▶【注目記事】Windows 11 を導入したら最初にやっておくべき初期設定

iPhone 番号非通知の電話が怖い!非通知着信を拒否する設定方法

iPhone についての記事

未だに非通知の電話ってかかってきます。iPhone にたまに非通知で電話がかかってきたらとても怖いですよね。着信音が鳴っても非通知であればおそらくでないはず。

どうせ出ないのであれば、iPhone の非通知着信を拒否する設定にして、着信音が鳴らないようにしてしまいませんか?

そのほうが心穏やかに日々過ごすことができますよね!

今回の記事内容

今回は「iPhone にかかってくる非通知電話の着信を拒否する設定方法」を紹介します。

iPhone の非通知電話の着信を拒否する設定方法

  1. iPhone の非通知電話の着信を拒否する設定方法01
    iPhone の「設定」をタップして起動します。
  2. iPhone の非通知電話の着信を拒否する設定方法02
    少しスクロールして「電話」をタップします。
  3. iPhone の非通知電話の着信を拒否する設定方法03
    「不明な発信者を消音」をタップします。
  4. iPhone の非通知電話の着信を拒否する設定方法04
    不明な発信者を消音のスイッチがオフになっているので「オン」にします。
  5. これで番号非通知の着信があった場合には、非通知着信があったという通知だけが表示されて、iPhone への着信音やマナーモード時のバイブが一切鳴動しなくなります。

番号非通知の着信があった場合にはこうなります

iPhone に番号非通知の着信があった場合にはこうなります01

番号非通知の着信があった場合には、着信音やバイブは鳴動せずに、このように iPhone に通知だけが表示されます。

iPhone に番号非通知の着信があった場合にはこうなります02

着信履歴にも「番号非通知で着信があった」という旨だけが記録されます。

ここがポイント!

番号非通知で電話をかけた相手には、留守番電話を契約しているなら、すぐに留守電に繋がり、留守番電話に契約していないなら、すぐに切断されてしまうようです。

あとがき

災害時では公衆電話から電話がかかってくることもあるでしょうから、この設定は解除したほうがよいかもしれません。

しかし、平素では番号非通知で電話をかけてくる人っていうのは、ほぼまともな相手ではないと思います。うっかりその電話を取ってしまっても怖いです。

この非通知着信の拒否設定って意外と知られていないのかな? やっていないユーザーさんをまあまあ見かけます。

安全のためにもぜひぜひやっておくと良いと思います。

キタムラ

今回紹介した「iPhone 非通知拒否」の手順が役に立つと思っていただけたら、まだ設定していない他の誰かにもぜひぜひ教えてあげてくださいね!

 

全国対応で、壊れたiPhone買取専門店【ジャンク品iPhone買取ストア】。電源が入らない、ガラス破損などで眠ったままの iPhone を現金化できます。

 

宅配買取では「送る前に店頭買取や出張買取も事前査定で実際の買取金額がわかる」ので安心です。

 

ジャンク品 iPhone 買取ストア