Tanweb.net

PC・デジモノ・旅行など好きなことだけ語るブログ

僕がクレジットカードに楽天カードを選んだ4つの理由と1つのオマケ

僕がクレジットカードに楽天カードを選んだ4つの理由と1つのオマケ

Sponsor link

      2016/12/09
 雑記・コラム

      2016/12/09
 雑記・コラム

rakuten-card.fw

社会人にもなればクレジットカードを複数枚使うようになります。そして、そのクレジットカードも様々な会社から選択することができますね。正直多くて迷っちゃいますよねっ!

僕も今までに何社かを渡り歩いて3枚のクレジットカード会社で落ち着きました。今回はそのうちのひとつでメインカードにしている、楽天カードについて「僕がクレジットカードに楽天カードを選んだ4つの理由と1つのオマケ」をブログしたいと思います。

Sponsor link

カード選びはライフスタイルで

ショッピングをしていたり、はたまたガソリンを入れている時、銀行などを利用中に店員さんに「うちのでクレジットカードを作ると●●の特典があるから作りませんか?」的な勧誘を受けることって結構あると思います。

僕はすべて丁重にお断りしていますが・・・・

そんな様々な会社から発行できるクレジットカードですが、

勧誘につられてほいほい作るのは軽率というもの。クレジットカードはその時のメリットで作るべきものではなく、今後の自分のライフスタイルに絶対に役に立つ会社のカードをつくるべきです。

日本は恵まれています

昨今、様々なサービスを契約するのにクレジットカードは必要不可欠です。すでにインターネットの便利なサービスでは「クレジットカード支払い以外は不可」なんていうのも増えてきました。

Amazonや楽天市場で買い物するのだってクレジットカードが一番ラクです。

そもそも諸外国ではクレジットカードを使うとその都度利用手数料(買い物ごとに発生します)を支払わなければなりませんが、

日本は、カード利用手数料を各会社が肩代わりしてくれている世界的にも稀な国です。

そして年会費無料のカード会社なんかもボコボコあります。日本ってこういうところが本当に恵まれているなぁ・・・とつくづく思います。

そして・・・・

やっぱりポイントでしょ!

なんといってもクレジットカードでお買い物がしたい魅力のひとつが、各カード会社でお買い物ごとに付けてくれるポイントでしょっ!!

お買い物していくと、貯まったポイントから商品を交換できたり、飛行機にのれたり、換金したり・・・現金で購入するよりも得は間違いないんですよね。

そこで、前項の「カード選びはライフスタイルで」に戻るのですが、どんなポイントがもらいたいか?でクレジットカードを契約するのが賢いのではないかと僕は思います。

とにかく飛行機に乗るためのマイル一点集中ってことなら航空会社のカードだったり、Tポイントだよっ!って場合はYahooカードやTSUTAYAカードだったり。

自分のライフスタイルに寄り添ったサービスを提供してくれるカード会社を選ぶと幸せになれると思います。

楽天カードを選んだ4つの理由と1つのオマケ

さて、前置きが長かったですが、ここから本題(笑)

僕のメインカードは楽天カードなのですが、それまでにセゾンカードとかTSUTAYAカードとかいろいろ使いました。しかし、もう楽天が潰れない限りは楽天カードを使い続けると思います。

というわけで以下から、僕が楽天カードを選んだポイントを書いていきます。

その1:ポイント還元率の多さと汎用性

僕は、家電やガジェットなどが大好きで、それらの商品は店舗で購入するよりも圧倒的にネット通販の方が安いです!そうなると必然的にクレジットカードを使います。

楽天カードのポイント還元率は最低が1%

楽天カードを使って支払うと商品の額に応じて楽天スーパーポイントをくれるのですが、その還元率がなんと1%と非常に魅力的なポイント還元率なのです。1000円の商品を買うと10ポイント。

一般的なクレジットカード会社の2倍のポイント還元率です。

また、楽天市場での買い物に限り、サービス利用状況に応じて、ポイントは最大7倍にもなります。(ぼくの場合は現在5倍です)

溜まったポイントは楽天市場から好きな商品を買ったり、楽天トラベルで旅行の足しにしたりとポイント利用方法に汎用性があります。マイルを貯めなくても航空券が買えるので一石二鳥だと思いませんか?

車を多く利用される方は、ガソリンを楽天カードで入れると1回が結構な額なのでポイントの貯まり具合が熱いです!

また、ENEOSなんかは楽天カード加盟店なので、そこで普段通りにガソリンをいれるだけで、還元率2%と激アツ還元率になります。

たまにポイント還元について勘違いされる方がいるんですが、楽天カードのポイントは別に楽天市場で買い物しなくてもつきます極端な話、ディズニーランドでお土産を楽天カードを使って買っても1%もれなく付与されます。

その2:年会費無料

年会費無料は多くのクレジットカード会社が行っていますが、僕がクレジットカードをもった若輩の頃にはまだレアで、当時イオンカードを作った時には「ありがたや~」と思っていました。(イオンカードも年会費は無料)

楽天カードは年会費が無料です。もちろん作る時の手数料も無料です。

その3:審査がゆるい!!

はい、僕のようなフリーランサーにはとてもありがたい、カード作成時の審査がゆるいのです!!コレ大事!!!とにかく働いていれば作れます(笑)

よほどのことが無い限りカードを作成できる審査のゆるさ!

その4:一般会員のカードで海外旅行保険がつく

イオンカードはゴールド会員ではないと海外保険がつかなかったりしますが、楽天カードは普通のカードが届いたその日から海外旅行保険付きです。

内容はこんな感じ

rakuten-hoken

楽天カードの海外旅行保険の注意点

その旅行にまつわる交通費や航空券、はたまた旅行代金など、楽天カードを使って旅行に関するものに対して支払いを行わなければ、海外旅行保険を受けることはできませんのでご注意です。(まあ、あたりまえかそうしなければ楽天もメリットないもんね)

海外旅行保険は基本的にはカードの持ち主のみの適用です。ただし、以下の場合には旅行に行くメンバー全員に保険が適用されます。

旅行に行くメンバーが全員楽天カード会員だった場合には、そのうち1人が旅行関連の支払いをしただけでメンバー全員に海外旅行保険が適用されます。

これってすごいことですよね!!

その他細かい点はこちらの公式ページに記載されています。

僕の奥さんは外国人で、ちょこちょこ海外へ渡航します。安心感という意味でもこのサービスにありがたみを感じています。

オマケ:一般会員カードで家族カードの作成が可能

上の海外旅行保険付帯にも直結するのですが、僕の奥さんは外国人で、その辺の何かに引っかかって楽天カードの審査がおりませんでした。きっとよほどのことがあるのでしょう。

しかし、家族カードはあっさりと作れました。これで海外旅行時には奥さんも同乗者として旅行保険を付帯させることができるので安心しました。

また、生活費なども、こちらの家族カードを使ってもらっているので、会計作業が楽になり助かっています。

楽天カードの申込はこちらから

楽天カードは入会すると必ず入会特典の数千ポイントがもらえて非常にお得です。

因みに僕は入会特典ポイントで外付けHDDを交換したことを覚えています♪

どのクレジットカードを作ろうか悩んでいるなら楽天カードは大変おすすめですよ!!

bn-rakutencard

>楽天カードの公式ページ

まとめ

というわけで、今回は「僕がクレジットカードに楽天カードを選んだ理由」をお送りいたしました。僕は楽天カードを選びましたが、クレジットカードを作るときにはしっかり自分のライフスタイルにあったものをチョイスしましょうね!!

そしてクレジットカードのご利用は計画的に!!!