Tanweb.net

PC・デジモノ・旅行など好きなことだけ語るブログ

個人的に海外旅行の際に持って行ったほうが良いと思うアイテム7点

個人的に海外旅行の際に持って行ったほうが良いと思うアイテム7点

      2016/12/20
 旅・その他

更新日:2016/12/20   旅・その他

midashi-travel

引きこもりが好きなくせに、旅行も大好きだから困っているキタムラ(@office151a)です(笑)こんにちは。

今回は旅行のネタです。

海外旅行へ行く際に個人的に持って行ったほうが絶対に旅行が便利に豊かになると思うアイテムを7点程紹介したいと思います。持って行くと絶対に便利ですからっ!!

Sponsor link
Sponsor link

リックサック(バックパック)

ryukku

リュックは結構ガチです。リュックの利点は以下・・・

  1. 両手が空くこと
  2. 荷物が沢山はいること
  3. ポケットがたくさんあること

これに付きます。リュックだと両手が空くので写真を撮る時などに邪魔になりません。撮影時に不用意にかばんを置いてひったくられても大変ですからリュックは大変便利!

旅行で使うリュックは必ず「チェストベルト」付きのものを選択しましょう。チェストベルトが有ると無いとでは沢山歩くときの疲れ方に大きな差が生じます。

また、チェストベルトを装着していたため、ひったくりがリュックを引っ張ってもひったくれずに諦めたという話も聞いたことがあります。

こういう些細なことが旅行をより楽しめることへつながります。

おすすめ海外旅行リュック

THULEE(スーリー)のバックパックはカジュアル+実用性を兼ねてあり超オススメの旅リュック。モバイルポケットもあり14インチくらいのPCが余裕で入るスペースもあります。紹介以外にも様々なデザインのリュックがありますよ。因みにTHULEEはスウェーデンのブランドです。

アウトドアグッズで有名なブランド「コールマン」には珍しいシティカジュアルなバックパック。お洒落な見た目とは裏腹に、チェストベルトや腰ベルトもあったりと、しっかりアウトドア機能も世襲されています!もちろんPC専用ポケットがありますのでノマドワーカーも安心。なによりも丈夫ですね。これ正に旅の為にあるリュックやろっ!

小バッグ

161111-001

リュックでは大きいしホテルが連泊だからもうちょっと身軽なバッグに切り替えたいこともあります。また、世界遺産などはリュックでは入れない場所もあります。

基本的に海外旅行ではポケットに財布やスマートフォンをいれるのは危険なのでNGです。したがって小バッグをスーツケースに忍ばせて置くことは結構重要です。

持っていく小バッグはジッパー式のやつにしましょう。マグネット式やマジックテープ式のやつはスられやすいのでご注意です。

僕が愛用している旅行用の小バッグはこれ

BLOCKSのボディバッグは最高の小バッグです!ジッパー付きポケットが沢山あり大容量でしかもボディバッグなので両手が空くというすぐれもの。とても丈夫なのも良い点。

財布(二つ折り)・スマートフォン・デジカメ・レンタルWi-Fi・モバイルバッテリー・7インチタブレット・パスポートが入ってしまいます。超オススメです。

モバイルバッテリー

最近ではスマートフォンやレンタルWi-Fiなどのモバイル製品が海外旅行の必需品のひとつです。旅行中はいつ充電できるかもわかりませんし、レンタルWi-Fiは一日バッテリーがもたないことが多いです。「モバイルバッテリー」は絶対に持って行くべきアイテムのひとつです。

また、容量重視で重くてかさばるものをチョイスすると、持ち運ぶのに邪魔だし疲れてしまうので、適度なサイズのものが良いと思います。大(容量)は小(大きさ)を兼ねないところがポイントかもしれません。

おすすめモバイルバッテリー

Ankerのモバイルバッテリーです。特徴は大きさがとてもコンパクトなのに容量が5000mAhと大容量なのに安価です。僕はイタリア旅行へいったときに毎日利用していました。因みに5000mAhはiPhone6 なら約2回分充電ができる容量です。オトクすぎますね!!

