さくら散歩 – 毎年同じ季節の同じ場所で写真を撮るのが夫婦の決まりごと

桜と山北駅

皆さんお花見は楽しめましたか? 今年のソメイヨシノは例年に比べてとても早い開花で、4月2日の今日にはもうすでに葉桜の木もあるくらい。

SNS や他のブログを覗くと、皆さん思い思いの桜写真を挙げていて、日本人は桜の季節になると元気になるんだなぁ・・・としみじみ。

Tanweb.net でも毎年さくらの写真を挙げていて、恒例行事よろしく今年も投稿します。

毎年さくらの季節は夫婦で記念写真

ぼくら夫婦の決まりごとで、毎年桜の季節になると、同じ場所の同じ桜の木の下で記念写真を撮影するというのが毎年恒例行事。

「無事に1年過ごせました。来年もまた元気にここで記念写真が撮れますように」という願いをこめての恒例記念写真です。

枚数が増えていくごとに老け込む顔とお腹の質量に若干の切なさを感じますが…この写真が撮影できているということは、仲良くやっているという証なので良しとします(笑)

この桜は、ぼくが物心ついた時からこの場所にあり、毎年美しい桜を魅せてくれます。

「自分とこの桜、どっちが先に死ぬかな?」なんて笑い話を毎年している気がします。

こういう記録写真があると、写真を見るたびに、その1年間でどんな出来事があったのかを思い出すことができるトリガーになります。

撮影カメラ:EOS Kiss X4 / SIGMA 18-200mm

・・・

以下、今年撮影したその他の桜を挙げてみます。

神奈川県松田町「松田山ハーブガーデンの河津桜」

松田山ハーブガーデンの河津桜

ここへは毎年足を運びます。2月末から最速で桜の花見が楽しめる美麗スポットです。

この日は丁度ひな祭りの日で、雛人形が河津桜と一緒に飾られていて風情がありました。

河津桜は、ソメイヨシノと比べるとピンクが濃くシワシワした花びらが特徴です。ピンクが濃い分、ソメイヨシノよりも河津桜のほうが青空に生えるんじゃなかろうかと思うのですがいかがでしょう?

松田山ハーブガーデンでは、毎年 2月末~3月上旬にかけて「まつだ桜まつり」を開催していて、来年も変わらず開催することでしょう。

気になった方はぜひ来年足を運んでみて下さい。

「まつだ桜まつり」の詳しい情報は、ぼくが運営するもうひとつの「おでかけ専用ブログ」にて紹介していますのでよかったらご覧ください。

撮影カメラ:PowerShot G7 X MarkⅡ

神奈川県山北町「ローカル線と桜のコラボレーション」

神奈川県山北町にある「山北鉄道公園」。

こちらでは毎年ソメイヨシノの季節になると「やまきた桜まつり」が開催され、ローカル単線の「御殿場線」と「桜」と「菜の花」のコラボレーションを撮影しようと多くの撮り鉄や花見客が訪れるスポットです。

山北鉄道公園からは、線路沿いに桜並木が 800m ほど続き、線路脇には菜の花が咲き乱れなかなか見応えがあります。何よりも単線と桜ってなんでこんなに合うんだろうね。

ローカル駅の山北駅の先端から、桜の間を走り抜けてくる御殿場線を狙う老若男女の撮り鉄の方々。撮り鉄は春も忙しいのです。

インスタ映えする美しスポットが多いので、花見には「やまきた桜まつり」結構おすすめですよっ! 

こちらも詳しくは、おでかけ専用の別ブログで紹介していますのでよかったらご覧くださいね。

撮影カメラ:PowerShot G7 X MarkⅡ

あとがき

桜の季節は外へでて写真を撮りにいきたくなります。日本人の DNA に桜は絶対に組み込まれているんだと思います(笑)

来年も変わらず「さくら散歩」記事を投稿できることを願って公開ボタンをポチります。