Tanweb.net

PC・デジモノ・旅行など好きなことだけ語るブログ

月間30万PVブロガーが解説するアドセンスだけで10万円稼ぐには?

月間30万PVブロガーが解説するアドセンスだけで10万円稼ぐには?

Sponsor link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
  • LINEで送る

      2016/12/09
 ブログ関連

更新日:2016/12/09   ブログ関連

midashi-adsense

はい!今回は非常に胡散臭いタイトルをつけてみました。まさに情報商材っぽいタイトルですよねっ(笑)ただ、無料で情報提供するので「商材」ではないですよw

いちおう本ブログ「Tanweb.net」は月間平均30万PVはアクセスがあるブログで、今までブログを運営して試行錯誤したノウハウも溜まってきました。

そこで、これからブログを始めようと考えている方や始めたばかりの方へのアドバイス的なコーナーを定期的に書いてみようか!という流れでの本記事です

今回は「アドセンスだけで10万円稼ぐにはどのくらいのアクセスや労力が必要なのか?」について書いてみます。(規約違反にならない範囲&正攻法だけ)

Sponsor link
Sponsor link

ブログを始めるなら収益も期待しますよね

ブログを始める理由として、なんだかんだいっても広告の収益は期待してはじめるのではないでしょうか?そこはどんなキレイ事を並べたところで、広告を貼り付けている(もしくは貼り付けようとしている)時点で隠しようのない事実。

そしてブログを始めた人間にとって「アドセンスだけで月に10万円稼ぐ」ことを目標に掲げて頑張るブロガーは多いのではないでしょうか。ぼくもそのひとりでしたからね。

因みに本ブログではその領域に到達するまでに約2年かかりました。

アドセンスだけで10万円稼ぐには・・・

アドセンスの平均クリック単価(広告1クリックされた時の平均金額)をネットで調べると概ね「30円」くらいがよく上がる数値です。頻繁にそれ以下になる場合には、広告配置やブログの内容などを考える必要性があります。

さて、アドセンスの平均クリック単価が30円だとして、1日にどれくらいの収益があると1ヶ月10万円に届くのでしょうか。答えは以下。

30円 x 120クリック x 30日 = 108,000円 ÷ 30日 = 3600円

3600円です。

あれ?おかしくないか?それだったら「3334円」が10万円になる最低数値だぞ?とおもわれるかもしれませんが、アドセンスは収益が出た月末に「無効なクリック」でカウントされた金額を必ず排除します

どのくらい天引きされるかはブログによって違いますが、ネットで調べると3~8%の間で引かれるパターンが多いようです。本ブログもその範疇です。

したがって、余裕をもった「3,600円 / 1日平均」がアドセンスだけで10万円の収益に届く最低数値になります。

やっぱりPV数があればあるほど稼げるの?

アドセンスは「PVが多いだけでは稼げない」ということをネットなどでチラホラみかけますが、これは半分正解で半分間違いだと思います

アドセンスはクリック型の広告収益ですから、PV数があればあるほど収益のチャンスがあたえられます。したがってPV数が多ければ多いほど良いのです。これが半分正解の答えです。

しかし、いくらPV数が多くても広告の配置が適切でなかったり、ブログ記事の内容がお粗末だったりと、マネタイズや記事の質が適切ではない場合には収益は発生しません。

例えば月間PV数が30万でも、ひとつひとつの記事滞在時間が全部10秒だったら収益なんぞ発生するわけありません。これが半分間違えの答えです。

とにかくしっかり滞在してもらって、回遊してもらって、ついでに広告が気になっていただかなくてはなりません。

ad link

どのくらいのアクセス数があると10万円に届くの?

アドセンスの管理ページに「パフォーマンスレポート」という期間別に収益確認ができる一覧ページがあります。

そこの一項目「ページビュー」が大変参考になります。アドセンスページビューの半分前後くらいの数値で収益があると、まあまあ適切に稼げている感じだと思います。(1日1000PV以下はこの対象ではありません)

1回の平均クリック単価が「30円」だとして「3600円 / 1日」にするには、「120クリック / 1日」が必要になります。

この数値に到達するには「ページビュー」が大体「8000~」必要になります。調子が良いと「7000代」で行くこともありますが、安定的に3,600円以上を叩き出すにはやはり「8000~」が必要になると思います。少なくとも本ブログではそうでした。

アドセンスの「ページビュー」は、アナリティクスやその他のアクセス解析と違い、若干数値が低いです。

それはなぜかというと、ブログを読みに来るユーザーの中には、広告を非表示にする設定をしているものがいるからです。その兼ね合いから、アドセンスのページビューは普通のアクセス解析の数値よりも低くなっています。

※この項目の解説はアドセンス広告を1ページにつき「3枚」貼っている場合の目安です

10万円を目指すブロガーは20万PVを目指そう

アドセンスだけで10万円を稼ぎたいブロガーさんはとにかく20万PVをめざしましょう!!20万PVに到達すると10万円の収益はかなり現実のものとなるはずです。もしかしたらマネタイズが上手なブログはその時点で到達するかもしれません。

アドセンスはクリック型の広告なので、どんなブログでもおそらくそこまでの差はでないはずです。

そこまでの差がでてしまっている場合には、一旦ブログの様々な面を見なおしてみたほうが良いかと思います。

バズっても収益にはさほど影響はないかと

バズっても収益にはさほど影響しない感じです。「もの凄いPV数なのになんで?」と思うかもしれませんが、バズで訪れるユーザーの多くは広告をクリックしませんね。

ぼくも数えるほどですがバズったことがあります。その経験上、PVが爆発する割にそこまで収益に影響がないというのが全バズに共通する結果でした。

一番最近のバズでは、1日のアクセスは普段のちょうど倍程カウントされましたが、収益はいつもの10%増し程度でした。

また、バズるとPVが多くて嬉しい反面、

あることないこと勝手に言われたり、拡散されたり、誹謗中傷の的になったり、こちらの背景も知らないくせに重箱の隅をつつくような言われかたをされたり・・・

バズるとハチの羽音なんて可愛いもんじゃなく、イナゴの大群に畑(ブログ)を食い荒らされたような、そんな負の気持ちになることも・・・。

そして熱が冷めればあっという間にPVは元通り。

やっぱりバズらなくてもロングで地道に検索流入のある記事が一番の戦力だと思います。

まとめ

今回の記事は「平均クリック単価30円」を目安に解説しています。ブログの運営方法によって差異はでてきますから、あくまでも本記事は一例と考えて参考にしてください。

Googleアドセンスは、単価こそ高額ですが、その分規約違反には大変厳しいです。インチキで収益をあげることはまずできません。

そして、そのアドセンスで10万を稼ぐということはある程度時間がかかるということも忘れないで下さい。

よく「ブログで簡単にお金を稼ごう」のような甘い言葉が囁かれますが、「お金を稼ぐのは簡単ではありません」それはブログも同じです。ブログだって楽してお金が稼げるわけではありません。一般的な仕事と同じように努力や知識、日々の積み重ねが必要です。

ブログ運営は、最初の方は全然アクセスも収益も思うように伸びません。それでも、記事のネタをひねり出し、黙々と定期的にある程度しっかりした文章を投稿しなければなりません。そして長期的にそれらを継続できたブログのみが10万円に到達するのです。

というわけで、今回は「アドセンスだけで10万円稼ぐにはどのくらいのアクセスや労力が必要なのか?」をブログしてみました!!