PC・デジモノ・旅行など他にも色々語りたいブログ

Sponsor link

LINE – トーク毎に通知音をON-OFFにする(鳴り分け)方法

      2016/12/06

midashi-line

スマートフォンアプリ「LINE」についての小ネタ。

仕事中や勉強中にグループメンバーが熱いトークを繰り広げてスマフォが「ピコンピコン」鳴りまくります。「あー!もうウルイサイッ!!」って電源切っちゃったり、サイレントにしたり・・・・

しかし、そうすると「大事なメッセージや電話も気がつかない」ということになります。LINEは個別(トーク毎)に通知音のオン・オフを設定することができます。

今回は「LINE – トーク毎に通知音をON-OFFにする(鳴り分け)方法」を紹介したいと思います。

Sponsor link
Sponsor link

設定その1

line02[1]

画像を参照しながら説明します。

  1. 右上の下矢印アイコンをタップします。
  2. メニューがスライドしてきて、画像のようになります。
  3. 通知OFFという項目があるのでそれをタップします。

たったこれだけでそのトークだけ通知音が消えます。

トークにはどのように表示される?

line03[1]

画像のように、上部の相手の名前(グループ名)の右横にマナーモードマークがつきます。この表示が「この人(グループ)は通知音がOFFですよ~」と教えてくれているアイコンです。

「じゃあ通知されないんだからメッセージが送られてこないの?それはそれで困るんだけど!!?」

その疑問はごもっとも。それについては次の項でじっくり説明します♪

通知OFFにしても大丈夫

通知を個別にOFFにするとスマフォにはお知らせストップで通知音は鳴りませんが、実際にはメッセージをちゃんと受信しています。

line01[1]

LINEアプリのトークを開くと画像のように「トークと送り先の相手」の項目にはメッセージがあったことを表示してくれています。

これで見逃すことはないので、手すきのときにじっくり読めますし、会話に乗り遅れることもないですね!

そして、当然他のトークやメール、着信はちゃんと普通に音が鳴って呼び出してくれます。あくまで個別通知OFFにしたトークのみがサイレントになります。ここが最大の便利ポイントですよね♪

注意点とまとめ

注意点として、個別にOFFにしたトークは自動的に通知音がなるようにはならないので、また通知してほしいときには自分でトーク通知をONにしてください。これを忘れるとエンドレスで通知OFFのままです。

ご注意くださいね。

また、小ネタの小ネタですが、通知の件数は最大「999」まで表記されそれ以降は「+999」になります。そこまで貯めこまむまえに確認しましょうね(笑)

というわけで、「LINE – トーク毎に通知音をON-OFFにする(鳴り分け)方法」の紹介でした~。ノシ