Tanweb.net

PC・デジモノ・旅行など好きなことだけ語るブログ

3月のブログ総括 – バズ無しで40万PVを達成しました

3月のブログ総括 – バズ無しで40万PVを達成しました

Sponsor link

      2017/04/01
 ブログ運営報告

      2017/04/01
 ブログ運営報告

月間ブログ総括とは、Tanweb.net の月間出来事やよく読まれた記事、こんな記事が突然浮上してきたなど、まあ、1ヶ月のブログのことを振りかってみようかな?という記録的なものです。

3月は10記事とそんなに多くはありませんが、ひとつひとつ丁寧に書きました。ぼくの性格上、記事を大量生産するとやっぱりどこか足りない手抜き記事になってしまうんですよね。特にノウハウ系は「やり方を忘れてしまった自分」や「やり方を調べにきた読者へ」向けての文章にならないといけないので、手抜きをするわけにはいきません。

そんなわけで今年から月間投稿記事数を昨年の半分ほどに減らして量より質を実施中です。

Sponsor link

バズ無しでついに月間40万PVでました!

40万PV達成

バズなしの通常運行で初となる月間40万PVを達成しました(画像は到達直後、Ptengineより)。

昨年の9月に月間30万PVになり、それから半年・・・30万後半の壁は堅く「今月はいくかな?」と期待していましたが、いつもギリギリで40万に届かないことが続いていましたのでやっとです。

ブログを始めたばかりは「月間10万PVになったらブロガーと名乗ろう」という目標がありました。人間とは欲深いもので、当時は10万PVが目標で「それさえ達成できれば満足だ!」と思っていましたが、10万PVになると「やっぱりブロガーたるもの月間30万PVは稼げないとね」と、欲が膨らみます(笑)そして、30万PVを迎えた昨年9月には「月間50万PVになったらプロブロガーと名乗るか」と欲は膨らんでしまうのでしたw

プロブロガーに対する世の中の定義は様々ですが、「月間50万PVがバズ無しで稼げるブログ」が、ぼくの中ではブログ初心者時代からの一貫した「プロブロガーの定義」なんです。実際、その道のプロと呼んでも過言ではない匠が全て高給取りかといえばそうではないはず。

初心者時代のぼくは、無条件で月間50万PV↑クラスのブロガーさんに対してプロブロガーだと羨望の眼差しで憧れていましたねぇ(笑)

お問い合わせに関するネガティブな事件がありました

本ブログは一応「お問い合わせフォーム」を用意しているので、こちらから相談や質問を送ってこられる方も少なくなはありません。

しかし、その中で「キャリアメール(docomo.ne.jpとかね)」で送って来られる方が何名かいて、その多くは返信をするとPCからのメールを弾く設定になっているため、いくら返事を書いても届くことはありません。

今月もキャリアメールでの質問者が数名いました。その中のひとりが「PCの設定方法」で相談をされたので、こちらはいつも通り対応策などを返信しました。案の定キャリアメールでしたから、相手に届かない旨をお知らせするメールが送られてきました。

いつもならこれで終わりです。だって、こちらからは他に連絡する手段もありませんからね。

だが、今回はこれで終わりではありませんでした。

朝起きると、メールを20件受信していて、スマホのお知らせ欄にズラ~….っとタイトルが並んでいました。「なんだ?なにがあった!?」と見てみると全部そのひとりの人物からのお問い合わせでした。それも20件メールフォームから。もちろん返信先はキャリアメール。

内容は・・・

メール最初の方は「先日メールで●●の設定方法を送ったものですが・・・」と割りと丁寧な言葉でしたが、だんだん数を追う毎に・・・

「おい!返信ぐらいよこせよ」「おい」「おいこら」「お前は失礼なやつだな」・・・と大体が稚拙な感じの罵倒に豹変していきました。

正直このメールを見たときにはネガティブ感に包まれ、心底がっかりしました。そして20件ものフォームから罵倒メールを送る労力とバイタリティがあるなら、他のもっと有意義なことに使いなよ・・・と。

まあ、お問わせのメール入力欄に「キャリアメール禁止」の旨を記載していなかったぼくの配慮ミスではあるのですが、こちらが悪いとは1ミリも感じません。返信希望なのにWEBメールやPCメールを受信拒否設定している送信者側が100%悪いでしょ。それにうちのブログはサービス業じゃないからね!!

