Tanweb.net

PC・デジモノ・旅行など好きなことだけ語るブログ

WordPress ログイン履歴を記録してくれる便利なプラグイン

WordPress ログイン履歴を記録してくれる便利なプラグイン

Sponsor link

      2017/04/21
 Wordpress

      2017/04/21
 Wordpress

midashi-wordpress

昨今、Wordprssは全世界ウェブサイトの20%↑で利用されていると言われています。有名になれば便利になる反面、攻撃者も多くなります。

今回はWordpressのセキュリティのひとつで「ログイン履歴を監視&記録してくれる」そんなプラグインを紹介したいと思います。

このプラグインがあれば仮にもし不正にログインされてしまったとしても、不正ログインされたことがすぐわかるので即時対策が可能になります。

Crazy Bone というプラグイン

WordPressのログイン履歴を監視するプラグインは「Crazy Bone」がマストだと思います。「軽い・使いやすい・見やすい」の三拍子です!このプラグインは以前に本ブログで【wordpress これだけ設定したら不正アクセスがグンッと減る!セキュリティ方法】で簡単に紹介しましたが、今回は本プラグイン単体の紹介を掲載します。

ダウンロードは以下から。

>Crazy Bones

WordPressのプラグイン新規追加に「Crazy Bone」で検索をかけてインストールするのが一番楽な方法です。

Crazy Bone の使い方

使い方はいたって簡単。インストールしたら特に何も設定することはありません。

login03

管理画面の左サイドバーのユーザーに「ログイン履歴」が表示されますのでそれを選択し、監視画面を開きます。

監視画面が開いたら、「すべてのユーザー」を選び、あとはログイン履歴・ログインエラーなどの記録を見たい項目を選ぶだけです。

login-log

画像のようにログインの履歴をしっかりと記録してくれます。不正アクセスは「どのようなユーザー名」で「どのIPアドレスやブラウザから」など欲しい情報がしっかりと記録されていて大変見やすく高機能のプラグインです。

まとめ

Crazy Bone でこまめにログイン履歴をチェックしてあげることによって最悪の事態は免れることができるはずです。別記事の「ログインURLを変更できるプラグイン」と合わせるのがベターかと思います。

けしからん輩に不正ログインをされ、Wordpressを改ざんでもされたら、折角自分の積み上げてきたブログがパアになります。セキュリティ対策は万全を期したいものです。