Tanweb.net

PC・デジモノ・旅行など好きなことだけ語るブログ

Google日本語入力の予測変換候補から不必要な単語を削除する方法(Windows)

Google日本語入力の予測変換候補から不必要な単語を削除する方法(Windows)

Sponsor link

   
 Windows, インターネット

   
 Windows, インターネット

Windows PC で Google日本語入力を利用していると、予測変換候補(サジェスト)に要らない単語が候補にあがってきていて非常に邪魔な時が多々あります。急いで入力しているときなどは、間違えてしまうことも多く非常にイラッとします。

今回は「Google日本語入力の予測変換候補にある要らない単語を削除する方法」を紹介します。

Sponsor link
Sponsor link

Google日本語入力の予測変換でこういうのが邪魔なんですよね

ぼくは「ぶろぐ」と入力すると「http://tanweb.net」と本ブログのURLが簡単に表示できるように単語帳へ登録しているのですが、以前間違えて http://tanweb.net」 と末尾に 」を誤入力してしまったのがなぜか予測変換候補として記憶されてしまいいつもでてくるようになりました。(画像)

毎度毎度これがクソ邪魔なので、予測変換候補から抹消してやりたいと思います!!

Google日本語入力の予測変換候補から不必要な単語を消す方法

予測変換候補のリストから不必要な単語を「↑↓」キーを使ってハイライトさせます。すると、候補エリアの一番下に「Ctrl + Delで履歴から削除」という表示がでます。

その表示通り「Ctrl + Del」を押すと要らない単語が削除されます。

たったこれだけのことなのですが、こんな風に、たまに要らない候補を削除してあげるだけで作業が気持ちよくなります。

あとがき

検索でググってみると Mac での要らない予測変換候補削除方法は結構でてくるんですよね~。Windows は IME 使ってるユーザーさんが多いのかな?

意外と盲点な今回の方法です。お困りの方はぜひやってみてくださいね!