Tanweb.net

PC・デジモノ・旅行など好きなことだけ語るブログ

短期間の海外旅行なら空港でWi-Fiルーターのレンタルが断然お得!

短期間の海外旅行なら空港でWi-Fiルーターのレンタルが断然お得!

Sponsor link

   
 旅・その他

   
 旅・その他

midashi-travel

海外旅行に行きたい季節が到来しましたね♪かくいう僕も5月は家族で2泊3日の韓国旅行へ行くことになっています。

渡航する時にまず一番悩むのが「海外でのケータイのネット接続をどうするか?」だと思うのですが僕だけでしょうか?(笑)

実は各携帯電話キャリア(docomoやauなど)のサービスを使うよりも、Wi-Fiルーターを空港でレンタルしていったほうが断然お得なんですよ!という話をしてみたいと思います。

Sponsor link
Sponsor link

イモトのWi-Fiでお馴染み!グローバルデータの紹介

2016-07-18_18h13_58

今回は「グローバルデータ」という海外向けのWi-Fiルーターをレンタルしてくれるサービスを紹介いたします。

グローバルデータはタレントのイモトアヤコさんを広告塔にしていることでも目につくんじゃないかと思います。イモトさんは実際にイッテQのロケに行く時にはこのサービスを使っているんでしょうねw

グローバルデータはどんなサービス?

海外向けのWi-Fiルーターをレンタルしてくれるサービスです。インターネットから渡航日などの情報を記入して注文すると、渡航日に空港のグローバルデータカウンターより受け取ることができます。(決済はクレジットカードで、ネットで支払うことも受け取り時に空港で支払うこともできます。)

Wi-Fiルーターとは?

Wi-Fiルーターとは、それ自身が無線LANを飛ばして、最大5台(このサービスの場合)までのスマフォやPCなどの端末を同時にインターネットに接続させることができるものです。

海外ではスマートフォンは各キャリアごとのパケット通信サービスを「接続しない」ようにし、このルーターを使いますのでスマートフォンは「Wi-Fi」接続してインターネットを利用します。

グローバルデータのメリット&デメリット

メリットは以下

  1. 容量制限はあるものの、1日で使い切らないくらいの大容量なので安心して海外でインターネットを使い倒せる。もちろんLINE通話も安心してご利用いただけます。(1日500MB~)
  2. 1台分の料金で5台までの端末を同時に接続できるので「1台分の料金÷一緒に行く人数」で折半すると大変オトク。
  3. スマートフォンだけでなくPCやタブレットも接続でき、場所もえらばずどこでも接続できます。
  4. 各キャリアの海外パケットサービスよりも速度がはやい。
  5. 空港で受け取り、帰りも空港で返却できる。

このくらいでしょうか?大変メリットがあります。

デメリットは以下

  1. ルーター本体から離れすぎるとインターネットに接続できなくなるので、ルーターを持っている人から離れることができない。
  2. スマートフォンのバッテリーが切れていなくても、ルーターのバッテリーが切れればネット接続ができなくなる。

デメリットはこれくらいでしょうか?特にツアーで海外旅行に行く場合などは四六時中一緒にいますから全然問題なしですからデメリットは許容範囲ですよね。

携帯キャリアとの料金比較

docomo海外1dayパケとグローバルデータの料金比較

こういうネタを記載しておけば、お得感が十二分に伝わりますかね?

●「韓国2泊3日の旅行を3人行きます」というシチュエーションで、双方の料金を出してみたいと思います。(渡航先によって料金はかわりますのでご了承くださいね)

docomo海外1dayパケの場合

金額:980円/1日
容量:30MBまで(超過後は速度制限-16KBになる)
総額:2940円/3日間

上の価格は1人に対しての金額です。3人が同じサービスを利用すれば、総額は3日間で「8820円/3日間」になります。

グローバルデータの場合

金額:680円/1日間
容量:500MB/1日
総額:2040円(税込み/あんしんパックなし)

一人で使ってもすでにお得ですが、3人で旅行しますから当然これを3人で折半します。3人で折半すると1人「226円/1日間」と海外1dayパケと比べてもアドバンテージありすぎです!!これが5人だと1人「136円/1日間」になりますよ!!

