Tanweb.net

PC・デジモノ・旅行など好きなことだけ語るブログ

年末年始はアドセンス単価が激減するという説は本当らしい

年末年始はアドセンス単価が激減するという説は本当らしい

Sponsor link

   
 ブログ関連

   
 ブログ関連

年末年始でアドセンスの単価が「何かペナルティでも受けているのか?」というくらい激減して涙目になっていたキタムラです。こんにちは。

サポートにメールを送ってしまうくらい焦りました。サポートからの返信は、「あなたのアカウントでは特にペナルティは発生していません。季節によっても、広告主の出稿状況によっても単価は変動します」という非常にシンプルな回答でした。

もっと情報はないかとネットでググってみると、「年末年始はブログによってはアドセンス単価が落ち込むこともある」という記事を少ないながらも見つけました。

結論として、2月末になったら徐々に単価が回復しだして、3月でいつも通りに戻りました。

今回は、「年末年始はアドセンス単価が激減するという説は本当らしい」という内容でお送りします。以後の年末年始でぼくのように涙目になってしまうユーザーさんに向けたメモとして本記事にしたためておく所存。

※アドセンス単価の詳しい数値やキャプチャを掲載するのは規約違反になってしまいます。本記事ではテキストにてオブラートに包んだアドセンス情報を記載します。了承くださいね。

Sponsor link

それはいきなり年末に発動しました

12月半ばあたりから「あれ?なんかアドセンス単価が減ってる?」と感じ始めて、クリスマスの25日あたりから「ドーーーン」とアドセンス単価が下落しました。そのまま、ほぼ2月20日過ぎまで単価は下落したままの状態がつづきました。

内心「このまま単価が戻らなかったらどうしよう・・・」と気が気じゃなかったですよ(汗)

どのくらい下落したかというと、アドセンスには必ず今までの平均単価が表示されているのですが、その平均単価から多いときで「5割減」、下降が少ないときでも「2~3割減」。普段通りの単価にいたっては全くありません。とにかく常に下落しているのです。

自分のアドセンス収益と照らし合わせてみてください。どれだけ収益がやばくなったかがわかると思います。例えば平均単価が30円だとしたら、その5割減だと15円になり、3割減だと21円となります。5割減だと1日の収益がいつもの半分になってしまう計算ですよね。

※本ブログの実際の単価は規約により記載できません。

その前の年の年末年始のデータを確認してみました

その前の年のデータを確認してみると、今年ほどではありませんでしたがやはり年末年始にかけてアドセンス単価が下がっていました。しかし、1月10日くらいでいつも通りの単価に戻っていました。

おそらくですが、PV数も多くなくクリック数自体が少なかったために然程影響をうけていなかったんじゃないかな?と推測しています。その為、当のぼく自身もそこまで深刻には感じなかったのかもしれません。

それでもやはり年末年始には単価が減少していたんだという事実はわかりました。

3月になったら一気に元のアドセンス単価にもどりました

3月はアドセンス単価が年間で一番高くなるとき・・・なんて見解をネットでググると多くみうけられます。本ブログの場合は、普段通りに戻っただけなので、一番高くなるとは言い難いでのですが、とにかくそこでやっと復活しました。

年末年始は、広告主が出稿を控えるために「アドセンス単価が激減する」という説は正しい情報なんだということを改めて納得した次第。

ただし、こそっと運営しているPV数が少ない別ブログにいたっては、単価の下降はありませんでした。ブログの内容やジャンルによっては減少しないのかもしれません。

まとめ

本記事は、年末年始から3月末までのアドセンスデータをしっかり確認した上で掲載しています。

もしも、運営ブログのアドセンス単価が年末年始から減少してしまって、更に1月半ば、2月と全然単価が回復しない場合でも、辛抱強く3月を待ってみてください。3月になったらきっと回復します!

もしも3月で回復しない場合はサポートに問い合わせて見たほうがよいかもしれませんね。さすがにそれはオカシイと思います。

今回は、実際に本ブログに起こった「年末年始のアドセンス単価の激減祭り」についてお送りしました。以後同じケースに見舞われた方に少しでも希望を与えられたらコレ幸いです!!