▶パソコンの寿命は?パソコン買い替えのマメ知識とおすすめ処分方法

平日は空いている !? 御殿場「とらや工房」で美味しい甘味を楽しんできました(日本庭園にあるモダンカフェ)

11月半ば、野山は赤や黄色に色づき紅葉が見頃。

紅葉を観ながら甘くて美味しい和菓子が楽しめるカフェがあるということで、あいにくの曇天でしたが、平日は金曜日の昼間に車を走らせて向かった先は・・・

静岡県御殿場市にある「とらや工房」。

今回は『平日は空いている!御殿場「とらや工房」で美味しい甘味を楽しんできました』という内容で食レポ? カフェレポ? をお送りします。

とらや工房とは?

とらや工房とは、和菓子専門店「とらや」で有名な 株式会社虎屋 が運営する、静岡県御殿場市にある和菓子カフェです。

以下、公式サイト記載の「とらや工房」コンセプトです。

「和菓子屋の原点」を今の時代に再現してみたい
そんな想いから、とらや工房ははじまりました

「おいしい和菓子」を気負いなく、ありのままに、
素朴で、無骨にお客さまや地域とのつながりを大切に…
それがとらや工房のめざす姿です

ここは、自然を想い、和菓子を想うひとときを、
お客さまと作り手がともに過ごす場所です
まんじゅう、大福、どら焼きなどをお楽しみいただきながら
どうぞご自由にお寛ぎください

公式サイト「とらや工房とは」より

とらやは、羽田空港にも店舗を構えている有名な和菓子店ですよね。

日本庭園を散策しながらとらや工房まで小散歩

とらや工房のマップ

無料の駐車場へ車を駐車したら、目的のとらや工房までは、自然豊かな日本庭園を小散歩しながら向かいます。

とらや工房敷地の入り口の門

とらや工房の敷地入り口は、紅く色づいた紅葉と雰囲気のある竹林、そして茅葺きの門が出迎えてくれました。

とらや工房までの散歩道

木々と紅葉に囲まれた散歩道をのんびり歩きます。

一緒に訪れた妻と「紅葉が綺麗だね~、風情がある道だよね~」なんて会話をしながらゆったりのんびり歩きます。

散歩道はちゃんと舗装されていて歩きやすかったです。

とらや工房の紅葉

向こうにとらや工房が見える開けたところに出ると、赤よりも紅、燃えるように色づいた木々と紅葉の絨毯が眼前に広がります。

ここは本当に綺麗で、得した気分になりました。

今日は曇天でしたが、青空だったらもっと美しかったんじゃないかな。でも、小雨にしっとりと濡れる紅葉も風情がありますよね。

日本庭園に在る静かなモダン和菓子カフェ「とらや工房」

日本庭園に在る静かなモダン和菓子カフェ「とらや工房」

散歩道を歩くこと5分ちょっとで「とらや工房」に着きます。

建物はお洒落でモダンな木造建築。カフェスペースとここで提供される和菓子を職人さんが作成するスペースが合わさる湾曲したデザインの建物。

とらや工房「和菓子生産エリア」

職人さんが和菓子を作っている様子は、ガラス越しに見学することができます。

とらや工房「席を予約しておくオブジェクト」

とらや工房でお茶をする時には、注文よりも先にまず席を確保することです。

注文スペースの入り口付近に、「こちらの席を使用します」と書かれた木ブロックのオブジェクトがあるので、これを席に置いてきます。

このオブジェクトを席に置くことで、その席が “予約済み” として確保できるので、安心してオヤツを注文しにいけます。

とらや工房 注文エリア

注文スペースも木の温もりたっぷり。

因みに、支払いは現金以外ではクレジットカードが使えます。電子マネーは使えません。

日本庭園に在る静かなモダン和菓子カフェ「とらや工房」本日のおしながき

注文スペースの入り口付近には、本日のおしながき的なメニューがあります。

毎回メニューは違うみたいなので、こちらを確認してメニューを決めてから注文レジに並びます。

とらや工房のおやつは結構いいお値段

ぼくは「あんみつ」で、妻は「最中」を注文。あとは煎茶。

とらや工房のおやつは結構いいお値段なので、参考までにレシートを掲載しておきます。

とらや工房の和スイーツをいざ実食

とらや工房「中庭のテラス席」

とらや工房には中庭のテラス席があります。

ぼくら夫婦はテラス席を抜けた先にある別棟のカフェスペースでおやつタイムすることにしました。

平日のとらや工房は貸し切りでした

なぜなら、別棟のカフェスペースが誰も居なくて貸し切りだったからです。

平日の金曜日 13:00 頃です。曇天の影響もあるのでしょうか? とにかく、こんなにお洒落なカフェスペースが貸し切り状態とは、なんてラッキーなことでしょう。

自動ソーシャルディスタンス状態。

会話も弾むし、何よりも安心して美味しい甘味を楽しむことができました。

とらや工房のあんみつと最中

ぼくは「あんみつ」、妻は「最中」をいただきました。

あんみつを食べつつ、口直しに塩昆布をつまむ・・・あんみつを食べて、塩昆布・・・永遠に甘味を食べることができそうなよく考えられた付け合せ。

煎茶はおかわりできます。苦めで、甘くなった口の中をリフレッシュしてくれます。

甘味は良い。心を幸せにしてくれます。たまにはこういう休暇良いですよね!

 

なんだかんだで、他のお客さんが来るまで、30分以上貸し切り状態を楽しむことができました。やっぱりおでかけは平日に限ります。

・・・

とらや工房で羊羹のお土産

とらや工房では和菓子のお土産も買えます。

ぼくは、羊かん7個入をお土産に(もちろん自分で食うためです 笑)。


本記事に使用した写真はすべて Pixel 5 で撮影しました

本記事で使用した写真はすべて Android スマホ「Google Pixel 5」で撮影しています。

とらや工房の簡単な情報

東名高速道路 御殿場 IC を出て10分ほどと車でのアクセスは良いです。カーナビは電話番号でルート検索すると良いです。

  • 名称:とらや工房
  • 住所:静岡県御殿場市東山1022-1
  • 電話:0550-81-2233
  • 営業時間:4月~9月 10時~18時 / 10月~3月 10時~17時
  • 定休日:毎週火曜日(祝日の場合は翌日)/ 年末年始
  • 備考:営業時間内でも売り切れ次第営業終了
  • HP:http://www.toraya-kobo.jp/

あとがき

とらや工房の立地は、近くに御殿場アウトレットがあったり、車でそのまま30~40分走れば箱根まですぐに行けたり、次のスポットへのつなぎとして、お茶休憩に立ち寄ったりなんかしても良いのではないかと思います。

ぼくは、とらや工房を出た後は、足を伸ばして、紅葉が美しい箱根路を通るルートで帰路につきました。車窓から箱根山の満開の紅葉が観れてナイスなドライブでした。

甘味は心を幸せにしてくれます。とらやの和菓子は旨いです。ぼくは好きです。

たまにはイイ和菓子を食べながらお洒落モダンなカフェでリラックスしてみませんか?