PC・デジモノ・旅行など他にも色々語りたいブログ

Sponsor link

Facebookの最適なカバーサイズ

      2016/06/09

facebook-about

Sponsor Link

Facebookのカバーサイズについて今回は記事を書きたいと思います。

「旅行にいって良い写真がとれたからFacebookのカバーをかえようかしら」とカバーを変えてみると、なんだかうまいこと画像が表示されません?どうしてでしょう?見せたいところが切れちゃったりしていませんか?

実はFacebookのカバーには厳密にピッタリサイズが定められていて、そのサイズで画像をはめ込むのが一番良いと公式で推奨しています。

公式推奨カバーサイズ

「幅851ピクセル 高さ315ピクセル」

これがFacebookのカバーピッタリサイズになります。

また、このサイズかつ、100KB未満で拡張子が「png」だったら更に良いと公式で言っております。

以下公式サイトからの引用です。

カバー写真のサイズは幅851ピクセル、高さ315ピクセルです。このサイズより小さい画像をアップロードすると、このサイズまで拡大して表示されます。アップロードする画像は、幅399ピクセル、高さ150ピクセル以上である必要があります。

で きるだけFacebookページの読み込み時間を高速化するには、幅851ピクセル、高さ315ピクセルで、100キロバイト未満のsRGB JPGファイルをアップロードします。ロゴやテキストの画像には、PNGファイルを使用すると、より良い結果を得ることができます。

>Facebook公式ヘルプ

まとめ

このサイズでカバーをはめ込んだ時に、スマートフォンやタブレットではどのように表示されるのかというと、閲覧デバイスの横幅によって画像の左右が切り取られて、画像中央がクローズアップされます。

というわけで思うようにカバー画像を表示したい場合は推奨のカバーサイズに画像のサイズ編集をしてからFacebookにアップするようにしてくださいね。

以上「Facebookの最適なカバーサイズ」紹介でした。ノシ