ブログ記事がTwitterでシェアされたかを簡単に調べる方法

about blog

昨年秋からTwitterはシェアボタンの数表示を辞めてしまい、ブログに書いた記事がTwitterでシェアしてもらえたかどうかを調べるのがいまいちわかり辛くなってしまいました。

やはり、Twitterからシェアしてもらえたら、更なる拡散とシェアしていただいたお礼の意味でもRTをしたいところです。

というわけで今回は「ブログ記事がTwitterでシェアされたかを簡単に調べる方法」いつも僕が行っているやり方を紹介したいと思います。

Twitterの検索機能を使う方法

tws01

Twotterが表示されたら、右上の検索フォームに自分のブログのドメインを入力します。本ブログですとURLが「http://tanweb.net」なので「tanweb.net」のように入力します。

すると・・・

tws02

このようにTwitterでシェアされた自分のブログ記事のリストが一覧となって表示されます。原理としては、シェアしてもらえると、どんな記事でも必ずドメインがツイート内に表記されますので、それをTwitter検索から集めている感じです。

しかし、この方法でもでないシェアツイートもあるので、その場合の保険も含めて以下で紹介する方法も同時に行います。

Yahoo!リアルタイム検索を使う

Yahoo!が独自に提供している「Yahoo!リアルタイム検索」というサービスを利用します。Twitterの検索だと、返信の中に組み込まれたシェアやシェアしてくれた方の設定の問題からか出てこないツイートがあります。

しかし、Yahooリアルタイム検索だとそれが表示されるので、折角シェアしていただいたツイートを見逃さずにすみます。また、Yahooリアルタイム検索には出ていないのにTwitter検索には出ているというパターンもあります。

Yahoo!リアルタイム検索の使い方

tws03

Yahooリアルタイム検索ページを開いたら、検索フォームにブログのURLを入力します。本ブログを例にすると「http://tanweb.net」と入力して検索をかけます。

たったこれだけで自分のブログにまつわるツイートが一覧となって表示されます。

このYahooリアルタイム検索はスマートフォン用のアプリもあるので、モバイル端末でも気軽に使うことができます。

モバイルアプリリンク先

>Android版リンク

>iOS版リンク

まとめ

ブログのアピールをするのにTwitterはやはり必要なツールだと思います。

このような便利な機能を有効利用して少しでもブログ運営のモチベーションにつながれば最高ですね!!以上今回はTwitterのプチライフハックをお送りいたしました。