今回のシチュエーションから算出される双方の差額は・・・

3人で使った場合、3日間でグローバルデータのほうが1人「2,260円」も海外1dayパケより得する計算になります

容量に関しても、docomo海外1dayパケの30MBなんて、Googleマップ見て、ネットで調べ物して、LINEやFacebookに写真や動画アップして・・・なんてやってると一瞬で吹っ飛びます(笑)のでどれだけレンタルWi-Fiがお得かが伺えます。

ひとりで利用しても得な場合もあります

1人でも、スマートフォン、タブレット、PCなどの複数の端末を利用する場合には大変お得になります。

グローバルデータの注文方法

まずは「グローバルデータ」のウェブサイトにアクセスします。利用料金をシュミレーションしてから申し込んだ方が良いので、その方法で解説します。

グローバルデータウェブサイト

  1. 上記リンクからグローバルデータのトップページを開き、「かんたん料金計算」でご自身が渡航する国と日数をフォームから選ぶと、それに応じた金額が表示されます。
  2. 料金を確認したら「レンタルお申込み」ボタンを押せば契約フォームが開きます。指示にそって内容を入力していけば完了です。

画像例では韓国で設定しておりますが、見た通り非常に安いですから短期旅行には最適です。

旅行内容によって「あんしんパック」は選ぶようにしてください。あんしんパックフルですと全損しても弁償金は発生しません。以前、知人がこれに入っておらず、海の中に落としてしまい全額負担になりました。因みに弁償金は「48000円」です。それを考えれば300円/1日ですから。

※海系のアトラクション(例えばホエールウォッチングや海水浴など)がある場合には水没などの危険性があるため入っておいた方が良いかもしれません。

Wi-Fiルーターの充電はmicroUSBケーブルです。外付けバッテリーもスマートフォン用のものが使えますから特にいらないですし、持っていなかったらレンタルするよりも買った方が以後自分のスマホに活用できますから良いです。

グローバルデータ申し込みページ

旅行の30日前に予約すると10%OFF

グローバルデータは「早割」というキャンペーンを常時おこなっていて、30日前の予約で「10%」45日前の予約で「15%」とそれぞれ値引きされます。

トップページの画像の部分「早割」をクリックしたあとに大きな画像をクリックすると、早割予約ページが開きます(上画像参照)。

日程が決まっていて、出発日までに余裕がある方は利用すると大変お得ですよっ♪

グローバルデータ トップページ

注意点

受け取り返却について

注文時に登録するターミナル情報や受け取り、返却カウンターを間違えないようにしましょう。

渡航先についたらこの設定を必ず行うこと

端末でグローバルデータを利用できるように設定

渡航先でレンタルした機器の電源をただ入れるだけでは端末はインターネットに接続できません。端末でグローバルデータに接続できるように設定しましょう。

kaigaiwifi02

※グローバルデータお客様サポートより抜粋

Wi-Fiはセキュリティの為、暗号化パスワードを認識させてはじめて接続できるようになるのが一般的です。端末にレンタルしたWi-Fiルーターのパスワードを入力してインターネット接続できるように設定しましょう。

※余談ですが、その行為をしないで接続ができるフリーのWi-Fiは、自分の情報を誰かに見られるというリスクが非常に高いのでなるべくなら利用しないほうが良いでしょう。

設定方法の抜粋は画像なので、鮮明に確認したい場合は・・・
>グローバルデータお客様サポートページ
をご覧ください。

端末のモバイルデータ通信を必ずOFFにしよう

渡航先でグローバルデータを利用するなら、期間中スマートフォンはWi-Fi通信のみに接続することになります。普段のキャリア通信でインターネットに接続してしまってはグローバルデータをレンタルした意味がありません。キャリアのLTEなどの通信をしっかり切断しましょう。

kaigaiwifi

※グローバルデータお客様サポートより抜粋

設定方法の抜粋は画像なので、鮮明に確認したい場合は・・・
>グローバルデータお客様サポートページをご覧ください。

まとめ

というわけで、今回は「短期間の海外旅行なら空港でWi-Fiルーターのレンタルが断然お得!」をブログいたしました。本当にお得でしょ?それでは皆さんよい旅を!!!

オマケ

オススメの「microUSB外付けバッテリー」を紹介。

コンパクトタイプ

色が4種類くらいあります。円筒状でコンパクトサイズですが、スマートフォンなら1回分と3分の1くらい充電することができます。価格も安価で、バッテリーには定評のある安定の「Anker」製です。

大容量タイプ

こちらも安定の「Anker製」で、これ1台でiPhone6Sなら約8回分充電することができるモンスターバッテリーです。容量の割にコンパクトです。