Tanweb.net

PC・デジモノ・旅行など好きなことだけ語るブログ

パソコンの寿命はどれくらい?みんなはどのくらいで買い換えるの?

パソコンの寿命はどれくらい?みんなはどのくらいで買い換えるの?

Sponsor link

      2017/04/21
 パソコン

更新日:2017/04/21   パソコン

midashi-pc

先日知人から「このノートPCってあとどれくらい使えるの?」と超ザックリした相談をうけました。Windowsには多少の心得があるキタムラさんにもそんなんわかるわけありません!!「わからないよー」。

というわけで、いろいろメーカーの調査データなどをチクチク調べてみた結果、大体みなさん平均5年前後でPCを買い換えているらしいという結果が見えてきました。

PC買い替えは5年前後が目安というけれど・・・

PCの性能は日進月歩で年々向上しています。最近のPCは意外と丈夫です!

ではどんな時に買い換えるのかと言えば、

5年前後で新しいアプリケーションやゲームなどに対応しきれなくなり動作やレスポンスの向上のために、壊れていなくても買い換えたくなるパターン。これが多そう。

ハードディスクの使用期間が2年を超えると故障率がやや高くなるというメーカーの調査結果もあります。これで買い換えると思いきや・・・

ハードディスクに関しては壊れてしまっても交換できるので、PCに明るいユーザーは新たなるHDDに取り替えて使用を継続します。

やっぱり5年前後という数字はあながち間違いではない気がします。

ノートPCはデスクトップに比べて弱いところあるよね

ノートPCの場合は使用頻度にもよりますが、バッテリーの保ちは3年ほどで大幅に短くなるといわれています。コアなおでかけPCユーザーさんや、いつでもコンセント挿しっぱなしのズボラユーザーさんでしたらバッテリーのヘタリも相当なものでしょう。

ノートPCのバッテリーは自分で換えられるものとメーカー修理に出して交換してもらうタイプのものとがあり、どちらにせよ万単位の金額がかかることでしょう。

そうなったときに天秤にかけると新しいPCを買ってしまったほうが良いと考えるユーザーもいるはず。その場合は3年前後での買い替えということになりますね。

特にノートPCは故障時に、デスクトップPCと違い自分で直せない箇所が多いです。修理に出せば新品PCの半額近くお金をとられる場合も往々にしてあるので、おのずと買い換えることを選択します(ぼくなら)。

まとめ

結論としては「使用頻度による」としか答えられそうもないですな・・・・。

それでは身も蓋もないので・・・(運や使用頻度を取っぱらった場合)いくつかのメーカー調査では5年前後の買い替えが平均だとしています。

いろいろな要素を鑑みると、デスクトップPCよりもノートPCの方が拡張性の問題で早くダメになるのではないかな。どうだろう。

まあ、5年前後で買い替えというデータに関して、「PCは3年ひと昔」などいわれますが、それよりもうちょっとだけ頑張って1~2年長く使うというパターンが妥当な線なのではないでしょうか?