月間30万PVブロガーが解説するアドセンスだけで10万円稼ぐには?

About AdSense

はい! 今回は非常に胡散臭いタイトルをつけてみました。まさに情報商材っぽいタイトルですよねっ(笑)

ただ、無料で情報提供するので「商材」ではないですよw

いちおう本ブログ「Tanweb.net」は月間 30万PV 以上のアクセスがあるブログです。そろそろ今までブログを運営して試行錯誤したノウハウも溜まってきたところ。

そこで、これからブログを始めようと考えている方や始めたばかりの方へのアドバイス的なコーナーを定期的に書いてみようか!という流れでの本記事です

今回は「アドセンスだけで10万円稼ぐにはどのくらいのアクセスや労力が必要なのか?」について書いてみます。(規約違反にならない範囲&正攻法だけ)

ブログを始めるなら収益も期待しますよね

ブログを始める理由として、なんだかんだいっても広告の収益は期待してはじめるのではないでしょうか? そこはどんなキレイ事を並べたところで、広告を貼り付けている(もしくは貼り付けようとしている)時点で隠しようのない事実。

そしてブログを始めた人間にとって「アドセンスだけで月に10万円稼ぐ」ことを目標に掲げて頑張るブロガーは多いのではないでしょうか。ぼくもそのひとりでしたからね。

因みに本ブログではその領域に到達するまでに約2年かかりました。

アドセンスだけで10万円稼ぐには・・・

クリック単価やクリック率はそこまで参考にしないで良い

アドセンスの平均クリック単価(広告1クリックされた時の平均金額)をネットで調べると概ね「30円」くらいがよく上がる数値です。

しかし、アドセンスで10万円を稼ぐために見なければいけないところは、クリック数でもクリック単価でもなく・・・「1PV あたりの単価」を見たほうが良いです。

クリック数が増えてもクリック単価が下がれば収益は上がったことにはなりませんし、逆もまた然り。両方が都合よく上昇することなんてのも滅多にありません。

そんなもんに一喜一憂して踊らされている場合じゃないんです。

結局の所、アドセンスの収益は「1PV あたりいくら稼げているか?」これに集約されています。あなたのブログは現在 1PV おいくらですか?

アドセンスだけで10万円稼ぐには

アドセンスだけで10万円稼ぐには、

  • 1PV単価「0.3円」なら「34万PV」が必要
  • 1PV単価「0.4円」なら「25万PV」が必要
  • 1PV単価「0.5円」なら「20万PV」が必要

という感じです。自ブログの 1PV あたりの単価がわかればおのずと10万円稼ぐのに必要な PV がわかります。

1PV あたりの単価は、ブログ運営しているジャンルによってまちまちです。一番多い、雑記ブログ、デジモノ紹介、旅行系などのジャンルだと、だいたい「0.3~0.5円」くらいが平均じゃないでしょうか。本ブログの単価もこの範囲内ですね。

0.3円を下回るようならば、広告の配置や記事の内容などを修正する必要があります。

1PV あたりの単価があがれば、クリック率やクリック単価もおのずとあがっているということなので、特に確認する必要はないというのがぼくの持論です。

アドセンスが月額どのくらい稼げるかのPVごとの目安は以下で詳しく紹介していますので参考になると思います。

About AdSense
【アドセンス】10万PVだといくら稼げる?月間PVごとの収益目安を一覧で紹介
ブログを始めて、だんだんとアクセスが発生しだすと気になるのは PV と収益じゃないですか? ブログ運営の本気度が高ければ高いほど気になるのが人情というもの。 多くのブロガーにとって「PV と収益」の2はブログを継続する…

やっぱりPV数があればあるほど稼げるの?

アドセンスは「PVが多いだけでは稼げない」ということをネットなどでチラホラみかけますが、これは半分正解で半分間違いです。

アドセンスはクリック型の広告収益ですから、PV数があればあるほど収益のチャンスがあたえられ、PV数が多ければ多いほど稼げます。

これが半分正解の答えです。

しかし、いくらPV数が多くても広告の配置が適切でなかったり、ブログ記事の内容がお粗末だったりと、マネタイズや記事の質が適切ではない場合には収益は発生しません。

例えば月間PV数が30万でも、ひとつひとつの記事滞在時間が全部10秒だったら収益なんぞ発生するわけありません。

これが半分間違いの答えです。

とにかくしっかり滞在してもらって、回遊してもらって、ついでに広告が気になっていただかなくてはなりません。

たくさん記事を量産すればよいってものでもない

最近のGoogleの検索エンジンはSEOよりもSXOを重視します。SXOとは、簡単に言うと「SEO」にプラスして「記事の質」を兼ね備えたものを重視するという新しい検索指標のこと。

いくらSEO対策でキーワードを盛り込んでも、内容の無い記事に対してはダメダメのレッテルが貼られて評価をどんどん下げられてしまいます。

「評価が下がる」イコール「検索順位をどんどん下げられてそのうち消えてしまう」です。そしてブログへ訪れる人がいなくなれば、当然収益も発生しなくなります。

では高品質の記事というのは、どんな記事なのでしょうか?

