▶ Windows 10 全般の使い方や設定各種・快適術をまとめたリンク集

月額380円450以上の雑誌が読み放題「楽天マガジン」のお得感と有用性がすごい件

月額380円450以上の雑誌が読み放題「楽天マガジン」のお得感と有用性がすごい件

今まで書店にて毎月かかさず買っていた雑誌が最低2種類あって、その雑誌2冊合わせて約2,000円程度の金額を支払っていました。多い時は4冊とか。

雑誌は文字媒体ですから、短時間で最新情報などの知識を得るためにとても有用で、大変重宝しているのですが・・・

情報は欲しいのですが…やっぱり雑誌の冊数が増えれば月々の出費もばかになりません。

あと、何度かは読み返すものの、雑誌という特性上よっぽどのことがない限りは取っておくことは無く、ある程度たまったら資源ゴミとして捨てなければなりません。

捨てるまで部屋の片隅に積まれて、捨てるのが面倒くさい・・・これが悩みのタネ(笑)

そこで・・・

最近じゃデジタルになりますけど、月額料金を支払うことで雑誌が読み放題という様々なサービスが充実の一途。

そんな雑誌サブスクリプションサービスの一角「楽天マガジン」を契約してしばらく利用してみました。

今回は「月額380円450以上の雑誌が読み放題「楽天マガジン」のお得感と有用性がすごい件」についてブログします。

月額380円で雑誌が読み放題「楽天マガジン」のスペック

楽天マガジンとは

楽天マガジン

楽天マガジンは、その名の通り「楽天」が運営するデジタル端末で書店で見られるような有名どころの雑誌を読み放題で読むことができるサービスです

安価な月額料金で、多くの雑誌を読むことができる「楽天マガジン」。最新号からバックナンバーまでずずいと読めちゃうんです!!

楽天マガジンのスペック

楽天マガジンのスペックを紹介します。

  • 月額380円(税込:418円)
  • 年額だと約2ヶ月がお得な「3,600円(税込:3,960円)
  • 450誌以上の雑誌が読み放題(2020年2月時点)
  • IT・男女ファッション・大衆・旅・スポーツなど様々なジャンルが読める
  • 楽天ポイント(キャッシュ)での支払いが可能
  • 支払い時には楽天ポイントが貯まる
  • 31日間の無料で利用できるお試し期間がある
  • 雑誌はダウンロードすればオフラインで読むことができる
  • 楽天サービスなのでアカウントは楽天会員アカウント併用
  • アカウントひとつで最大7端末まで同時利用可能
  • PC・iOS・Android 端末で読むことができる(Fire OS にはアプリが無い)

なかなかスペック高いです。

ぼくはというと、2019年秋からお得になる年一括支払いで契約しております。

楽天マガジンではどんな雑誌が読めるの?

楽天マガジンの雑誌カテゴリー

楽天マガジンには450以上の雑誌がありますが、ちゃんとカテゴリー分けされていて、読みたい雑誌がすぐに探せます。雑誌カテゴリーは全部で以下の13種あります。

  • 女性ファッション・ビューティー
  • 女性ライフスタイル
  • 男性ファッション
  • 男性ライフスタイル
  • グルメ・トラベル
  • スポーツ・アウトドア
  • IT・ガジェット
  • ビジネス・経済
  • ニュース・週刊誌
  • 家事・インテリア
  • 趣味・娯楽
  • 国内旅行ガイド
  • 海外旅行ガイド

任意の雑誌名から検索でも探すことができますよ!

楽天マガジンにはどんな雑誌があるのか? 

実際に楽天マガジンのサイトにアクセスすれば確認できますが、ここではキャプチャ画像で一部を紹介します。

楽天マガジンにはどんな雑誌があるのか? 「女性ファッション誌」

女性ファッション誌なら「CanCan」や「JJ」といった有名どころは確実に抑えられています。

楽天マガジンにはどんな雑誌があるのか? 「スポーツ・アウトドア」

スポーツ・アウトドアは、サッカーダイジェストやアウトドアに釣り雑誌と有名どころは間違いなくあります。

楽天マガジンにはどんな雑誌があるのか? 「ニュース・週刊誌」

週刊誌系は、週刊現代、文春、フライデーとネタは豊富。ゴシップ情報も豊富のようです。

楽天マガジンにはどんな雑誌があるのか? 「IT・ガジェット」

IT・ガジェット系は、王道の MacFan や週刊アスキー、GetNavi 等有用な雑誌はあらかたある感じですね~。


その他にも経済雑誌や○○ウォーカーなど本当に種類豊富に取り揃えられています。

年間の雑誌購入費用が大幅に削減されました!

記事の冒頭で書きましたが、ぼくは普段、月々最低2,000円分の情報雑誌を購入しています。年間にしたら「24,000円」です。

楽天マガジンは年間「3,960円(税込)」なので、年間約20,000円の節約になりました

4~5冊買ってしまう月もあるので、実際にはもっと節約できています。

ここがポイント!

特定の雑誌を毎月購入していて、雑誌をデジタルで読むことに抵抗がないのであれば、恐ろしいほどの節約になります。

楽天マガジンは31日間の無料お試し期間があります

楽天マガジンは31日間無料で雑誌読み放題のお試し期間が設けられています。お試し期間は本当に無料ですから、意中の雑誌はあるのか? 読み心地、使い勝手などを試してみてはいかがでしょうか?

楽天マガジンの良さを体験してみてください!!

楽天マガジンを快適に読むのにおすすめタブレット端末

楽天マガジンを快適に読むのには10インチ以上のタブレットがおすすめ

10 インチタブレットで読んでます

雑誌は小説や漫画と違って、大きいサイズで書籍販売されていますから、スマホや 8 インチサイズのタブレット端末で閲覧すると文字が細かく読みにくい。細かい部分で頻繁にピンチインアウトを繰り返すことになります。

楽天マガジンの雑誌は 10 インチ以上のタブレット端末で快適に読むことができる

Apple の iOS 端末なら iPad 以上が快適

iOS であれば、10.2 インチの iPad 以上の画面サイズが読みやすいです。iPad mini は 7.9インチなので読みづらいですね(持っているので実際に試しました)。

iPad は 画面が 4:3 なので Android タブレットの 16:9 と比べて、雑誌が画面にジャストフィットします。同じ 10 インチでも Android タブレットよりも若干大きめに表示される感じです。逆に動画視聴は Android タブレットが向いているので好みで選択してください。

Android なら 10 以上のタブレット端末が快適

Android タブレットなら 10.1 インチ以上の画面サイズが読みやすくておすすめです。8インチタブレットだとやはり文字が細かすぎて疲れます。

10.1 インチのAndroid タブレットは価格が安いので iPad に比べて導入しやすいです。

因みにぼくは、ぼほ楽天マガジン専用機として以下の 10 インチタブレットを使っています。上の参考画像の端末ですね。

楽天マガジンを読んでネット検索 & 動画ぐらいなら全く問題なく快適動作です。

Android タブレットは Amazon などで検索すると安い端末がゴロゴロ見つかります。以下に「Android タブレット 10インチ」の参考リンクを貼っておきます。

あとがき

ぼくは楽天マガジンで普段は「IT・ガジェット系」の雑誌を読んでいますが、妻と旅行などでは旅行ガイド「るるぶ○○」を読んだりします。

妻はファッション雑誌を中心に読み漁っていますね。

楽天マガジン本当に便利。お財布にも優しいです。

普段から雑誌をよく読む方には絶対におすすめのサービスなのでぜひお試し利用してみてください!!