Tanweb.net

PC・デジモノ・旅行など好きなことだけ語るブログ

Kloutスコアを上げるためにぼくが行った3つのこと

Kloutスコアを上げるためにぼくが行った3つのこと

Sponsor link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
  • LINEで送る

      2016/12/03
 インターネット, ブログ関連

更新日:2016/12/03   インターネット, ブログ関連

2016-07-12_17h09_27

Kloutというサービスをご存知だろうか? Kloutとは、サンフランシスコのKlout,Inc. が運営する、SNSにおけるユーザーの影響力の度合いを分析し、1~100までの戦闘力をつけてくれるサービスのことです。この記事タイトルで訪れた方は不要な説明でしたね!

しかし、こんなランキングのためにSNSをやっているわけではないし、数字で判断するなんてナンセンスだ!と思いませんか?ぼくはそう思っています(笑)

しかし、このスコアがある程度高いと、それに対する優遇特典があるサービスを利用できるというメリットもあります。かくいうぼくも、ptengineというアクセス解析サービスの「インフルエンサープラン」を利用したいがために頑張ってKloutスコアを50にしました!

今回は「Kloutスコア36だったぼくが2週間で50にするために行った3つの方法」を紹介します。

Sponsor link
Sponsor link

Kloutスコアってどうやったらあがるの?

ネットで検索して調べてみると「Twitterを重視する」的な文言をよくみかけますが、ぼくの場合は、Instagram注力でかなりあがりましたので、Twitter重視はデマだと思うんです。

また、フォロワー数の多い少ないは関係ありません。ぼくのSNSフォロワー数は、Twitter約230、Instagram約30、Facebookページ約10、Youtubeに至っては0です。フォロワー数はとても少ないですがちゃんとスコアは上昇します。

2016-07-11_12h17_14

これがぼくの現在のKloutスコアです。SNSを4つほど登録していますが、Instagramが圧倒的です。この値からもわかるように、Kloutは別にTwitterだけを重要視してスコアをだすわけではないということです。

Kloutスコアを上げるためにぼくが行った3つのこと

2016-07-11_12h16_03

6月27日からスコア上昇に注力し始めます。開始は36.28。

2016-07-13_14h20_41

7月10日にスコア50を超えました。

Twitterはなんでもかんでもつぶやけば良いというものでもない

KloutスコアはSNSを利用すると上がっていきますが、なんでもかんでもツイートしたら増えるわけではありません。

自分の投稿したツイートに対してなんらかのリアクションがあった場合、それに応じてスコアは上昇するようです。その際に、Kloutスコアが高いユーザーにRTしてもらったりすれば上昇値は多めのような印象を受けました。

ただ、何もツイートをせず、特にリアクションがないときでも、インプレッション数がある程度とれていればマイナスにはならないとは思います。(Twitterアナリティクスで確認。)

ぼくの場合にはTwitterはあまり期待せずに、いつもどおりブログの更新の報告をつぶやき、フォロワーさんのツイートで、自分の興味のあることをつぶやいていた場合には積極的に絡んでみました。その際にやりとりもスコア上昇の足しになるからです。

あと、ツイートするときには「ハッシュタグ」を必ずつけるように心がけました。インプレッション(見てくれるだけで)があるだけでスコアは些少ですが動くので、少しでもフォロワー外からの流入を足しにするためです。

Twitterはあまり得意ではないので、維持することに力を注ぐ方向性ですね。

質のよくないツイート(リアクションなし、誰も見てくれない)ばかりをいくら投稿してもKloutスコアはあがらないみたいです。

これがひとつ目。

Instagramが一番手っ取り早くスコアを上げられるかも

ぼくがKloutスコアをあげるためにとにかく注力したのはこのInstagramです。

現在のスコア50のうち25はInstagramでとっています。実はKloutスコアを上げ始める6月末まではInstagramをまともにやっていませんでした。

それがたった2週間でKloutスコアの中核をになう存在になったのは以下の方法をつかって外部のいいねを沢山もらえたからです。

もともとカメラが趣味で国内外の様々な写真を撮影したものがストックでありましたので、1度に2枚ずつで1日計4枚 Instagram にアップしていきました。アップする際には、英語のハッシュタグを必ずつけるようにしました

こんな感じです。Instagramのハッシュタグ検索を行い、写真に関連したもので、投稿数が多いものを選んで記入します。一応日本語のハッシュタグもオマケで付けておきます。これを行うと、海外のみなさまが「いいね」してくれるんですよっ!!

これで1日いいねを40~50くらい集めれば、Kloutスコアは毎日少しずつ上昇していきます。これは大変おすすめの方法ですよ!!

最近では、わけのわからない文書でハッシュタグを記入するユーザーが多くいますが、その方式は日本だけで行われているガラパゴスルールです。多くの方に見てもらいたいと考えている方は絶対にそれはNGです。

InstagramでKloutスコアをあげるコツは、

  • 投稿数の多いハッシュタグを狙って使うこと。
  • なるべく雰囲気のある美しい写真を投稿する。

やはり雰囲気のある写真+ハッシュタグの組み合わせは食いつきが良いと感じます。また、スマートフォンで撮った写真よりもデジカメで撮った写真を投稿したほうが、やはり美しく表示されるので「いいね」がつきやすくなります。(実証済み)

この方法で、たかだかフォロワー数30のぼくのアカウントだって、たった4枚の写真から「いいね」を40~80件くらいはたたきだすことができるんです。

これが2つ目です。

Youtubeは意外とスコア上昇の足しになる

ブログをやっていればブログに貼り付け用なんかで多少Youtubeに投稿した動画があると思います。KloutではYouTubeもスコア上昇対象になっているので登録しておくと足しになります。YouTubeって案外と地味に再生されているんですよね(笑)

これも投稿動画には検索されやすいようにキーワードをしっかり設定してくださいね。

誰も見に来てくれないGoogle+よりもYoutubeのほうがよっぽど足しになります!(ぼくの場合)。

これが3つ目です。

まとめ

Kloutのスコア計測は別にTwitterを重要視しているわけではありませんので、自分の得意な分野のSNSでスコアを稼げば良いと思います。ぼくの場合は写真が趣味だったので、Instagramに注力したらうまくいきました。

Twitterをやっていなくても、FacebookやInstagramを一般公開しているユーザーさんでリアクションが多ければ登録するだけで50を超える場合も結構あるんじゃないでしょうかね。

因みにぼくの妹は、Twitterはやってないが、FacebookとInstagramを登録しただけであっさり兄を追い抜きスコア53とか・・・リアクションしてくれる知り合いが多い人は意外と上位スコアへ簡単にいくのかもしれないですね・・・。

冒頭でも書きましたが、Kloutスコアが50になると、アクセス解析 PTengine の「インフルエンサープラン」が契約でき、もの凄い恩恵があります。個人ブロガーさんは狙って絶対に損はありませんよっ!!