▶ Windows 10 全般の使い方や設定各種・快適術をまとめたリンク集

Windows10無償期間後にHDDを変更して再アップグレードできるかを試してみました。

Windows 10 無償配布期間が終了して半月がたちました。

本ブログの「Windows 10 無償期間が過ぎても無償アップグレードを維持する方法」という、実際にMicrosoftサポートに問い合わせた内容を掲載した記事もお陰さまで好評いただいています。

その記事内にて、Microsoftサポートでは「たとえ無償期間が終了しても、一度でもWindows10へアップグレードしたPCは、前のOSに戻しても再度 10 へアップグレードすることができる」とはっきり明言しています。

しかし、「ハードを変更するとWindows 10へ再アップグレードはできなくなるかもしれない・・・」と非常にグレーゾーンな言い方をしています。

特にHDDやSSDは消耗品なので交換を余儀なくされることもあるのに、それじゃ意味が無いような気がします。

そこで今回は「一度 Windows10 から Windows 7 へ戻したPCは、無償配布期間終了後に、HDD(SSD)を交換してもアップグレードできるのかどうか?」を人柱として試してみました!!気になる方はぜひ読んでくださいっ。

用意したパソコンはこちら

win7home

マウスコンピューター製のWindows7 Homeです。このPCは無償配布終了まぎわに一度Windows10へアップグレードしてから戻しています。したがって再アップグレードの権利を得ている個体です。

ssd-120GB

今回はSSD(HDD)を変更しても再アップグレードができるのか?という調査なので、このPCのSSD「120GB」をSSD「240GB」に変更してからWindows10へアップグレードしてみます。

それではSSDを交換します

160813-030

SSDは、左のKingston 120GB から 右の SanDisk 240GB へ変更します。もちろん本来ならばSSDを変更する必要はなかったのですが、この記事のためにSSDを仕入れてきましたw

HDDkakumei5

OSの丸ごとコピーは、HD革命を使用しました。「HD革命」は簡単にPCのクローンを作れるので大変おすすめなアプリケーションですよ!!

SSDの交換が完了しました

ssd-240GB

はい、これでストレージの容量も増えてますね!準備完了です。さてさて、これでWindows10への再アップグレードができますでしょうか・・・・

Windows 10 へ再アップグレード開始!

160813-031

無償配布期間が終了する前に作っておいたアップグレード用ディスクを使用して、いざWindows 10 へ再アップグレードを試みます。

 

それでは、アップグレード開始です!!

win10up-01

今回は、アップグレードができるかどうかを確認できればよいので、時間短縮で、重要な更新プログラムは「今は実行しない」で行います。

普通は「更新プログラムをダウンロードしてインストールする」を選んでくださいね。これを選ばないと各種ドライバやアプリケーションなど全てがWindows10用へアップグレードされずに大変なことになります!!

・・・待つこと30分くらい。

win10up-02

はいっ!ばっちりWindows 10へアップグレードされました!!画像の下の方、ライセンスもしっかり認証されています。

Win10up-03

このPCはWindows 7を使いたいので、これにて即行で 7 へダウングレードしちゃいます。おつかれさんでしたw

注意点とまとめ

結論として、

HDDまたはSSDを変更しても Windows 10 へは再アップグレードできるようです。

ぼく個人の勝手な推測ですが、マザーボードを交換しないかぎりはできちゃいそうな気がします。

まあ、あくまでも、今回の検証に使用したマウスコンピューターのデスクトップPCでは再アップグレードできたということで、やってみるなら一応自己責任でお願い致しますね!!

注意

一度でも無償期間内に完全にWindows 10へアップグレードしたPCが再アップグレードの対象です。一度もアップグレードしていないPCは、いくらインストールディスクがあってもアップグレードはできませんのでご注意ください。

というわけで、これが本当のWindows 10 無償アップグレード配布関連の最後の記事かな。

今回は、別に変える必要もなかったSSDを変えて、更にWindows 10へアップグレードまでして頑張りました!!参考になったらぜひ記事をシェアしてやってください!!

それでは良いWindows 10ライフをっ!!

アップグレード用のディスクはこちらから作れます

アップグレード用ディスクを作っていない方は以下の記事を参考にしてください。

About Windows 10Windows 10 アップグレード用ツールのダウンロード先
一度でもWindows10へアップグレードした7や8.1のPCはいつでも10へアップグレードすることができます。しかし、10へアップグレードするに...

CPUやマザーボードを交換してもライセンスを維持できるのか?

Windows 10 無償アップグレード後にCPUやマザーボードを交換したら再アップグレードの権利やライセンスはどうなるのか? 別記事にて掲載しております。

About Windows 10Windows 10 無償期間後にCPUやマザーボードを変更した時のライセンス認証はどうなる?
以前、Windows 7 から無償期間中に一度でも Windows 10 へアップグレードしたことがあるPCは例え 7 へ戻したとしても、何度でも 10 へす...

おすすめのパソコンブランド

おすすめのパソコンブランドをいくつか紹介します。

デスクトップ PC はこちらがおすすめ

BTO パソコンと呼ばれる、自分に合った性能をカスタマイズして購入できるパソコンブランドです。価格と性能のバランスが大変良いです。家電店で買うよりも断然安いです。

ぼくがおすすめするデスクトップ PC ブランドはこちらの完全国産の2ブランド。

ネットでも批判の少ない優良ブランド

TSUKUMO(ツクモ)

テレビ CM など BTO のイメージを覆した雄

マウスコンピューター

この2ブランドは、以下の別記事で実際に使用してみた観点から詳しく解説しています。

ノート PC ならレノボか用途によってドスパラがおすすめ

おすすめのノートパソコン

元 IBM といえば知っている方も多いのではないでしょうか?(IBMのPC部門を買収)レノボは、丈夫で堅牢キーボードの打ち易さに定評のあるパソコンブランドです。

以前は無骨なデザインばかりでしたが、最近ではスタイリッシュなデザインのものが多くリリースされていて、老若男女問わず幅広く利用でき、価格も質もデザインも良い万能っぷりが魅力。

遊びや学業、ビジネスからクリエイティブなことまで幅広く利用できるオールラウンダーさが売り。Lenovo PC は、とにかく性能のわりに格安なコスパ最強ブランド。

公式サイト限定のクーポンを使うと高性能機が 25% オフなどの割引を毎日やっているのでお得です。学生さんには学割なんかもあるのでおすすめですよっ!

安価で高性能 PC を探しているならここ1択

Lenovo(レノボ)

また、ゲームや映像系の作業に適した「ゲーミング  PC / クリエイター PC」と言えばドスパラ!っていうぐらい昔から有名な国産パソコンブランド「ドスパラ」です。

最近はゲーミングノート PC にもかなり力を入れている感じで豊富なラインナップ。

ゲーミング or クリエイターパソコンなので、値段をみると一見高そうにみえるのですが、パソコンの性能を確認してみれば、それがいかに爆安かがわかります。

ゲーム PC といえばドスパラってぐらい有名

Dospara(ドスパラ)