どこよりも詳しく解説!Windows 10 のバージョンを確認する方法

About Windows 10

Windows 10 からは定期的に大型アップデートを繰り返してバージョンをあげていく方法で提供されています。

しかし、現在どの Windows 10 のアップデートバージョンを利用しているかが非常にわかりにくいのです。

今、自分の Windows 10 は「Anniversary Update」なのか? それとも「Fall Creators Update」なの?

今回は簡単に「Windows 10 アップデートバージョンを見分ける方法」をブログします。

Windows 10 アップデートバージョンの種類

2018年現在、Windows 10 のアップデートバージョンは5つです。

Windows 10

Windows 10 がリリースされた時の何もアップデートがない初期ロット。

Windows 10 November update

Windows 10 でリリースされた最初のアップデート。

Windows 10 Anniversary Update

続いてリリースされたバージョンです。

Windows 10 Creators Update

3番目のバージョン

Windows 10 Fall Creators Update

2017年10月17日から導入されたバージョンです。

Windows 10 April 2018 Update

2018年4月30日から導入されたバージョンです。

Windows 10 アップデートバージョンの見分け方

Windows 10 アップデートバージョンの見分け方はとても簡単です。

  1. まずは Windows ボタンを押して、歯車マークの「設定」を選択します。
  2. 「システム」アイコンを選択します。
  3. 左サイドメニューの下「バージョン情報」を選択します。

  4. このバージョン情報に記載された「バージョン」で、利用中の Windows 10 アップデートバージョンが確認できます。「OSビルド」は利用しているアップデートバージョンの更にバージョンということになります。

それでは、上「4」の「バージョン」数字の見分け方です。

Windows 10(アップデートなし)

バージョン番号は「1507」です。

Windows 10 November update がインストールされている場合

バージョン番号は「1511」です。

Windows 10 Anniversary Update がインストールされている場合

バージョン番号は「1607」です。

Windows 10 Creators Update がインストールされている場合

バージョン番号は「1703」です。

Windows 10 Fall Creators Update がインストールされている場合

バージョン番号は「1709」です。

Windows 10 April 2018 Update がインストールされている場合

バージョン番号は「1803」です。

上サンプル画像のアップデートバージョンは「クリエイターズアップデート」ということになりますね。

各バージョンにはサポート期限があります

これらのバージョンには各バージョンごとにサポート期限が設けられていて、サポート期限が満了したバージョンは、旧来OSと同じく更新がされなくなり、安全性が失われます。

各バージョンごとのサポート期限は以下の別記事で詳しく掲載しています。

About Windows 10Windows 10 は各バージョンごとにサポート期限があるのを知っていますか?
Windows 10 は、旧来の Windows シリーズのように新しい OS に切り替わることが無く、最後の Windows といわれています。 特徴として、...

あとがき

利用中のアップデートバージョンが何なのかによって、選ぶ参考書やトラブル時の調べ方などが違ってきます。

特に、口頭で人にトラブル相談などをするときには、アップデートバージョンを伝えると原因究明が早くなります。

まあ、パソコンを仕事で使っているなら尚さら “自分の道具” のバージョンくらいは覚えておいたほうが何かあった場合には役に立ちます。

というわけで、今回は簡単に「Windows 10 アップデートバージョンを見分ける方法」をブログしました。