイスを上回っています。

価格は安いですが、安っぽさは無い。皆無。

手前側は実用的なラインナップのトップバリュリュックです。写真左奥のランドセル型リュックは防水加工されたリュックで、あとの機能的なものは上のやつと同じです。

どうです? トップバリュのリュックなかなかすごくないですか?

一番最初のシンプルリュック以外のすべてのリュックにはパソコンが入る「モバイルポケット」が搭載されています。ここも良いですっ!!

ぼくが今回購入したトップバリュのリュックは実用的タイプ

トップバリュのリュック「正面」

こちらです。25リットルタイプで、なんとポケットが11個も搭載されておりますっ!! 正面のポケットの数を確認するだけでも萌えますよねw

トップバリュリュック「背面」

背面は、ちゃんと通気性を考えられたメッシュ加工。クッション入のショルダーベルト。チェストベルトがあるのもポイント高いです。

トップバリュのリュック「価格と仕様図」

なんともはや・・・この収納力めちゃくちゃすごいっす!

ぼくがリュックに求める条件として・・・

  • 荷物は用途別に仕分けて入れたいのでポケットが多いこと
  • スマホを入れるのでサイドポケットがあること
  • パソコンやタブレットを入れるモバイルポケットがあること
  • チェストベルトがあること
  • モバイルポケット以外にふたつ余計に大ポケットがあること
  • パスポートやへそくりを忍ばせるために大ポケットにジッパーポケットがあること

全部が見事に配備された、正に理想のリュックなんです!!

今回購入したトップバリュのリュックの機能美をご覧あれ

メインの大ポケット

大ポケットは、なんと全部で4つ! 荷物の種類ごとに厳密に仕分けられる喜び♪ また、内部ポケットも充実しています。

トップバリュリュック「モバイルポケット」

一番背中側には「モバイル専用のポケット」があります。

ちゃんとクッションシートになっていて、内部には仕切りポケットがあります。写真ではノート PC(Matebook X / 13インチ)と iPad(9.7インチ)が入っています。

トップバリュリュック「一番でかいポケット」

モバイルポケットの前「一番大きなポケット」。

ここにはドローン「DJI SPARK」のコントローラーと本体を入れてみました。余裕ではいります。内部はジッパー付きとベルクロポケットの計2つが用意されています。

トップバリュリュック「サブの大ポケット」

一番大きいポケットの次には「サブ的な大ポケット」があります。

ノートやガイドブックなど、タオルやティッシュとかでも良いか。なんにせよ、あまり厚みのないものを入れておくっぽいスペースです。

一番手前の「サブ大ポケット」。

リュックにはよくあるスペースです。かなり細かく内部ポケットで仕切られていて、ペンやメモ帳、スマホやタブレットをいれても良いですね。

前面にある小ポケット

リュックの前面(外側)にある小ポケットはすべてジッパー製なので、ベルクロやマグネット式よりも安全です。

前面一番上の「長い少ポケット」。

長財布なら余裕で入る大きさ。すぐに取り出したいものを入れておくと良いかも。

前面の中央には「2つの小ポケット」

治安のよい場所なら財布をいれても良さそうです。二つ折り財布入りました。スマホやデジカメを入れても良いですよね。同じポケットが2つあるので便利です。

前面一番下の「雨具ポケット」。

傘やカッパをいれることができます。実際に使ってみた感想としては、完全に折りたたみ傘を入れるのにフォーマットされたポケットですね。

サイドポケット

メッシュではなくリュック全体と同じ生地素材のサイドポケット。左右同じで、特に蓋はありません。上が空いたポケットです。

ぼくは片方にスマホを入れたいのでサイドポケットの存在は有り難いです。iPhone サイズは余裕で入りますが、iPhone Plus は無理でした。

ペットボトルは問題なく収まりました。

チェストベルト

トップバリュリュック「チェストベルト」

チェストベルトが有ると無いとでは、持ち運びの豊かさが違います!! ダイジ。

チェストベルトはゴムと布の混合で、留めた時の負担が少なく、本当によく考えられて作られていると関心しました。背負って楽、圧迫感などの苦しさがない仕様です。

実際に背負ったところ

ブランドバッグの様にモデルさんがカッコヨオシャレに背負っているサンプル写真なんざないので自分で背負ってみた図です(笑)

リュック(バックパック)は絶対機能美だろっ!

イオントップバリュのリュックには、有名ブランドのリュックには無い「機能美」がありました。

ぼくに言わせると、有名ブランドのリュックの多くはオシャレさを重視しすぎていて、「ここにポケットがあったら良いのに」「こんなに大きいのになんでチェストベルトがないんだ」という粗だらけが多いんです。

そりゃオシャレな旅行するんだったらそれでも良いかもしれないけど、荷物の持ち運びが楽なほど旅行(おでかけ)も楽じゃないですか?

最近のイオントップバリュは若干の見た目も加味されて、安っぽさもなくなりました。マジおすすめなんで、お近くのイオンで現物をさわってみてください!

「20日、30日は 5% オッフ ♪」の日に買えば全部 6000円以下でっせっ!!

現在ぼくは、コールマンのリュック「アトラス30」と、このリュックを用途によって使い分けている感じです。

機能美重視の方! トップバリュのリュックなかなか良いですよっ!! おすすめ。