PC・デジモノ・旅行など他にも色々語りたいブログ

Sponsor link

商売(営業目的)でInstagram利用は、ほぼ規約違反ですよっ!

      2016/12/03

midashi-instagram

Instagram流行ってますね。ぼくもやっています。

このInstagramなのですが、写真を投稿すると必ずといってよいほど商売(営業目的)のいいねやコメント・フォローが付きますよねっ!!

実のところInstagramは、あからさまに商売(営業目的)で利用することは “ほぼ” 規約違反なんです。

ぼくは営業目的のフォローは定期的に運営にスパム報告をしてやっつけています。

今回は、Instagramを商売(営業目的)でやるのはなぜ違反なのか?と、ウザい営業目的フォロワーのやっつけ方を紹介します。

Sponsor link
Sponsor link

Instagramに投稿をすると必ず現れる商売(営業目的)

ぼくの場合、Instagramは2~3日に一度、今まで撮りためた写真を適当に投稿しています。ひとつの投稿に対して大体 30~50くらいのいいねがつきます。

しかし、よくよくチェックをしてみると、そのうちの 1/3 多い時は半分くらいは「商売(営業目的)」のためのいいねなのです。そして、更にコメントやフォローが何件かある内、そのほとんどが営業目的となります。

「いいね」までならまあ許容できるのですが、コメントやフォローになってくると途端に鬱陶しさと迷惑度が格段に跳ね上がります。

Instagramで商売(営業目的)のコメントやフォローはダメだろ!

そもそもInstagramの趣旨は・・・

Instagramで日常の瞬間をとらえた写真や動画を簡単にシェアすることができます。友達や家族をフォローして、近況を知ることができるだけでなく、世界中の面白いコンテンツを楽しむこともできます。5億人もの人々が集まるコミュニティに参加して、日常のあらゆる瞬間をシェアし、あなた自身を表現してください。

公式より抜粋しましたが、このように述べています。

商売目的の輩の投稿写真は、

  1. 自社製品をひたすら投稿(服屋なら服、飲食なら自店舗の料理など)。
  2. 写真は何もなし、プロフに怪しげな勧誘文やURLに電話番号。
  3. 何十年前の写真だよ!?というものを投稿し「旅が仕事」とほざく輩達。
  4. TVショッピングに出てきそうなBefore / Afterの写真をひたすら投稿。

などなど基本的に胡散臭い内容の投稿ばかりなのですぐに見分けがつきます。あなた自身を全く表現していませんよね!!

こういう輩は、こちらの投稿に対して何の感情をもたずに、宣伝のためだけにコメントやフォローをしてきますから、タバコの副流煙と一緒で「百害あって一利なし」です。家にかかってくる営業目的の迷惑電話とかわらんですね。

Instagram 商売(営業目的)は “ほぼ” 規約違反です

こちらの Instagram 利用規約の一説、基本規定の11項によると・・・

2016-10-31_11h30_44

利用者は、他のユーザーにとって迷惑なメール、コメント、いいね!または営業目的もしくは嫌がらせ目的での通信文書(いわゆる「スパム」)を作成もしくは送付してはなりません。

という記載があります。

「営業目的」のくだりは「または」として記載されていますが、それ自体が「迷惑に思わないユーザーはいません」から営業目的はすべてにおいて規約違反となりますよね。

商売(営業目的)でInstagramをやるなら露骨なアクションは規約違反となるようです。アカウントを訪れてくれて、フォローしてくれて、拡散してくれて・・・とにかく「待ち」に徹しなければなりません

Ads by - Admax

Instagram 商売(営業目的)アカウントのやっつけ方

insta-non03

例えば↑のように、投稿写真は商品写真、プロフ文は商売の紹介とURL+電話番号とあからさまに営業目的しかありえないアカウントからフォローがありました。これをやっつけたいと思います。

1:やっつけたいアカウントを開き、右上のメニューアイコンをタップします。

insta-non04

2:メニューリストがポップアップしてくるので「報告する…」をタップします。そして「スパムである」を選択します。

insta-non06

すると、このように「ご報告ありがとうございました。」と出てきます。これでうまくいくと商売(営業目的)アカウントは停止処分となります。

※このアカウントは無事アカウント停止を受けましたw

成果があると実際にこんな感じでお知らせが来ます

insta-non

自分のInstagramの新着案内にこのようにメッセージが表示されます。それをタップすると・・・

insta-non02

こんな感じでスパム報告をした商売(営業目的)アカウントをやっつけることに成功したお知らせが届くのです。

まとめ

ぼくは定期的にフォロワーをチェックして、営業目的フォロワーはその都度報告しています。そして結構よい確率でアカウント停止処分にできる感じです!!

因みに、スパム報告された回数によってアカウント削除が起こるわけではありません。

運営がダメと判断すればたった1回の報告でもアカウント削除されるようです。

Instagramの商売(営業目的)利用さんのやり方をみていると “ほぼ” 間違いなく規約違反となります。お店や企業の方、宣伝目的のフォローにコメントは控えたほうがよいですよ~。

正直こんな営業目的のフォローまで容認するほどフォロワー数欲しいですか?ぼくは自分の投稿に興味をもったわけではない、営業目的のフォロワーなんていりません。