Tanweb.net

PC・デジモノ・旅行など好きなことだけ語るブログ

Creators updateで変更になった「既定のアプリ」設定場所(Windows 10)

Creators updateで変更になった「既定のアプリ」設定場所(Windows 10)

Sponsor link

   
 Windows

   
 Windows

Windows 10 Creators Update では「既定のアプリ」を変更設定する場所が変更されました。いちいち仕様を変えないで欲しいですね。まったくもって面倒です。

Widnows 10 は、新しいアプリをインストールする度に、そのアプリと同じ属性の「既定のアプリ」設定がリセットされるというウザい仕様なので、既定のアプリ変更方法は覚えておくとなかなか役に立ちます。

Sponsor link
Sponsor link

Creators Update からの「既定のアプリ」設定方法

  1. まずは、Windowsボタンを押して、歯車アイコンの「設定」を起動させます。設定が開いたら「アプリ」を選択します。
  2. サイトメニューの「既定のアプリ」を選択すると、各既定のアプリが表示されますので、変更したい項目をクリック(タップ)します。
  3. PCにインストールされている同じ種類のアプリが表示されるので、自分が使いたいものを選びます。ここでは音楽プレーヤーに Windows Media prayer を選択しています。

以上で Creators Update からの「既定のアプリ」設定方法を紹介しました。Anniversary Updateまでとは場所が違うのでご注意あそばせくださいね!!