というわけで、お問わせのメール入力欄には「キャリアメールはご遠慮ください」の一文を追加しました。(まあ、今回みたいな人は注意書き読まないパターン多いんだけどね)

Twitter ですごく嬉しい言葉をいただいた

たまたま検索で見つけたブログが、なかなか良い! WEB屋兼ブロガーさんの雑多ブログなんだけど、文章が優しく、プロフィールも「筋金入りの凡人」と、随所に親しみやすさを感じます。

最高の褒め言葉です。ぼくはあまり人と積極的にコミュニケーションを取りたいタイプではなく、面白いことをいえるタイプの人間ではないということもあり、SNSのフォロワーもあまり増えません。

本ブログもハウツー系で、オピニオン系のように人が共感したり意見したりするようなジャンルではないのでSNSフォローしにくいのでしょう。フォロワー増えません。

ツイートしてくださった方はサラッと投稿されただけだと思うのですが、ブログを運営して約3年、こんなこと言われたことはほとんど無かったので、このツイートは本当に嬉しかった。

そもそも本ブログは、ハウツー系・・・俗に言う「お役立ち系」や「ノウハウ系」ですが、ぼくにとっては立派なオピニオンブログなんです。

本ブログの内容は、ぼくの普段生きている世界で起こった出来事を中心にブログ記事として掲載しています。ひとつひとつのハウツーや購入した商品紹介記事だってぼくの世界に起こった出来事で、ぼくの気持ちがこもっていますし、それに対し自分なりの意見だって書いています。これって十分オピニオンじゃないんですか?

「世の風刺や賛否両論、意識高い系だけがオピニオンっていうのはおかしいでしょ?」というのがぼくのブログへの姿勢です。その何かに対して「主張」や「意見」ができていれば、お役立ち系のノウハウブログだって立派なオピニオンブログだと思うのです!!

今月のピックアップ記事

3月ということもあり、写真を撮る機会が多くなるのでしょう。写真関連の記事が比較的よく読まれた感じです。あたたくなってくるとイベントも多いですし「お写ん歩」いきたくなりますよねっ!

4:3?16:9?撮影サイズと写真プリントで失敗しない最適な用紙サイズ
ミラーレス一眼レフの流行やスマートフォンカメラの高性能化に伴い、写真屋さんで写真を現像するユーザーが実のところ最近増えてきたということを、行きつけの写真店従業員さんがこの間教えてくれました。 今回は「4:3…
Canon PowerShot G7X を半年使ってみたのでレビューします
ハイエンドコンパクトデジタルカメラ「Canon PowerShot G7X」を購入してから半年間使ってみた感想をブログしてみたいと思います。そうそう、最近チルト液晶が無いバージョンの下位機「PowerShot G…
一眼レフを手に入れたら「親指AF」は絶対に使ったほうが良い理由
チャオ!新しい一眼レフが欲しくて、嫁に相談しようかどうしようかモジモジしているキタムラ(@office151a)です。久しぶりのカメラ記事です。 以前まだ僕が一眼レフカメラを始めたばかりの頃に、「親指AFが…
デジカメで美しい花の接写写真を簡単に撮る3つのコツ(マクロ撮影)
暖かくなってくると、庭に野山に沢山の花が咲きます。美しい花を見かけるとSNSやブログへ使いたい、はたまた印刷したいなどの理由でシャッターを切ることも往々にしてあります。 しかし、後でゆっくり撮影した花の写真…

などのカメラ&写真関連のPVがいつもより上がっていた印象です。

あとがき

今月の総括は、嬉しいことと憤ったことを中心に書きました。長くなっちゃいましたね。

これから新年度がはじまりますが、4月頭ってわりと毎年雨や曇の印象じゃないですか? 桜も満開に向けて咲き始めているところ、素敵な桜写真のためにも今年は青空が頻繁に現れると良いなぁ。