狭い部屋でも置ける省スペース二人掛けのハイバックソファーを買いました!

安価で省スペースの二人がけハイバックソファー

先日、「理想のサイズのオーダメイドテレビ棚」を DIY して自作しました。

どうです? 良い感じのテレビとかいろいろ棚じゃないですか?(自画自賛)

しかし、せっかく良い棚を作ったのに、この部屋にはソファーがありません。かといって、大きくて立派なソファーを置くスペースも無く、せいぜい幅 130cm が限界。

このままでは、床に座りながらテレビを見上げることになってしまうっ! 嫁さんと一緒にくつろぎながらテレビをみたいっ!! どっかに省スペースでも大丈夫なしっかりした二人掛けソファーは売ってないかい?

・・・探してみたらありましたっ! 楽天市場にありましたよっ!!

今回は「狭い部屋でも置ける省スペース二人掛けのハイバックソファーを買いました!」ということで「お部屋を豊かにする計画ソファー編」をお送りします。

今回ぼくがソファーに求めたもの「五箇条」

  • 横幅 130cm まで
  • 頭までもたれ掛けられるハイバックな背もたれであること
  • 組み立てせずに届いたらすぐに利用開始できること
  • 肘掛けにもしっかりしたクッションがあること
  • クッションが柔らかすぎないこと(沈みすぎると返って腰にくるもので)

これです! 予算は 35000円ほどを用意しました。

探しまくって楽天市場でついに見つけた素敵ソファー

こちらの「二人掛けハイバックソファー」でございます。見事に上記の五箇条を全てクリアした需要マッチングなソファーなのですっ!!

カラーは3色「ブラック・ダークグリーン・ブラウン」。

見つけたときには若干興奮気味に・・・

キタムラ

ねねねっ! このソファー良くない? 良くない? 予算内だし、見た目もなんか応接室っぽいし、ハイバックだし、二人掛けだけど寝転がれるよこれ! サイズもぴったりだよっ!!

と、妻にまくし立てたら引いてました(笑)

妻は「どうせもう買うきマンマンなんでしょ?」と半ばあきらめモード・・・。

その会話の流れで「ポチッ」と購入しちゃいました。因みに妻の希望でカラーはブラウンを選択しました。

注意

ソファーのような大物を買うときには、設置場所・玄関・部屋のドア・階段などのサイズをメジャーでしっかり測ってから購入しましょう! 買っていざ届いたら家に部屋に入らないなんてことになったら本末転倒ですから・・・。

届いたソファーを深堀り紹介します!

ソファーのサイズを紹介

狭い部屋でも置ける省スペース二人掛けのハイバックソファー

横幅はバッチリ 130cm です。背もたれは 51cm と長いハイバック仕様。素材は皮っぽくみえますがフェイクレザー(合成皮革)です。

左右ふたつに別れて届きます。搬入経路がソファーサイズよりも大きければ大丈夫です。

計画していた場所に設置してみました

狭い部屋でも置ける省スペース二人掛けのハイバックソファー

めちゃくちゃ良い感じです! もちろん組み立ては必要ありません。箱から出してドッキングさせたら設置完了です!! 簡単で良いです。希望通り。

左右ソファーは金具でしっかりドッキング! ズレません

狭い部屋でも置ける省スペース二人掛けのハイバックソファー

左右ソファーの手すりが無い側に、このような留め金具があって互い違いになっています。この金具を合わせてドッキングします。ドッキングしたらまったくズレません。

ソファー正面

狭い部屋でも置ける省スペース二人掛けのハイバックソファー

決してギュウギュウになったりましません。大人ふたりが余裕をもって座れるスペースは確保されています。

また、クッション部分の奥行きは 55cm あり、オフィスチェアなどよりも長めなので、お尻の収まりがタイトになることなくゆったり座することができます。

ソファー背面

決してギュウギュウになったりましません。

いたって普通のソファーな後ろ姿。縫製はそれなりにしっかり施されていて、価格の割には丁寧に作られているんじゃないでしょうか。

ハイバック仕様の背もたれは快適極まりなく

狭い部屋でも置ける省スペース二人掛けのハイバックソファー

長さ 51cm のハイバック仕様の背もたれは、背中から頭までもしっかりもたれ掛けることができて、かなりゆったりくつろぎながらテレビを観ることができます。快適。

やっぱり頭を預けられるハイバック背もたれはソファーに必須かと。

クッションはどちらかと言えば硬め

狭い部屋でも置ける省スペース二人掛けのハイバックソファー

ぼくは、クッションが柔らかすぎると姿勢の関係で返って腰が痛くなるので、「どちらかと言えば硬め」くらいが丁度良いです。

硬めとはいっても、しっかりとクッション性もあって、長時間座っていてもお尻が痛くなるようなことはありません。程よい硬さだと思います。

肘掛けにもしっかりクッションが配備

狭い部屋でも置ける省スペース二人掛けのハイバックソファー

左右の肘掛けは、お尻のクッションとは違い、結構フカフカのクッション性でした。

大きめで、この肘掛けを枕にして寝転がると気持ちが良いです。最近では、作業の合間の休憩で寝転がってスマホいじったり、小一時間ほど昼寝をしたり・・・快適なのです。

掃除がしやすい合成皮革素材

狭い部屋でも置ける省スペース二人掛けのハイバックソファー

ソファーの生地素材は合成皮革なので、掃除機でゴミが吸い取りやすく、布巾でサッとふいたらピカピカにキレイになります。掃除がしやすいのは有り難いことです。

あとがき

約3万円でこのスペックはなかなか素晴らしいと感じた今回紹介のソファー。

このソファーを置いたら、8畳の部屋が「5畳のテレビスペース」と「3畳の PC 作業スペース」と、いい感じで区切られました(笑)

ひとつの部屋の中で生活にメリハリがついて個人的には買ってよかったと思っています。

あくまでも、ぼくの個人的な感想を紹介しましたが、省スペースながら頭までもたれ掛けることができるハイバック背もたれと、高級感のあるデザインは二重丸ですよっ!

ダラダラが加速するぅ~!!