電源タップ

4個口くらいのこのようなコンセントは必須です。これをもっていけば変換プラグ1個で複数の電化製品を充電できますから大変重宝します。持ち込んだ電化製品の中にUSB充電ではないものもあるなら尚更コンセントタイプの方が便利です。

このPLUGO(プラゴ)は2.5mと長くコンセント穴は3つ。巻取り式でかさばらないのでスーツケースに忍ばせておいても邪魔になりません。何よりもオシャレよね。

電源タップは快適な旅行を演出する最重要アイテムのひとつです。しかし、100円ショップのやつですとパワーが足りないモノや海外の電圧で焦げるものもあります。

海外旅行へ持っていく電源タップは、少しグレードが高いちゃんとしたものを購入されることをオススメいたします。

スリッパ&サンダル

FB019

長時間飛行機に乗る場合にはスリッパはなかなか必須アイテムです。有ると無しでは疲れ度が違います。機内はスリッパですごすと超快適なのです。そのような用途の使い捨て的な折りたたみスリッパは100円ショップで購入ができますので是非。

サンダルは渡航先で購入しても差し支えありませんがあると便利です。ちょっとコンビニや売店へ買い物に行くときや朝方の散歩、ホテルの部屋でくつろぐ時などに非常に重宝します。旅行はどれだけ自分の疲れを溜めないように快適に過ごせるかがキモです

タブレット端末

これも絶対にあると旅が豊かになるアイテムです。僕はタブレット端末なしではもう旅はできません(笑)

タブレットに動画データやKindleの書籍データを入れておけばオフラインでも楽しむことができ、長時間の機内や現地での移動がとても楽しくなり時間が無駄になりません。暇つぶしがうまく出来ないことは人生の損です

現地では、大画面なのでスマートフォンよりも効率よく調べ物ができますので便利です。

ここで重要になるのはバッテリー容量に一日の長があるメーカーのタブレットを選ぶことです。やはり長時間充電をしなくてもパワフルに動く端末が旅行では力を発揮します。

おすすめタブレットを紹介

Huawei(ファーウェイ)のタブレットをおすすめします。このブランドのタブレットはバッテリーの保ちが半端なく良いんです。僕もHuaweiのタブレットを日常的に利用しています。性能も悪くありませんし、普段使いにもおすすめですよ!

言葉が通じにくい海外では、インターネットが困った時の救世主です!

水またはお茶

渡航先に到着した際に場所や状況によってはお店が閉まっていて飲み物が手にはいらないことがあります。その時にスーツケースの中にミネラルウォーターやお茶を入れておけばホテルで一息つくことができます。

「海外では飲み物が安易に手に入ると思うな」です。冷蔵庫が無いホテルだって結構ありますしね。正に命の水ですよ!!ダイジ!!!

観光時には持ってきたドリンクを持ち運べばドリンク代節約にもなります。

空港では手荷物検査で出国ゲートより先は飲料を持ち込むことができませんし、ゲートをくぐったあとに購入しても500mlが関の山です。荷物になりますしね。

僕は3日以上の渡航ではスーツケースの中に2Lの水かお茶をぶちこむようにしています。行きはお土産などもなくスーツケースが空いていますしね。

この方法本当におすすめですよっ!

まとめ

今回は「海外旅行へ行く際にはこれだけは持って行ったほうが良いと思うアイテム7点」を紹介いたしました。レンタルWi-Fiに関しては持っていくことが前提なのでこのリストからは除外しています。

必須なレンタルWi-Fiの契約方法は以下を参照ください。

短期間の海外旅行なら空港でWi-Fiルーターのレンタルが断然お得!
海外旅行に行きたい季節が到来しましたね♪かくいう僕も5月は家族で2泊3日の韓国旅行へ行くことになっています。 渡航する時にまず一番悩むのが「海外でのケータイのネット接続をどうするか?」だと思うのですが僕だけ…

どれも有ると無しでは豊かさが天地ほど違いますので是非用意したってください。本当にあったほうが良いアイテムですよ!!