それは、役に立つ記事だったり、共感を生む記事だったり、賛否料両論で反感もあったり・・・まあ、とにかく読者に「刺さる記事」でしょうか。

小手先のSEOをするくらいなら、ひとつひとつの記事を丁寧に丁寧に書いてください。

ベストなのは、たくさんの質が良い記事を書けることなんですよね・・・難しいですが。

あと、

「パクリ記事」や自分の言葉をかかないで「まとめ(引用やリンクだけで構成される記事)」だけを書くような記事は例外なく検索上位にはあがってきませんのでご注意ください。

もしもまとめ記事を書くなら、ひとつひとつの項目に自分の言葉をしたためたうえでまとめるようにしましょう。

月収10万円を目指すブロガーは25万PVを目指そう

アドセンスだけで月10万円を稼ぎたいブロガーさんは、

  • 1PV あたりの単価「0.4円」
  • 25万PV / 1ヵ月

これを目指しましょう!! 1PV「0.4円」を維持しながら「25万PV」に届けば、確実に月額10万円の見積収益が発生するのです。

ただし、ここでいう「25万PV」とはアナリティクス計測の PV ではなくアドセンス計測の PV なので間違わないようにしてください。

1PV あたり「1円」を叩き出すことができれば「10万PV」で10万円の収益になりますが、これはよっぽど高単価の広告がでてくるようなジャンルだけの専門ブログ運営しないと無理。ハードルがめちゃんこ高いです。

バズっても収益にはさほど影響はないが・・・

バズってもその場では収益にはさほど影響しない感じ。「もの凄いPV数なのになんで?」と思うかもしれませんが、バズで訪れるユーザーの多くは広告をクリックしません。

本ブログでも何度かバズったことがありますが、PVが爆発する割にそこまで収益に影響がでるわけではないというのが全バズに共通する結果でした。

一番最近のバズでは、1日のアクセスは普段のちょうど倍程カウントされましたが、収益はいつもの10%増し程度でした。

ただし、バズると・・・

  • ドメインパワーが上がる
  • Google の検索評価が上がる
  • ファンが付くかもしれない

バズで一番おいしい要素はこれです。

バズった後しばらくすると全体の PV 数が伸びます。際限なく伸びていくわけではありませんが、意外と伸びることはたしかです。ドラクエのはぐれメタル討伐後の経験値みたいなものですね。

バズった後とバズる前のPV推移

このグラフは本ブログでバズが起こった時のものです。バズ前と後では、バズ後の方が緩やかに PV が上昇してある程度までいくと一定になっていることがわかります。

程度の差はありますが、このバズの場合、後の PV が 1日3000PV前後底上げされました。

バズは定期的に発生させるとブログを成長させるのに効果的なのです。まあ、それが意図的にできたら苦労はないんですが。

SNSからもあんまり収益は期待できない

SNSからの流入よりも「検索エンジン」からの流入の方が収益は期待できます。

アクセス(PV)が欲しいだけなら大いにSNSを頑張れば良いのですが、アドセンスからの収益を期待するなら断然「検索エンジン」からの流入が必要です。

なぜかというと、普段からSNSをバリバリ利用しているようなユーザーさんは広告を上手く避けてほとんど踏むことはないからです。

SNSからの流入は、玄人だったり、ご祝儀アクセスだったり、情報だけ欲しかったり、学生さんだったり・・・過去の本ブログのデータをみても購買意欲はあまり高くありません。

ことアドセンスに関しては、検索エンジンから訪れるユーザーさんのほうが購買意欲が高い!これは間違いないと思います。

まあ、上のバズ項目と重複する感じですが、アドセンスで収益をあげるためには、検索流入をしっかり確保することだと思います。

ただし、記事をバズらせるためには SNS が一番手っ取り早いので、一番良いのは SNS と検索両方の流入が多いことなんですよね。

パソコンで読まれる記事がイイ

小技というかコツ? 最近のニーズに反しているかもしれませんが、パソコンで読まれそうな記事を量産するとアドセンスは稼ぎやすいです。

なぜかというと、パソコンからのユーザーのほうが圧倒的に広告をクリックします。単価が高いのもパソコンからの広告ですかね。

あくまでも私見ですが、スマホとアドセンスは相性が悪すぎです。全然クリックされません。むしろブロックされているのかな?

本ブログの場合は、PC からとモバイルからの収益とでは、5~8倍くらい差があります。

モバイルからの読者割り合いが多い日なんかは切ない収益になります。

モバイルユーザー主体の集客を考えているならアドセンスのようなクリック型ではなく、成果型の ASP 広告の方で勝負したほうが良いのかもしれません。

まとめ

Googleアドセンスは単価こそ高額ですが、その分規約違反には大変厳しいです。インチキで収益をあげることはまずできません。

注意

よく「ブログで簡単にお金を稼ごう」のような甘い言葉がネット界隈で囁かれますが、「お金を稼ぐのは簡単ではありません」それはブログも同じです。ブログだって楽してお金が稼げるわけではありません。普通の仕事と同で日々の積み重ねなんです。

ブログ運営は、最初の方は全然アクセスも収益も思うように伸びません。はじめたばかりのブログは、なにせ PV 数がありませんから。

それでも、記事のネタをひねり出し、黙々と定期的にある程度しっかりした文章を投稿しなければなりません。

そして長期的にそれらを継続できて、上手いことやったブログのみが10万円に到達するのです。アドセンスで10万を稼ぐということはある程度時間がかかり、簡単ではないんだということを絶対に忘れないで下さい。

この記事を読んでいるくらいなので、あなたもぼくと同じで凡人のはずですっ! 天才ではないのですから、ブログで10万円を稼ぐには時間と労力がかかるんですっ!!

というわけで、今回は「アドセンスだけで10万円稼ぐにはどのくらいのアクセスや労力が必要なのか?」をブログしてみました!!