コートに毛玉が大発生!おすすめ毛玉取り機でもうひと冬使えるようにしたハナシ

冬です。寒いです。より温かい格好がしたいので、引き出しからセーターやコートを出してみたら毛玉が大量発生!! 

コートやセーターが毛玉だらけの「けだ祭り」が見事に巻き起こっていましたw

今年はコートを買い替えたくなかったので、なんとかこのひと冬だけは頑張れないかな? と 100円ショップの電動毛玉取り機を買ってみたのですが、ぜんぜん取れません・・・

正直パワーが足りない感じでした。

そこで、なんとしてもコートの「けだ祭り」を閉幕させるべく、Amazon にて「毛玉とるとる」という電動毛玉取り機を注文してみたところ・・・

ひと冬なんとか頑張れるくらいまで毛玉を処理することができました!!

というわけで、今回は「コートに毛玉が大発生!おすすめ毛玉取り機でもうひと冬使えるようにしたハナシ」を紹介します。

こんな感じでコートに毛玉が大発生!

コートに毛玉が大発生

特にコートが擦れる部分あたりがこんな風に毛玉だらけの「けだ祭り」になってしまい、毛玉がきれいに丸くなっていないせいもあって、100円ショップの毛玉取り機だとまったく除去できない状況。

このダッフルコートはこの冬着て処分しようと思っていただけに、なんとかひと冬保たせたいのです・・・。

そこで、ワラにでもすがるべく導入した電動毛玉取り機「毛玉とるとる」ですっ!!

電動毛玉取り機「毛玉とるとる」

created by Rinker
泉精器製作所
¥541 (2019/01/17 06:32:14時点 Amazon調べ-詳細)

電動毛玉取り機 IZUMI 「毛玉とるとる」です! 100円ショップと同じ値段とはいきませんが、1,000円以下で買うことができるコスパモデルです!!

毛玉とるとる 付属品

付属品はこれだけです。

  • 本体
  • 掃除ブラシ
  • 説明書

動かすためにはアルカリの単3乾電池が必要なので別途購入が必要です。

毛玉とるとる 刃の部分

穴の大きいシェーバーといった感じ。刃を囲う外周部分の6個の突起があるおかげで、毛玉を取る時にひっかからずにスムーズに動きます。意外とよく考えられていました。

毛玉とるとる 刃を分解

シェーバー部分を取り外すとこんな感じです。使い終わったら刃は毛玉だらけになるので、このように分解して掃除します。ぼくはブラシで掃除するのが面倒なのでエアスプレーで一気に吹き飛ばし掃除しちゃっています。

毛玉とるとる 毛玉をためる所

取り外し式のダストボックス。ここに除去された毛玉が溜まっていきます。サイクロン掃除機と同じ要領ですねw

毛玉とるとるは単3乾電池で動く

動かすにはアルカリ単3乾電池が2本必要です。

実際にコートの毛玉を「毛玉とるとる」で処理してみました

Before

Before

After

After

まずはコート肩背面の部分。Before 写真は毛玉が大発生し、しかも長細い形状の毛玉もあって 100円ショップ毛玉取り機では無理でした。

しかし、After 写真を見てもらえばわかるように、毛玉とるとるで除去したあとはかなりキレイになって「けだ祭り」は閉幕した模様。

Before

Before

After

After

こちらはコート腕の体面と隣接する部分。よく擦れるためか、コート内で一番毛玉が大量発生していました。

片方15分くらいの時間をかけてじっくり毛玉除去を行ったところ、キレイに毛玉を除去することができました(After 写真)。

コート全体の毛玉取りを終えた後の「毛玉とるとる」のダストボックスの中は毛玉がゴッソリ・・・どんだけ毛玉あったんだよ・・・。

ダストボックスの毛玉は袋に入れてゴミ箱へポイッ! 本体や刃の部分はエアスプレーで毛を吹き飛ばして掃除。

こうして、我がダッフルコートは毛玉が少なくなり、あとひと冬頑張れる見た目に蘇ることができました。

けだ祭り・・・閉幕!!

毛玉とるとるを使ってみた感想

毛玉とるとる

これは「取れる!」毛玉が「ごっそり取れるっ!!」という他ありません。

前述しましたが、1,000円以下という価格でこれだけ毛玉が除去できるならコストパフォーマンスは大変高いという他ないでしょう。

ひと冬で壊れても痛くない価格なので、耐久力なんて気にしないでガンガン使い倒していける感じですよっ!! おすすめ電動毛玉取り機で間違いないです!!!

ピンク色のモデルもありました。

created by Rinker
泉精器製作所
¥541 (2019/01/17 06:32:14時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
泉精器製作所
¥601 (2019/01/17 06:32:14時点 Amazon調べ-詳細)

あとがき

というわけで、今回は『おすすめの電動毛玉取り機「毛玉とるとる」』を紹介しました。

冬服の毛玉が気になる方、100円ショップの毛玉取り機がダメだった方は、安いですから試してみるのも良いかもしれませんよ!