Tanweb.net

PC・デジモノ・旅行など好きなことだけ語るブログ

Amazonプライム会員の恐怖!注文キャンセルができなかった時の対処法

Amazonプライム会員の恐怖!注文キャンセルができなかった時の対処法

Sponsor link

      2017/05/28
 インターネット

      2017/05/28
 インターネット

midashi-amazon

Amazonプライム会員になると、配送料は無料だし、荷物はすぐに届くし便利ですよね!ぼくもその恩恵にどっぷりとつかっております♪

しかし、プライムサービスには、配送が超高速な分以下のデメリットがあります。それは・・・

間違えて商品を注文してしまった時にキャンセルができないことがあるということ!!

どういうことかというと、プライムは発送の準備がチョッ早なので、注文後30分以内でもキャンセル不能になってしまうことがあるのです。

ぼくは、本日それをやっちまいまして、注文確認メールを受け取ってすぐ間違いに気づき、キャンセル手続きをふんだのですが(注文してから15分以内)、すでにキャンセルは無理でした・・・。

今回はそんなときに役に立つライフハック、「Amazonの注文キャンセルができなかった時の対処法」をお送りします。

Sponsor link

プライムの恐怖!注文キャンセルができない攻撃

今回、音楽用のBluetoothイヤホンが欲しかったのでAmazonで注文をしました。ポチった後ですぐ届く注文確認メールを見て凍りつきました。

2016-12-12_23h56_43

ちょっ!!LG43型4K液晶テレビってなに??え?ちょっと!!!

そう、ぼくはBluetoothイヤホンだけを買ったつもりだったのに、LGのテレビを一緒にポチっていたようなのです・・・

すぐにキャンセルしなきゃ!!と注文履歴へぶっとびます。

この間だいたい注文後15分以内です。

しかし、プライム会員であるがゆえに不足の事態に見舞われるのです・・・・

2016-12-12_23h17_12

「出荷準備中のため、キャンセルできない場合があります。」とおっしゃられ、とりあえずキャンセルリクエストをしてみると・・・

2016-12-12_23h20_13

キャンセルできないというメールが届きます。

いや、ちょっと、ねぇ、89,800円なんてぼくハラエナイヨ。ドラえも~ん!!

遠のく意識の中「大丈夫だよのび太くん・・・」という声がどこかから聞こえた気がします・・・。

Amazonで注文キャンセルができないときの対処法

Amazonで注文キャンセルができなかったときには、Amazonカスタマーセンターに直接電話でキャンセルを頼むべし!です!!

では、以下からその方法を紹介します。

 

先程添付したキャンセルできませんでしたメールに「返品受付センター」のURLがついていたので、まずはそちらにアクセスします。

>Amazon返品受付センター

そのページの下にフッターメニューがあり、ズラリとメニューが並んでいます。

2016-12-12_23h20_28

この一番右下に「カスタマーサービスに連絡」という項があるので選択します。

2016-12-12_23h21_01

すると「カスタマーサービスに連絡」というわかりやすいボタンがあるので、それを選択します。

ボタンを選択すると「カスタマーサービスに連絡ページ」が表示されますので、記載されている通りにチェックしていきます。

2016-12-12_23h21_47-02

注文をキャンセルしたい商品にチェックをいれます。すでにキャンセルはできないのでキャンセルリクエストは押しません。

2016-12-12_23h22_02

項目2で注文のキャンセルをしたいということを主張します。

  • お問い合わせ内容・・・「注文内容の確認、変更」
  • 詳細内容・・・「注文のキャンセル」
  • さらに詳細を選択してください・・・「間違えて注文した」

のように設定します。

以上のチェックが完了したら、項目3「電話」をポチッとします。

すると、自分の電話番号を入力するフォームがあるので、素直に電話番号を入力してボタンを押すと、すぐにカスタマーサポートからわざわざ電話をかけてきてくれます。

オペレーターさんへ電話が繋がったら、注文キャンセルができないことや、なんでキャンセルするのかを口頭で伝えます。

すると、発送業者へ荷物が渡る前に、発送差止めという形になるように処理してくれます。

ad link

商品の代金はどうなるの?

今回のような場合は、一旦クレジットカード上で商品の代金が引かれ、その後、同じクレジットカードへ返金という形がとられるそうです。

因みに、返金速度はmAmazonのサイトには1~3日と記載されているのですが、実際のところ利用中のカード会社や運送会社の引取速度によってまちまちで、長いと半月以上かかるようです。ぼくの場合が正にソレ。

1週間以上もAmazonから音沙汰なく不安にかられてしまったら…

再度Amazonカスタマーに電話をかけて「返品処理が完了しているのか」を訪ねてみるのもよいと思います。Amazonにて返品処理が受理されていれば、後はカード会社の返金処理速度の問題なので必ずそのうち返金されます。

最後に注意点を2つほど

オペレーターさんが最後に注意点をふたつ教えてくれました。

  1. クレジットカード明細にてちゃんと返金がされていることを確認してください。もしされておらず、代金を支払ったことになっている場合には、カスタマーサポートへ電話をする。
  2. 発送差止めが間に合わず、家にキャンセル品が届いてしまった場合には、決して受け取らずに、キャンセルした顛末を発送業者へ伝え、商品を引き取ってもらいましょう。絶対に受け取ってはダメです。
キャンセルした商品が出荷されてしまった場合には、Amazonから「商品出荷のメール」が届きます。そこに配送業者の伝票番号が記載されているので、最寄りの各配送業者のコールセンターや営業所に前もって「受取拒否」の電話をかけておくとわざわざ自宅まで荷物が届かないため安心できます。

注文キャンセルが成立した場合にはAmazonからメールが届きます。そのメールをもってキャンセルトラブルは対処完了となります。

因みに、Amazonのカスタマーサポート電話は24時間対応しているようなので、とにかく迅速に行動してください!!!

あとがき

注文キャンセルができなかったときの注文キャンセルって結構面倒なのですが、そもそも注文間違えをした自分が一番悪いのです。

しかし、間違えた商品の金は絶対に支払いたくはないので、例え面倒でも頑張ってキャンセル処理をしましょう!!

というわけで、今回は「Amazonプライム会員の恐怖!注文キャンセルができなかった時の対処法」をお送りしました。