▶ パソコンの寿命は?パソコン買い替えのマメ知識とおすすめ処分方法

Macで5ボタンマウスを使いたい!進む・戻るボタンを使えるようにする方法

About Mac

Windows では当たり前のように使えている「複数ボタンマウス」の「進む・戻る」機能ですが、その多くは Mac だと利用することができません。

左右クリックボタンとホイールを含めた一般的なマウスとしては利用できるのですが、せっかく5ボタンマウスなのに「進む・戻る」が利用できないのはなかなか切ない。

今回は「Mac で5ボタンマウスを使いたい!進む・戻るボタンを使えるようにする方法」を紹介します。

ここがポイント!

本記事の手順は「macOS Catalina」で利用できることを確認しています。

Mac とペアリングしてもサイドのボタンは反応しない

マウスの進む・戻るボタン

いざマウスを Mac とペアリングして使えるようにしても、左右ボタンとホイールは使用できるのですが、サイドにある「戻る・進む」ボタンは無反応。Mac では使えません。

Windows だと、この辺あっさり使えちゃうんですよね・・・。

ちなみに、ぼくはこちらの Bluetooth 接続でカチカチ音のしないエレコムマウスを利用しています。安価で5ボタンのコスパモデル。

おすすめです。

5ボタンマウスを利用するには「Karabiner」アプリを使う

Mac で5ボタンマウスの「進む・戻る」を使えるようにするには、「Karabiner-Elements」という無料のアプリを Mac にインストールして設定してあげます。

最初の手順としては、まず「Karabiner-Elements」のインストーラーをダウンロードして、Mac へインストールします。

Karabiner-Elements は、Mac App Store からインストールはできないので、公式サイトからダウンロードして手動インストールします。

Karabiner-Elements 公式サイト

公式サイトにアクセス後、Download ボタンを押すと「.dmg」インストールファイルをダウンロードすることができます。

5ボタンを利用するための Karabiner-Elements 設定手順

Karabiner-Elements の初期設定

まずは、インストールした「Karabiner-Elements」の初期設定を行います。

  1. Karabiner-Elements アイコン
    Mac にマウスを接続した状態(ペアリング済み)で Karabiner-Elements を起動します。
  2. Karabiner-Elements の初期設定01
    Karabiner-Elements の初回起動時すると、「Mac で Karabiner-Elements を許可してくださいね~」というこのような表示が出ます。「Open System Preferences…」ボタンを押します。
  3. Karabiner-Elements の初期設定02
    変更できるようにカギを解除して、「App Store と確認済みの開発元からのアプリケーションを許可」にチェックして「許可」ボタンを押します。閉じて OK です。
  4. Karabiner-Elements の初期設定04
    「3」を閉じると、Karabiner-Elements は別の表示に切り替わります。「Open System Preferenses…」ボタンを押します。
  5. Karabiner-Elements の初期設定05
    変更できるようにカギを解除して、「karabiner_grabber」と「karabiner_observer」にチェックを入れます。Mac とマウスを接続している状態じゃないと karabiner_observer は出てきませんので、マウス接続を忘れないようにしてください。

これで「Karabiner-Elements の初期設定」は完了です。続いて5ボタンマウス(進む・戻る)を使えるようにする手順。

5ボタンマウス(進む・戻る)を使えるようにする手順

  1. 5ボタンを利用するための Karabiner-Elements 設定手順01
    「Devices」タブを選択します。マウスが接続された状態だと、デバイス一覧に接続されたマウス名が表示されます(ここでは ELECOM マウス)。接続されているマウス名にチェックを入れます。
  2. 5ボタンを利用するための Karabiner-Elements 設定手順02
    続いて「Complex modifications」タブを選択し、左下の「Add rule」ボタンを押します。
  3. 5ボタンを利用するための Karabiner-Elements 設定手順03
    「import more rules from the Internet…」ボタンを押します。
  4. 5ボタンを利用するための Karabiner-Elements 設定手順04
    ブラウザが起動して、ルール追加ページが開きます。①:検索フォームに「change mouse buttons」の語句で検索します。②:「Change mouse buttons」の「Import」ボタンを押します。
  5. 5ボタンを利用するための Karabiner-Elements 設定手順05
    Karabiner-Elements へ戻ると、このような表示になっているので「Import」ボタンを押します。
  6. 5ボタンを利用するための Karabiner-Elements 設定手順06
    Import されると、「Change button4,5 back,forward」と「Change button4,5 to forword,back」が表示されます。両方の「Enable」ボタンを押します。
  7. 5ボタンを利用するための Karabiner-Elements 設定手順07
    「2」の状態では何もなかった Complex modifications タブの中に「Change button4,5 back,forward」と「Change button4,5 to forword,back」の2つが表示されるようになりました。
  8. これで5ボタンマウスの「進む・戻る」ボタンが利用できるようになっています。お疲れさまでした。Karabiner-Elements の設定は終了です。

あとがき

Windows PC では5ボタンマウスの「戻る・進む」ボタンを使うのが、すでにクセになってしまっているので、Macで使えなかったらと思うとゾッとします。

地獄に仏とはこのこと「Karabiner-Elements」素晴らしいアプリだなぁ・・・と個人的には必須な Mac アプリです。

エレコム・ロジクール・バッファローなど各市販メーカーの5ボタンマウスが Mac で使えるようになって大変便利です。

設定は、若干手順が多いだけで難しくはありませんので、マジックマウス以外の市販5ボタンマウスを利用したいユーザーさんは、ぜひお試しください。

というわけで、今回は「Macで5ボタンマウスを使いたい!」をお届けいたしました〜。ノシ