docomo、SoftBank、auの3社が協力、打倒LINEでSMSを強化…でもなにか違う

朝、起き抜けにニュースアプリをチェックしていると、テクノロジーカテゴリーにこんなニュースがありました。

内容はこうだ。

NTTドコモと au、ソフトバンクの携帯大手3社がショートメールサービス(SMS)の機能を刷新し、新たに動画や長文などを送れるようにする。年内にもサービスを投入予定。

3社が新規格に一斉対応するのは、1社でも対応しないと「あの友だちには動画を送れない」といった不都合が生じて普及の妨げになるからだ。

日ごろ顧客の争奪戦を繰り広げるライバルが「打倒LINE」(関係者)という共通の目的に向け結託した格好だ。3社で4月までに共同発表したい考え。新規格の導入では足並みをそろえる一方、新サービス自体は従来のSMSと同様に3社がそれぞれ別々に提供し、競争を繰り広げることになる。

ということなのですが、もうね、完全に刷新するベクトルが違う。間違ってる!!

ショートメールサービス(SMS)って何さ?

そもそも SMS って、まだカラー液晶になる前の携帯電話時代からあるサービスで、電話番号さえわかれば世界中の誰にでもメッセージが送れる世界共通の機能だったりします。

まだ、携帯電話に E-mail もなかったころは、みんなこのSMSを使っていたんですよね!

SMSは、Twitter みたく文字制限はあるものの、携帯電話にはじめからある標準機能なので、LINEのようなアプリをいれないでも、電話帳からメッセージが送れるので、環境が整えば一番便利なサービスになるとは思う。

SMS の利用頻度が少ないのは有料だからじゃ?

しかし、問題なのは、この SMS って有料なんですよ。

ドコモのSMS料金表

これ、ドコモのSMS料金表なんですが、1通送るのに最低3円かかるという・・・。

大手3社さん! 刷新すべきはここじゃないのかな!!?

動画や写真を送るのは別にどうでもいいんですっ! これねこれ。

携帯電話にある標準の機能で、シンプルに要件を伝えられるSMSの機能を活かすには、この料金がかからなくして、利用は通信容量でまかなうようにすればいいだけじゃないの?

または、大手3社間のSMSは無料にするとか・・・これならビジネスシーンは大手3社使うことも多いはずなので、需要があり、みんな喜ぶ。

あとがき

ぼくの LINE は、自分で登録した人とだけの設定にしていて、完全プライベートでしか利用せず、仕事のやり取りに LINE は一切使いません。チャラいので。

急ぎの用件や Email を送るまでもない用件は SMS で済ますことが多いです。

大手3社のお偉い方々・・・多分おおくのユーザーが求めているのは、SMSをチャラくすることではなく、単純に気軽に使えるように料金設定の見直しだと思うんですよ・・・。

SMSをチャラくするのはなんか違うよ! と言いたい!!